bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
iPhoneのワイヤレス充電器
iPhoneXとQiワイヤレス充電器

色々と調べてみたら、バンカーリング付きのiPhoneケースには、“ワイヤレス充電器は使えません”と取説に謳ってあるようだ。

でもそこを何とか便利に使いたい!

と思い、ダメもとで大丈夫そうなワイヤレス充電器を買ってみた。
そしたらボクのiPhoneXのケースとQiワイヤレス充電器の組合せの場合、バンカーリングの取り付いている位置が絶妙だったのか、今のところ問題なく使えているので覚え書き。


・バンカーリング付きiPhoneXケース:Baseus製 iPhoneXケースリング付き(B077X9T9S5) 1600円

・Qiワイヤレス充電器:Anker PowerWave 10 Pad 2800円

何れもAmazonで購入。
バンカーリング付きのケースを一度使ってしまうと、便利で安心でもうやめられないからこれはめっけもの。

Qiワイヤレス充電器

ワイヤレス充電はとても楽ちんなので、どうかこのまま何事もなく使え続けますように。m(__)m
ただ、充電中はバンカーリングが結構な熱さになるものだから、目が離れたところで充電するのはやっぱり危ないのも事実。取説上での「×」は、実はその辺のことを危険視しているのかも知れませんね。

※バンカーリングとは、スマホ落下防止のために、スマホケース裏に取り付いている指にはめるリングのこと。
因みに、Anker PowerWave 10 Stand タイプの充電器でも充電は可能でした。
 
| 道具など | 08:06 | comments(0) | -
ダイソーの毛玉取り機
ダイソーの毛玉取り機

『ダイソーの100円の毛玉取り機がスゴイ♪』

超お気に入りのジャージやスウェットに、小さな毛玉ができてしまい悩んでいたところ、百均のダイソーで買えるコンパクトな『毛玉取り機』が逸材だと云うことをとあるサイトで知りました。
100円だもの、物は試し。お一つ買ってみた。そしたらこれがもうスゴイすごい。力加減を気をつけながらいざ実験。本当に綺麗に取れる!小さい毛玉が!( ఠ_ఠ )

単3乾電池2本で動く小型の電動毛玉取り機。ピンク、青、黄色と三色あって、色の選択にかなり迷ったけれど、とにかくダイソーの100円の毛玉取り機は使い勝手が抜群で凄いことがよ〜く分かりました。
「ちょっとここの部分の毛玉をちょこっとだけ取りたいんだけど」な、大げさな場合ではないときにコレはかなり便利。登山用の温かい極厚手のウールの靴下の毛玉もすっきり取ってくれて、べらぼうに良い仕事をしてくれる。
これで100円は本当にすごい!と思った。( ´∀`)
 
| 道具など | 21:28 | comments(4) | -
遠近両用眼鏡デビュー
JINS CLASSIC - 40s

ちょっと コレ すごい!( ఠ_ఠ )

とうとう、遠近両用眼鏡をかけ始めました。
手元が見えないのは矢張り辛い。近くのものを見るたびに、おでこに持ち上げたり頭の上に乗せたり帽子の上にかけたりして、手動遠近対応していたのだけれど、ほとほと煩わしくなってしまった。しまいにゃ頭の上に乗せたメガネを忘れ、あれメガネ何処やった?て探す始末だもの、まいっちんぐ。(-_-;)
で、とうとう、遠近両用眼鏡を作ってみました。

そしたらこれがもう ホント スゴイ!( ఠ_ఠ )

通勤電車の中で見るiPhoneの画面も文庫本も、メガネをかけたまままったく障害なく読める♪
打合せのときの資料だって図面だって寸法線だって、メガネを持ち上げなくても良く読める♪
最近やっと箸の持ち方が上手くなったのでナマを云うが、お豆を掴んだ箸先も綺麗に見える♪

これは もう 止められない!( ఠ_ఠ )

でも、良い事ずくめではない。例えば、通常の眼鏡では見えていた部分がぼやけて見えづらくなってしまったし、遠近効果は真正面しか有効ではないなど、不都合と感じる部分も幾つかありまして、常用するかどうかは、慣れによるものが大きいかと思う。
物は試しと思って作ってみましたが、ボクの仕事にはかなり重要なマストアイテムとなりました。

