山の魅力

麦草ヒュッテの看板メニュー

こけももジュース、飲みたいな。じゃあオレは、おでんに生ビールかな。

そんな会話がまたできるようになるのもあともう少しかしら。この夏は(も!)7月の半ば以降、山歩きに行っていない。何故ならボクが仕事の関係で週末に休めないことと、その7月の半ばの山歩きでヨメさんが膝を痛めてしまい養生していたからです。
実は2年前にボクも膝を痛めて満足に山歩きができなかった時期がありました。左膝骨軟部腫瘍と云う病名で、いわゆる血腫でした。結構痛い。それで今度はヨメさんも同じく左膝を痛めて、ACL(前十字靱帯断裂)と云う内容の診断結果でした。※ACLの参考サイト
ボクの膝は今もまだ違和感があるけれども、ハードなサポーターを装着すれば何とか普通には山歩きをすることができるほどに復活。しかしヨメさんの膝は、4つある靭帯のうち膝崩れを補うためにもっとも大事な前十字靭帯を切ってしまったものだから、これはただ事では無く、一大事なのです。
特にくだり坂で膝を斜めに内側に入れて下ってゆく姿勢をとると、ふとしたことで膝がポッキリとくずれる。そして軟骨がすり減り膝の状態としては良くないことになるんだそうだ。
このまま趣味の山登り山歩きを続けてゆきたいのであれば、ヨメさんの主治医からはACLの再建手術を受けた方が良いと言われ、もちろん本人もそれは十二分に分かってはいるのだが、なかなかそうも事は上手く運ばない。
なので今は手術しない方向でリハビリを頑張っているところでありますが、ま ヨメさんの気が変わってやっぱりこれは辛抱たまらんってことになったら、男勝りの性格ゆえにスパッと手術しちゃうかも知れない。
とにもかくにも山の魅力に取り憑かれて早数年。それもこれもあの山の上で見る息を呑む素晴らしい景色に酔いしれたいがため。ボクはまだ山の上からの景色を見て涙を流したことが無いけれど、そんな感極まる現場を体験したいがため、夫婦揃ってリハビリに精を出す今日この頃です。

-山道具と山話

© 2021 bebeDECO