AKU Vertigo GTX

なにはともあれ、こいつが無いと山歩が始まらないしやる気もでない。と云う訳で、アク ヴァーディゴGTXを買った。初めての登山靴だ。

何足も何足も履いたトレッキングブーツの中ではダントツの履き心地で、僕の足に吸い付くようにピタリとフィーリングが合った。参考にして尊敬しているサイトによると、靴は絶対に店で履け!と云う。
その助言を受け入れ、石井スポーツへフィッティングしに出かけた。
事前情報で仕入れたスカルパかシリオかザンバランから選ぶつもりだったが、このAKU Vertigo GTXを履いた途端、他の靴が頭から消え去ってしまったのだ。それほどに僕のやわな足に合ったのだ。違和感がまったく無かった。

僕の足をさわさわと触り、ん、これが合う!と登山歴の長そうな店員を信じ、本当に良かったと思っている。さすがだ石井スポーツ。
ただ、AKUの靴を決めるのに、実はちょっと迷ってしまったのである。ミーハーな僕の下調べには、AKUというブランドは一度も目にしたことが無かった。
なので、試し履きをして気に入ったにもかかわらず、お茶を飲みに、、冷静になりに、いったんお店を立ち去ったのだ。

次の日、再び同じお店に行き、昨日の店員から随分と長いお茶だったねという、洒落のきいた挨拶をもらった。そんなところも購入に至った理由の一つである。
必要最小限装備。つぎは、ザックが必要だ。

-山道具と山話

© 2022 bebeDECO