JINS CLASSIC - 40s

✻JINSの遠近両用眼鏡=累進レンズ
ボクの場合、もともと近視用レンズが入ったメガネを持参して作ってみたので、交換レンズ代5000円+累進レンズ代5000円+サングラスにもなるカラーコントロールレンズ代5000円の、計15000円(税別)かかりました。納期は約1周間。レンズの“縦”が3cmほどあれば、手持ちの社外フレームでも作れるそうです。
 
| 道具など | 09:50 | comments(0) | -
韓国専用プリペイドSIMカード
韓国専用プリペイドSIMカード

先日の、韓国旅行の際の『通信事情』を覚え書き。

Amazonで、韓国専用の『プリペイドSIMカード』を購入。大活躍でした。
接続してしばらくしたら、3時間程度の予期せぬ通信障害(WiFi以外での回線不通)があり困ったものでしたが、そのほかは極めて良好で全く問題無しでした。
しかしながら、ほんの数時間の通信トラブルと云えども、心細い海外ではボクにとっては大惨事。そうとう慌てふためいた事は言うまでもありません。(;´Д`)
プリペイドSIMカードはThreeの『6日間4G制限のSIM』で、二枚で1980円でした。設定も添付された説明書の指示通りに行えばとても簡単で大満足でした。

iPhoneは、APNのプロファイルを一つしか持つことができないので、削除する必要があったりと面倒なところが一点だけありますが、次回の海外旅行でもきっとこれと同じパターンになると思われます。重たい“海外ポケットWi-Fi”を持ち歩くよりは、ボクらの場合、数倍楽ちんな通信状態◎でした。
 
| 道具など | 09:37 | comments(0) | -
LEDランタン
Goal Zero「Lighthouse Micro」LEDランタン

Goal Zero「Lighthouse Micro」LEDランタン

先日の急なキャンプでのこと。
ジムニーの屋根の物置(ルーフボックス)にはキャンプ道具の一切合財が入っているので、急に決まるキャンプでもいつもどうにかなったりします。ところが今回、ホワイトガソリンの「ランタン」だけは下手をこいてしまった。
予備の“マントル”を持っていなかったのです・・・。(´Д`)
取り付けてあったマントルは破れており、当然ながら灯りが付かない。コンビニがこれだけ普及して便利な世の中になったとはいえ、マントルだけは矢張りなかなか売ってはいませんでした。

そんな経緯があって、ジムニーに置いてあっても大丈夫なコンパクトで丈夫な“LEDのランタン”を探したです。で見つけたモノが、このGoal Zeroの「Lighthouse Micro」LEDランタンと云うモノ。

Goal Zero「Lighthouse Micro」LEDランタン

早速いろいろ使ってみると、このLEDランタンは大変に素晴らしいことが分かりました。特に『USBで内蔵電池へ充電できること』が大変に素晴らしい。ボクの場合では、車のシガーソケットに付いているスマホへの充電ソケットへ、このLEDランタンの底に付いている“USBソケット”をそのまま差込口へINへしてやればOK牧場。USBの充電ソケットが内蔵されているのが特に素敵です。

そんなこんなでAmazonで買った2800円のLEDランタンが大活躍中。照度も必要にして十分。まったくもって軽くて小さいので、もう一つ山でのテント泊山行用のランタンとして購入しようと思っている。いやはやキャンプ道具の進歩にビックリしています。目に毒なモノばかりでまいっちんぐ。(゚∀゚)
 
| 道具など | 17:43 | comments(0) | -
新Bluetoothイヤホン
GLIDiC TW-5000
また新しいBluetoothのイヤホン導入記。

山に、良い!
もういったい何個目なのか実はきちんと把握はしていませんが、今度のは本当に良いと思う。そこそこ値段が安いし、先ず接続が途切れないのが良い。
いつものようにかれこれ一ヶ月間ヘビーに使ってみた。たったひとつの難点以外は全く申し分なし。

GLIDiC TW-5000

さて難点とは、ケースが無いと電源の“OnOff”ができないこと。( ꒪Д꒪)
今までのはイヤホンだけポケットに入れて持ち歩けたので、自動電源接続OnOffができるとはいえ、この面倒な仕組みに慣れるまで結構時間がかかった。
結果的に、コレはまあ小さな箱だから許せる範囲。ポケットにも入るサイズだしな。となった訳なのです。
いまのところ、◎なワイヤレスのイヤホンです。接続のレスポンスや途切れにくさ、電池持ちのスタミナに、完全防水なところ。
山で、良い!

