北軽秘湯紀行

北軽の秘湯

あ、お見苦しいものをお見せいたしますが、ここをボクは、菜の花温泉と名付けたい。笑

まあ、菜の花が終わってしまえばそれまでですが、入浴した浴槽の目の前の菜の花があまりにも綺麗だったんです。それでこちら、今はまだ名の無き温泉で、こうしてあまりにもワイルド。

噴き出る温泉を塩ビ管でつないでゆき、ぽつんと置かれたバスタブへ向けてかけ流す。靴を脱ぐために設けたスノコが脱衣場となるため、この隣まで乗り入れたジムニーでガードしながら入浴しました。

この温泉は私有のものなので詳しい情報は書けませんが、いつか広く他の人たちも入浴できる日が来るとか来ないとか。~_~;

泉質は超微炭酸のお湯のようで、肌にまとわり付くたくさんの気泡をぬぐってもぬぐってもすぐにまた気泡にカラダが包まれます。とても気持ちがよかった。ただ湯温がちょっと低い。長く湯につかってゆけってことですね。贅沢にも、とてもワイルドな温泉を一人占めしてきました。大満足♪

-情景・光景・風景

© 2023 bebeDECO