GLIDiC TW-5000

新Bluetoothイヤホン 『GLIDiC TW-5000
 
| 道具など | 12:45 | comments(0) | -
iPhone X
iPhone X

もう4年も前のことになります。2013年9月末に、とうとうdocomoからiPhone5Sが発売されました。待ちに待ち焦がれていたので、これには相当嬉しくて泣いた記憶があります。何故なら、iPhoneにする前まで使っていたandroidスマホの度重なる不調によって、不本意ながらの機種変更が数え切れないほどだったから。なんとiPhoneにしたとたん、大げさではなくスマホの不調がまるで嘘のように改善されて、快調 快適 快速に使えてとても嬉しい限りでした。( ´∀`)

けれどけれども、もう4年も経つとやっぱり色々なところからほころびが出るもので、不都合なことが多くなってきました。特に顕著なのが動作が遅いこととバッテリーの消耗がかなり激しいこと。朝100%の充電で家を出ても、仕事場へ到着する頃には20%を切っています。ヨメ機のiPhoneSEと比べると何もかもがまいっちんぐなレベル。なので、久しぶりの機種変更。このタイミングを待ちまして、いよいよ最近機種の“iPhone X”としました。

さて発売日の11/3に手に入れられたiPhoneX。ものすごい高価なので、最初から準備万端として“ケースと画面保護ガラス”を取り付けました。今回は不慮の事故にも備えてAppleCare+も申し込むと云う徹底ぶり。落して違う意味で泣きたくはありません。フィット感が抜群に良かった前機種のiPhone5Sに比べると、iPhoneXは随分と重たく大きく丸みのあるデザインなので、スルッとツルっとやってしまいそうで非常に怖い。(*_*;

これでまたしばらく長い間はiPhoneXと付き合ってゆくことになりますが、とにかく動作が速くてとても驚いている。もう何もかもが、速い。けれども重くてデカい。iPhone5Sのスケール感に好んで慣れ親しんだ者としては、ボタンが無いことよりも重くて取り回しが上手くゆかないことの方がよっぽど重要です。ポケットに入れても重くてたるむ。角が無いからツルっと滑る。慣れるのに、やはり時間はかかりそう。(´ε` ) 因みに相棒bonzのiPhoneX購入秘話が面白い。それはあちらの方で後日にでも。
| 道具など | 19:03 | comments(2) | -
高反発まくら
高反発まくら(44シリーズ) バランスコントロール製

ヨメさんのACL手術&リハビリ記録”で盛り上がっているところ大変申し訳ないが、ボクの最近のこと。
この10年もの間、毎日使い続けてきた通販生活の定番枕から、天然100%ラテックスの“高反発まくら”へと鞍替えをしました。

きっかけは知人から「肩こりやいびきが軽減される枕あるけど・・・」と云う話を聞いてから。実はこの10年使っていた枕も、首や肩こりへの負担を軽減してくれる枕と云う謳い文句があったと思うのだが、実のところ云うとあまりその効果を感じたことは無かったのでした。なので何の愛着もなく、ものすごく良いタイミングのときに新しい枕を手に入れたと云う訳です。

さて、この真っ白なカバーに包まれた“高反発まくら”。
ふわっふわでぽよんぽよんでとても感触が良くって、まるでマシュマロに頭を預けているような感覚におちいっています。頭を枕に置いたときのふんわりとした反発加減が妙に心地よくて、朝、なかなか目覚められないのは玉に瑕。~_~;
枕を替えた途端に味わったこの安眠。どうやらとても良い“まくら”に巡り会えたようです。すっかりお気に入り♪

高反発まくら OVAL Pillow(44シリーズ) バランスコントロール製
| 道具など | 12:12 | comments(0) | -
コードレスイヤホン
TAROME X2T

コード嫌々ホン=コードレス&ワイヤレスイヤホン。
煩わしいコードが無くなっただけで、こんなにも良いものだとは思いもよらなかったなと云うのが正直な感想。

たいして期待もしていなかったんだけれども、1度でもこのコードレスの快適性を体験してしまうともうダメです。音楽が多少途切れようが何しようが全くストレスが無いのです。首の後ろの汗を手ぬぐいで拭ったり、飛んだり跳ねたり走ったり、イヤホンを仕舞うときにもコードが無いものだから全く絡まる心配がなくてストレスフリー。ただイヤホンが小さいので落して失くしてしまわないかと云う変な心配はある。特に酔っぱらって失くしてしまう恐れがボクには多大。注意せねばなりません。

Bluetoothで接続できるコードレスでワイヤレスなイヤホンはストレスレス。10日間ほど使い続けて“これは良いな”と思ったので記事として記録することにしました。スマホの充電池みたいなモノに両耳のイヤホンがビルトイン収納。接点付きのマグネットでキャッチして充電してくれると云う仕組みになっているので、とてもシンプルで操作も簡単で分かりやすいのもグー。
ところで肝心の音に関しては、ボクには申し分ないレベル。むしろ今まで買い求めてきたワイヤレスイヤホンの中では一番良かったりします。Amazonでは多少価格変動していますが、3000円程度で買いました。TAROMEの「X2T」。コレかなり良い。
| 道具など | 16:38 | comments(0) | -
スライム目薬
スライム目薬

ドラゴンクエスト好きにはたまらない、心くすぐられるモノを見つけてしまった!(°∀°)
久しぶりに「これは買わねばならぬ」、いや、「仲間にせねばならぬ」使命感でいっぱいになった。探して探してやっと代々木のとあるドラッグストアでゲットした。とにかくこれは可愛い♡ ついでに、他目薬と抱き合わせで販売(>_<)されていたスライムケースもゲット。スライム目薬がしっかりとケースに収まるものだから、これまた可笑しい。
因みにスッキリとした会心の一滴を差したあと、ヨメさんに「スライム目薬」を横取りされたことは云うまでもありません。まいっちんぐ。
| 道具など | 08:00 | comments(0) | -
CANON 5D Mark競僖錙璽▲奪
CANON 5D Mark

CANON 5D Mark兇離僖錙璽▲奪廚鮗孫埣罅

先ずは、記録媒体をSDカード化にするため、CFカードType兇痢変換アダプタ」を導入。
やはり、SDカードが扱えるのはよいものです。(・∀・)
次は、そのSDカードをWi-Fi付のものにするため、無線LAN搭載の「FlashAir 」を導入。
これで古い一眼レフカメラからでも、スマホにデータ送信できるのは便利極まりなし。
そして、手持ちの単焦点レンズのマクロ性能もアップさせるため、接写リングの「エクステンションチューブ」も導入。
これでめっきり出番の無かったレンズも有効活用できるようになった。超近寄って被写体に接写できるのは楽しい♪

とは云え、古くて大きな一眼レフカメラだから、重たいものは何やっても重たい。(´д`)
当然もう山には持って行く気すら無いので、キャンプか家の中で愉しむことになりそうです。
| 道具など | 11:19 | comments(0) | -
Bluetoothイヤホン3

JPRiDE(ジェイピー・ライド)  JPA1 MK-II
「JPRiDE(ジェイピー・ライド)  JPA1 MK-II

また新しいBluetoothのイヤホンを買った。今度のモノも、バッテリーが6時間は持つ超タフネスぶりが売りのもの。今のところ、毎日の通勤時間にヘビーに使っていますが、謳ってあるとおり、バッテリーの持続時間はかなり優秀。ボクの使い方でギリギリ3日間は持つので、充電し忘れて泣くこともめっきり少なくなりました。
しかしながら以前のモノもタフネスが売りだったのに、最終的にはたったの10分しかバッテリーが持たなくなった。たったの一年間の使用でこのありさま。今度のはもう少し長く持ってもらいたいものです。期待大。

因みに使い勝手はすこぶる良好。耳へのおさまり具合もこの新しいBluetoothのイヤホンが一番しっくりきています。音も良好。今までで一番密閉性能が優れている分、今までで一番気持ちの良い音に感じます。コントローラー部が自重で垂れ下がる仕様上の宿命さえ目をつぶれば、いまのところ全く問題なし。

| 道具など | 09:52 | comments(0) | -
ロボット掃除機ルンバ880
ルンバ880

先日のこと。右足関節脱臼骨折と云う怪我から退院してきたヨメさんに、炊事洗濯掃除の家事の中で大変なのは何だ?と聞いたところ、意外と大変なのは掃除だと云う。その分ボクが働けばよいのだが、四角い部屋を丸く掃除してしまうボクには任せられないZと云うことになり、前から興味津々だったロボット掃除機Rの力を借りる運びと相成った。しかしこれでまた500円玉貯金の行方がよからぬ方向へ行ってしまった。考えていた物があっただけに、まいっちんぐであった。(´д`)

ところがこれが、大枚はたいて買った甲斐がありました。ボクが掃除するよりも断然綺麗にしてくれて、足が思うように動かせなくてストレスが溜まっているヨメさんも機嫌が良いのである。テーブルの下も椅子の脚の間もスムーズにすいすい動きまくり、ベッドの下も家具の下もルンバの高さが許す限りどんどこ隙間へ入って働きまくるのだ。
15畳程度の部屋で約30分のお働き。建具の敷居やカーペットの段差もなんのその。何度も行ったり来たりしてずいぶんと綺麗に掃除してくれるんです。

さてボクが選んだタイプは「ルンバ880」というもの。色んなタイプがあって相当迷いましたが、決めては黒いボディカラーと価格(Amazon最安値)とカーペットの清掃性能UPの謳い文句から決めました。今はまだ肖っていませんが、充電ドックから死角となる部屋でも掃除してくれる機能も選んだ理由の一つでした。
掃除する姿はとても可愛くってまるでペットのよう。仕事が終わるまで目でずっと追ってしまいます。こんなに素晴らしいとはつゆ知らず思わなかった。もっと早く飼えば(買えば)良かったな。因みに水洗い厳禁のダスト容器は、エアダスターでひと吹きして綺麗にしています。(・∀・)
| 道具など | 08:16 | comments(0) | -
Bluetoothイヤホン2
TaoTronics Bluetoothイヤホン TT-BH07

去年の10月に購入してまだ一年も経っていないBluetoothのイヤホンが壊れてしまった。ケーブルに付いているコントローラーの部分がポキッと折れてしまったのだ。機能的に全く申し分なかったので、泣く泣く二台目を導入。
ならばと、今度はまったく違うタイプのものにしてみた。そしたら今度のこれがものすごく塩梅の良いものだった。前のモノよりもスタイリッシュだし音楽も途切れないし機能的にも優れているので、とても大満足してしまった。これ、3000円で手に入ります。
ボクにはこれでまたまた必要にして十分。音だって、一万円を軽く越えるものと比較しても、ボクの耳にはなんら分からにゃい。良いものを手に入れました♪
 
TaoTronics Bluetoothイヤホン TT-BH07
| 道具など | 07:50 | comments(0) | -
電池変換アダプター
単4形電池を単3形電池に変換できるアダプター
単4形電池を単3形電池に変換できるアダプター

これは便利だ!なるほど、こんなものがあったのか。(°∀°)
これ を探すことにしたのは先日の山行どきのGPSガーミンの電池切れから。ボクのガーミンには単三電池が2本必要です。でその時ザックの中にあった他の電池は いつも持ち歩いているヘッドランプの中の単四電池が2本のみ。これではどうすることもできない。もしもこんな軽いスペーサーがザックの奥の方に忍んでさえいれば・・・、と思い買ってみたのだ。
ただ、山行に出かけるときは必ず満充電で臨むべきだとか普通にもう一ペア単三電池を持って行けばいいのではないかとも思うけれど、少しでも軽量化を図りたいとの安易な考えから手に入れてみたはいいが、その効果は如何ほどなのか、100%の自信をもって薦められないのが難点といえば難点。でもみんなこう云うのがきっと好きなはず。カチッとハマってどんどん大きくなってゆくマトリョーシカ的な(笑)。調べてみたら、単四電池の本体を使って色々なアダプターで単一電池まで行けるらしい。~_~;
| 道具など | 11:55 | comments(0) | -
Bluetoothイヤホン
Bluetoothイヤホン Mpow Swallow

数あるブルートゥースのイヤホンの中から、価格的にまぁ最初のものならこのあたりので良いだろうとあたりをつけ、とりあえずこの「Mpow Swallow」ってのを選んで去年の10月からヘビーに使い続けています。そうしたら、もうボクには通勤のお供としてこんなBluetoothのコードレスなイヤホンが無くてはならない存在になってしまった。(´ε`;)
二度ほど駅の構内で、ボクが向かっている反対方向から歩いてきた人に有線のイヤホンを引っかけられて断線して壊れたことがあります。そのときからこうしたコードレスなイヤホンを望んでいたのでした。
そんなもんで去年の10月から使い始めた訳ですが、先ずコードがまったく邪魔にならずで快適そのものです。さらにこのイヤホンは連続再生時間が7時間とスタミナがすごいので、ボクのような長距離電車を使う通勤者にとってはとてもありがたい特徴だったりします。丸2日分の往復の充電池は余裕で持ち堪えてくれます。
難点はそのスタミナに安心しきってたまに充電することを忘れてしまうことと、コードの部分にコントローラーが付いているゆえにそちら側が重さでやや垂れる、ことぐらい。ボクにとっては音質の面も不満は無し。とてもいい塩梅です。Bluetoothのイヤホンすごく良い。
| 道具など | 10:31 | comments(0) | -
ムタヒロと矯正箸
ムタヒロと矯正箸

年が明けた2016年は、おもむろに箸の持ち方を直そうと考えた。40も半ばを過ぎているのでいまさらなんだけれども、何か大きな志(ボクにとっては(´ε`;))をもって過ごしたかったのかもしれません。
さて、その箸の持ち方ですが、ボクの今の持ち方は親指と人差し指の間で箸がバッテン(×)にクロスするという不思議な持ち方で、自分でもよくこんな持ち方でお豆さんとか持てるよなと思うのです。
それをこの度、年明け早々からエジソンのお箸を使って矯正しようとたくらんでもうすぐ二ヶ月が経とうとしています。なかなか手が思うように動かなくて歯がゆいんですが、なんとなくですが持ち方の基本的な作法は身に付くようにはなりました。
しかしながら、多少作法が身に付いたとはいえども、どうにも上の箸を人差し指と中指だけでまだ持ち上げられないのです。エジソンのお箸のシリコン製指入れリングが二つ取れたとはいえ、実はまだまだそんなレベルで超難儀しています。
ただここで一つ懸念を抱くことがあるのでした。エジソンのお箸はプラスチック製のために箸先がつるつる滑るのです。しかも安全のためになのか箸先が丸くて尖っていません。なので納豆など食べようものなら恐らくボクは明日になっても食べ終わっていないはず。そんなときこんな矯正箸に、木製で先が細くてもっと掴みやすいものは無いのだろうかと思っていたのでした。
するとタイミング良く友人からチョコ色の矯正箸をプレゼント(バレンタイン?)されました。早速使ってみると長くて持ちやすく、示されている凹みに指定の指を置くだけで簡単に使えるような気さえしています。箸先だってちゃんと考えられていて、四角形になって滑り止めが付いている。これは素晴らしい♪(・∀・) あとはちゃんと上手くお箸を持てるようになるだけ。次からこちらの矯正箸で引き続きチャレンジです。期待してもらいたい。
因みにムタヒロのカップラーメンは、ボクが散々うめぇうめぇと絶賛していたカップ麺だからきっとオマケにくれたのだろうか。それともこの新しい矯正箸で先ずは食べてみろって云う指示なのかもしれない。箸の袋に一緒に入っていた。
| 道具など | 12:25 | comments(2) | -
CFカードリーダー
変換名人のCFカードリーダー

奥の白いやつ。変換名人の、小型CFカードリーダー(CF-USB2/2)が地味によい。
USBに差すタイプのもので、CFカード専用のカードリーダーだ。
タフで堅牢で耐久性などで超安心感があるものの、
今ではもうすっかりと古い記録メディアになってしまったコンパクトフラッシュ。
でも古いデジタル一眼レフカメラを使っている者としては、
こうしたカードリーダーが無くてはまいっちんぐ。
古いデジイチのメディアはたいがいこのコンパクトフラッシュだったりするからだ。
800円ぐらいで手に入りました。良い買い物をした。
| 道具など | 15:39 | comments(0) | -
この10cmの長さが絶妙!
Amazonの、10cm Lightningケーブル

山歩きのときや山旅をするとき、iPhoneだけ持ってゆくことって殆どない。
いつも容量の大きい充電池も併せて持参することになるんだけれども、
その時に、ボクはとても気になるのが接続ケーブルの長さなんです。
理想の長さは10cm。スマホと充電池を背中合わせでポケットに入れたい。
なのでこの10cmと云う長さがすごく絶妙で、邪魔にならなくて素晴らしい。
ところが純正のLightning - USBケーブルって最短で50cmしかないのだ。
だからしぶしぶApple以外の社外品を使うことになるんだけれど、
純正品以外の物だと、安物買いの銭失いになりかねないのでやや怖い。
今でもそんな心配ごとは少なからずあるけど、今のところコレ、調子いい。
⇒Amazonの、10cm Lightningケーブル
| 道具など | 15:25 | comments(0) | -
タッチペン
BIC スタイラスペン

これはなかなかどうしてであった。BiCのボールペン付タッチペン。正式名スタイラス
何がなかなかって、頭の黒い部分のタッチペンがなかなかなんです。動きが滑らか♪
因みにボールペンの使い勝手も滑らか。もちろん替え芯も売っている。
そしてこの多目的ペンは、山ザックの中に一本入れておくと何かと利用価値があるかも。
メモするためのボールペンと、寒くて厚い手袋が脱げないときのスマホ用のタッチペン。
このコンビ、とてもいい塩梅。
さて、早速もう一本新しく仕入れなければならない。早速ヨメさんに一つ取られたよ。
| 道具など | 08:12 | comments(0) | -
まるで専用カメラケース
BOSCH DLE50用キャリングバッグ

う〜ん、こう云うのって、なんなんだろか。~_~;
新しいコンデジには自動開閉式のレンズカバーが付いているんだけれども、
何かのケースに入れておかないと、そこを干渉してしまいちょっと心配。
しかも、ナマのままカバンに入れておいたら誤操作して電源が入っていたり、
仕舞いにはレンズが出っぱなしだったこともあって、ちょっと心配。
そこで、なにかこのカメラを入れるのに丁度良いものはないかと探してみたら、
ボッシュのデジタルレーザースケールの専用ケースが丁度出てきた。
でINしてみた。・・・やべぇ、まるでジャストサイズだわさ。~_~;
さてどうするべ。どうしたもんかな。このまま使うべきかどうか悩む。苦笑
| 道具など | 14:04 | comments(4) | -
モレスキンの手帳
MOLESKINE(モレスキン)マンスリーノートブック(ソフトカバーラージ)

2015。今年の手帳も浮気なし!
新しいMOLESKINEマンスリーノートブック(ソフトカバーラージ)の横に並ぶ6冊分、
使い続けています。だから今年で7年目になります。
モレスキンの手帳の良いところ。ボクの中では3つの良い点があるんです。
・月曜始まりの手帳であること。
・手帳の半分はたくさん書き込めるノートであること。
・たてよこ大きさ、厚さのサイズ、そして重量が抜群によいこと。
これだけが良くて毎年使っているんです。
祝日や休みが分かるように色づけなどして欲しいとか少々リクエストはありますが、
逆にこの毎年なにも変わらないって云うシンプルなつくりが妙に気持ちいいんです。
| 道具など | 02:50 | comments(0) | -
木製レードル
なんのことはない、ただの「木のおたま」であるが、これをずっと探していたのであった。とにかく木製のおたまで、深くて汁物などすくいやすいものが欲しかった。アルミやステンレスのものよりも雰囲気があってアウトドアにも相応しい。手ざわりが最高。値段は・・・ちょっと高め(苦笑)。大切に使いたい。
このCHASSEUR(シャスール)の天然木レードルは、チークウッドの木材の塊を丁寧に削りだしてこのおたまの形に仕上げたもの。なのでとても綺麗な仕上がりで惚れ惚れした。
これからの時期のアウトドア料理に頻繁に登場してくるであろう鍋物やシチューなどに大活躍してくれそうです。
ちなみに鍋底の端っこの方の取れない部分(すくえない部分)はこの際気にしないことになっています。諦めも時には肝心です。笑

| 道具など | 12:31 | comments(0) | -
電池
充電池

あんまりへんてこな電池を買うと、結構痛い目に遭います。いや遭いました。
先日なんて、一眼レフカメラ用の電池を格安で買ったはいいが、
フル充電したのにもかかわらず20枚ばかり撮影した途端に電池切れ。(-_-;)
結局半月も持たなかったな。残念賞だ。
しかも結局 純正品の電池をやっぱり買うと云う・・・、まさに銭失い。
さて、今度は大丈夫だろうね〜と思いながらも結局違う乾電池を買ってみた。
せっかくすべての充電池をeneloopで揃えていたのにな。
もう揃わないなら一層のこと違う乾電池を試してやれって気持ちで、
Amazonのを選んでみた。はてさて調子はどうでしょう。楽しみだ。
| 道具など | 11:56 | comments(0) | -
名刺の紙質
名刺

名刺の増刷に伴い、今回はちょっと気分転換に違う用紙にしてみた。
以前までのはマットな風合い、手ざわり、厚さともに大大大お気に入りだったんだけど、
値段がちょっと高い。(ー ー;)
そこで今回はほんの少〜しだけ紙を薄くして枚数も稼いだ。名刺入れに沢山入る。
紙は、ヴァンヌーボVGホワイト195kgから、上質180kgに変更。
納期にもよるけれど、価格も200枚で4000円から1500円へとコストダウン!
印刷データはイラストレーターで自分で作ってアップロードするだけとものすごく簡単。
さて肝心の手ざわり。う〜ん、なかなか良い質感で気に入った。今後はコレかしら。
今回のデザイン改良点。カタカナのケンチクビヨリだけでは会社名が分かりづらいので、
一面で会社名も氏名もその他の情報も把握できるように修正。なかなかサマになった。
| 道具など | 10:08 | comments(0) | -
九死に一生を得る
IBM ThinkCentre S50

ま、それほど大げさな話ではないんですが、
しばらくバックアップも取らないで日々使い続けていた仕事場のパソコンが、
急に壊れて動かなくなっちゃったって云う話。ただボクにとっては一大事さね。
ボクだけが担当した仕事のデータもあるし、大事なメールもあるし、
その他大事なの諸々だ。完全にパニクって冷静さを失ったボクに、
相棒bonzがヤフオクにこんなんアルよ!とアドバイスをくれた。
ソッコーで買いました。なんせ10年も前の古いパソコンだからして価格も安い。
ってことで手に入れたPCは、先ほどまで使っていて壊れたばかりのIBMの同機種。
そして新しく手元に来たパソコンに、ボクのハードディスクだけを移植作業した。
相性抜群どんぴしゃ。な〜んの不具合も無く今日の作業なんてス〜イスイだ。
いやしかし助かった。焦った。危なく泣いちゃうところでした。

ところで原因はコンデンサーの破裂のようです。↑上のPCのコンデンサが正常。
よくみると、何個か頭から液漏れしていたんです。そりゃあ立ち上がらないわよね。
いやしかし焦った。助かった。危なく呑んだくれるところでした。
| 道具など | 11:34 | comments(2) | -
1テラのポータブルHDD
Transcend 2.5インチ ポータブルHDD
Transcend 2.5インチ ポータブルHDD/1TB

ひょえ〜(ʘдʘ)、1テラ!1テラってギガの上?!なんて云ってたのが懐かしい。
今やこの内容でこの容量のハードディスクが8000円ほどで買える。
こんなに小さくて、軽くて、容量が1テラバイトもあり、落としてもへっちゃらだとか。
だからといってワザと落としたりはしないけれども、実に頼もしいHDDなのは確か。
どんどんたまってゆくデジタルな写真と音楽ファイルと動画のファイル。
取りあえずこれに逃がすことはできたけれども、増え続けるファイルの対策。
何かよい方法が無いか考えておかないとな。ハードディスクがたまるいっぽうだ。
| 道具など | 08:11 | comments(2) | -
理想のマウス
マイクロソフト IntelliMouse Explorer 3.0

有線だしぼってりとしてどこか古めかしく格好の良いマウスではないんだけど、
ボクにとってはこれが何よりも理想のマウス。特にCADでスゴイ働きをする。
真ん中にあるスクロールボタンが特に良く、カーソルの反応がすこぶる動きが滑らか。
更にこのぼってりとした大きなマウスが、軽く手で包み込むように操作すると、
長時間にわたっての図面描きにおいて疲れにくく効率がいいんです。
マイクロソフトのIntelliMouse Explorer 3.0。ボクにとってこれほど最良なモノはない。
今発売されているモノは当たり外れがあるようなので少しばかりリスキーだけれど、
やっとまたネットで見つけたもんだから取りあえずストックにもう1個購入した程ファン。
只今動きがスムーズ。これでまた仕事場でも家でも同じ操作性で仕事ができる。
微妙なカーソルの動きとスムーズな画面の移動がなによりも命のボクにとっては、
まさにこれが生命線。理想的なマウスなんです。いつまでもあって欲しいなー。
| 道具など | 12:01 | comments(0) | -
足つぼボード
健康足のつぼBOARD

仕事場の台所で、コーヒーのお湯を沸かす時間に丁度良いものを見つけたのだった。
誰もが何処かで一度は見たことのある「健康足のつぼBOARD」というもの。
いや〜もう〜いてぇいてぇ(>_<)。靴下ありでもボードの上に3分と乗っていられない。
でもW杯サッカー観戦で連日連夜寝不足が続く毎日だったここ最近。
ピンポイントで激痛が走るところがありました。なるほど当たっている。不眠のとこ。
只今ボクらの仕事場のキッチンには、この足つぼボードが置いてあります。
友人知人の方々。乗りにいらしたら?激痛が走り、悶絶することうけあいです。笑
| 道具など | 11:35 | comments(0) | -
ゴムバンドと定規
Xバンドと三角断面定規

最近、超お気に入りのマテリアル二つ。
丸善 X-BANDS(エックスバンド)と、三角な定規。
Xバンドは云わずとも知られていると思うけれども、
兎に角これ、いいんです。増えてゆく書類をクリアファイルにまとめていても、
厚くなってゆく度に上手くまとまらず、
ファイルから出ちゃってだらしなくなるのを防いでくれます。
ボクは鞄の中にコレで留めたクリアファイルの書類を数個入れています。
さてもう1個。
三角な透明定規。透明な三角スケールではなく、断面が三角な透明の定規なだけ。
ただこれだけのことですが、これが意外と使いやすい。ビックリ〜!
二つとも、デルフォニクスにて買いました。
| 道具など | 11:58 | comments(0) | -
| 1/3pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE