bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
APELUCAピザ

IMG_7086-2017s.jpg
 

6/4日の日曜のこと。さてお天気の良い週末。ヨメさんが膝(ACL)のリハビリ中につき今週もまだまだ山無し県なもので、とりあえず何処かへ出かけることにした。とは云っても、せめて山の新鮮な空気は吸いたいので、奥武蔵の眺めの良いところを目指してジムニーを走らせた。この日の目的は眺めの良い苅場坂峠でアペルカpizzaを焼くこと。
 

IMG_7061-2017s.jpg
 

ところが、いざ目的地へ到着してみるとマラソン大会でにぎわっていたので、場所換えを余儀なくされてしまった。仕方なくいったん麓まで戻り、正丸トンネルを経由して今度は横瀬丸山にある埼玉県の県民の森を目指した。広い駐車場の隅を陣取りセッティングし、今回もまた「ピザオーブンポット」を使って愉しんだ。で今回は初心に返り、純粋にピザをつくることに時間を費やしてみた。
 

IMG_7036-2017s.jpg
 

前回までのピザオーブンポットを使った体験をふまえて、今回は生地の柔らかさを増してみたり、火加減や火の位置を調整してみたりして、100点のピザを目指した。結果はオーライ。ボクの環境ではほんのちょっと水を多めに入れた生地で焼き上げるのが最適だったように思う。もっちりふわっと仕上がった。この感じ、前回のフォッカッチャに欲しかったところです~_~; 今度は生地の薄いパリッとした食感のピザも頑張ってみようかと思っている。
 

IMG_7053-2017s.jpg
 

今回のAPELUCAピザは「マルゲリータ」と「ソーセージとオリーブ」の2種類に挑戦。監修と味見役のヨメさんはオリーブオイルを投入する時こそ手伝ってくれましたが、基本的に全部ひとりでやっている。盛り付け汚い、盛り付け悪い、要領も悪い、滑舌も悪い、キモイ、などと色々云われていたようであったが、真剣にやっていたのであまり気にはならなかった・・・。(´д`)
 

IMG_7074-2017s.jpg
 

手前味噌だけれど、初めて美味しいAPELUCAピザが焼き上がった!自分の中では今のところ100点♪ヨメさんからも珍しく90点と高得点をもらった。(´ー`) 因みに、ハンドルキーパーのボクは呑めないため、お供として新しいオールフリーを持参して行った。ついでに新しい飲み方も試してみた。ビールを氷で割って飲むのは初めてのことなんだけれども、ボクが良く呑むホッピーに近い喉越しと味わいだったので、まったく抵抗なくグビグビいけた。こんな飲み方、アリなのね。

| 食べ物など | 08:04 | comments(2) | -
千年食堂 秀来軒
IMG_6965-2017s.jpg

群馬県東部のある街には
手打ちラーメンを出す食堂がいくつもあるらしい

街の通りから一歩外れ、住宅街の真ん中で
ひっそりと、何十年も昔から営んでいる
地域の人たちにとっては社交場

そこでは昼間っから煮豆腐を相手に
焼酎の梅割りを一杯やってる人たちで賑わっているらしい



IMG_6976-2017s.jpg

マリリンちゃん、プリっとした尻してるねぇ
出張か何かで来てるんかい
あぁ、やっぱりな、そんなカンジだ
じゃなくて、
こんにちは。ケーコです。興味津々です。



IMG_6993-2017s.jpg

「梅と、餃子ね」
「梅と、今日はイカ天ある?」
「梅と、煮豆腐」

フムフム・・・梅で通るのね、ならば私も

「とりあえず梅と、煮豆腐とイカ天と餃子で!」(ラーメンは〆で食べるつもり)



IMG_6970-2017s.jpg

流れているテレビを見ながら、
貴乃花の息子、靴職人やってるんだって、注文してから1年も待つんだって、
なんて他愛もない話をする。

隣の席では常連さんから社長と呼ばれている、ピンクのYシャツを着たおじさんが
昼間から梅を飲っている。

その後ろの後ろの席では
横を向いて壁に寄りかかりスポーツ新聞をガバッと広げているおじさんが、
その隣には関西弁の単身赴任風のサラリーマン(甘えん坊)が、
やはり梅を飲っている。



IMG_6992-2017s.jpg

前の席では私の運転手が梅を飲れずにラーメンをすすっている。くくくっ。
オレ、箸上手くなったよな、普通にラーメン食べられるようになったし、
と呑気なことを言いながら。



IMG_6994-2017s.jpg

タカラ、キンミヤ、純
甲類の安い焼酎に梅割りの素を数ミリ足しただけ
ほぼストレートなそれを土曜の昼間っから飲り
地元の人たちの会話に耳を傾け



IMG_7001-2017s.jpg

結局、ラーメンまで辿りつけなかった、もうお腹一杯。
ラーメン食べたいんで、



IMG_6961-2017s.jpg

百年と言わず千年続きますように
| お店など | 09:30 | comments(2) | -
フォッカッチャ再び
IMG_6918-2017s.jpg

先日のお天気の良い週末のこと。山へ行けない腹いせに、また近場の公園でデイキャンプしてフォッカッチャを焼いてみた。砂場で遊ぶチビッコやランニング中の若い人たちにジロジロ見られても気にしない気にしない。一休み一休み。
今回のフォッカッチャは「オリーブとドライトマト」と「ミックスナッツ」のものとした。生地は前回全部強力粉でやってみたらあんまりふっくらしなかったので、今回は薄力粉2:強力粉1の比率の生地をつくってやってみた。もうピザやらフォッカッチャを何度もやっているが、何故だかボクがつくるとピザやフォッカッチャがふっくらとは仕上がらなくて、いつも残念で仕方がないのであります。

IMG_6921-2017s.jpg

なので、今回のデイキャンプでは使う火器廻りにも変化をつけてやってみたのです。火器を嵩上げしてみたりゴトクを重厚なものにしてみたり。でも結果は75点。味は美味しく仕上がるのだけれども、やっぱりどうも膨らみが足りない。もっと豊満な、パフパフなフォッカッチャがキボンヌなのだ。したがって練習あるのみ。また何処かの広場でアペルカ「ピザオーブンポット」を使って、お店を広げてみようかと思っています。90点以上の出来栄えにならないと、お店にはまだみんなは呼べません。(*´з`)
| 食べ物など | 12:14 | comments(0) | -
ハットしてグー

ハットしてグー♪

ヨメさんが、足首の骨折膝のACLと、立て続けに手術と入院を繰り返す度に足が遠のいてゆくボクの山歩き。みんなそろそろソロかしら?などと言うけれど、そうはなかなか上手く事が運ばないのがフーフなので、片方にダメージのあるときはそれをできるだけ補ってやらなければいけません。なので、山へ行きたいのは山々ですが、ここはグッとこらえてヨメさんのリハビリに付き合っています・・・。(>_<)マイッチング
とは云え、一年を通して毎週末の山歩きにどっぷりとつかり、いろいろな趣味の広がりを見いだしていたボクらだったので、これを機にいざ何かをやろうとしてもキャンプぐらいしか頭に思い浮かばず、時間を持て余してしまうのが実は正直なところ。

そんな訳で、狙いを"帽子"に定めて先ずはお買い物へ。なぜ帽子かと云うと、現在愛用中の帽子の痛みがあまりにも酷いため、買い替えを迫られてのことだから。さて、一箇所で集中して買い物できる佐野のプレミアムアウトレットへ久しぶりに行ってきた。ほとんどのお店に顔を出し、ほとんどの帽子を手に取って被ってみた。
結果、最終的に写真のハットが候補に残り、これがボクの今年の愛用帽子となりました。上から中折れ帽子が二つ、ポークパイハット、そしてクラッシャーハットの4つ。お買い得で、とても良い買い物でした。ハットしてグー♪
因みに買い物した27日のこの日はボクの誕生日。これらのお買い得帽子がヨメからボクへのプレゼントとなったことは言うまでもありません。~_~;

リハビリ中のヨメ

ヨメさんのACL(膝前十字靭帯再建手術)のリハビリ、すこぶる順調です。

| ファッションなど | 17:39 | comments(0) | -
ツリーハウス・マッシュルームにて

北軽SGツリーハウス・マッシュルーム

このコテージ、このキャビンはいったい何だろうか・・・、きのこの家!?
外で大人たちがキャビンについてあれこれにぎやかに談笑していると、子供たちはきのこの家の中にすぐさま突入し、あれこれ探検に忙しい。あっちの窓やこっちの窓。きのこの家に付いているそこらじゅうの窓から顔をのぞかせて、とても楽しそうでした。

北軽SGツリーハウス・マッシュルーム ロフトから

北軽井沢スウィートグラスにある既存キャビンのツリーハウスが、今年の4月にリニューアルされて美味しそうなマッシュルームを伴って戻ってきた。その名も「ツリーハウス・マッシュルーム」だ。実はキャビンの名称はそのまんま。けれども色んなところが改良されて、新しくデビューしたその建物の姿は全く違うものとなって帰ってきたように感じます。
先ずは見た目がとにかく美味しそうになっている。真正面から見るとその感情がよりいっそう顕著に表れます。季節によってはブラウンマッシュルームにもホワイトマッシュルームにも見えそうだから、表情豊かで個性的な顔立ちは、このツリーハウスを手がけた制作者の狙いどおりなのでしょう。

北軽SGツリーハウス・マッシュルーム キッチン

外観の雰囲気が大きく一新された内容としては、屋根の形状が変わり、外壁もモルタルで漆喰調に化粧直しされ、外部だったテラススペースには壁が付き屋根が高く新しくなってキッチン付きの室内へと変更された。うろこ状に葺かれた屋根(ウッドシェイク張り)は可愛いし、換気ルート確保のために屋根に設置されたハト小屋も可愛い。温水シンクと一口ガスコンロも付いて機能性も快適性も上がり、使い勝手がずいぶん良くなっていた。プチコテージに格上げかしら。

北軽SGツリーハウス・マッシュルーム バルコニー

ダイニングテーブルは大きな切り株を真横にぶった切った一枚物を天板として使い、その廻りに置かれたイスはきのこの形になっていてキャビンとの相性も抜群。もう一つの居住棟は主に寝室としての役目が色濃くなって、バルコニーの真上に畳一枚分が増築され、ロフトでの許容人数が一人分追加されて4人までOKとなった。

北軽SGツリーハウス・マッシュルーム ダイニング

くつろぐためのスペースは前と同じ場所になると思うけれど、新生TreeHouseマッシュルームでは大きく意味合いが異なります。ダイニングが外から内になったおかげで、天候に左右されず一定の安息を伴った休息が味わえます。特に風や雨の影響を受けないので、料理を思いっきり何でもできるのがスゴイ。ガスコンロに炭火焼きコンロに薪ストーブと様々な火器が揃っているから、ボクに料理の腕さえあればココでごはんをつくって友人たちをもてなしてあげたいぐらいだ。

北軽SGツリーハウス・マッシュルーム バルコニー

因みにこの日のキャンプのメンツは、MOMOパパさん改めbocさん改め9botaさんと、可愛いチビッコを一緒に連れて来てくれたu10さんちと、ボクと膝リハビリ中のヨメさん。このキャンプでは特にがっつりとビールを呑みながらみんなで山の話がしたかったので、強者の山屋を揃えた。膝リハビリ中のヨメさんをひとり置いて気ままに山にはまだ行けないので、せめて山の話で盛り上がりたかったのです。~_~;

北軽SGツリーハウス・マッシュルーム ダイニングテーブル

さて、大きな切り株をスライスしたテーブルにはたくさんの料理が乗りました。とてもツワモノの山屋がつくるごはんとは思えないほどに繊細で華やかだった。しかも美味しい。ボクはいつもの燻製ローストビーフで誤魔化しただけ。燻りすぎて真っ黒になってしまったホタルイカは見なかったことにして、丸いテーブルを囲んでの小宴は、先ほどまで参加していた「超宴」に続く最高のひとときでした。

ツリーハウス・マッシュルーム ダイニング

目覚めのコーヒーを飲みながらダイニングの造り付けベンチでひとりもの思いに耽っていると、たくさんの小窓を通して目に入ってくる外の風景が、まるで写真のように美しくて感動する。上手い具合に借景も利用しているものだからこれにはまいっちんぐ。それから、目線が高くなっているおかげで廻りからの視線をあまり感じないので、このキャビンに滞在中はとても快適に過ごせることができました。

北軽SGツリーハウス・マッシュルーム 朝ごはん

難点は高床式のキャビンのために建物が少々揺れることと、今回のキャンプは暖かくて二つある薪ストーブのありがたみが感じられなかったことぐらい。でも前者は、らせん階段を昇り降りする度に揺れるだけなので、一度その揺れを実感して慣れてしまえばどうってこと無いし、後者はきっと、冬の寒い時期にはとてもありがたいものになることが予想できるから、このリニューアルは満足のゆく成功したものとなったのではないかとボクは感じています。


北軽SGツリーハウス・マッシュルーム

北軽SGツリーハウス・マッシュルーム

とにもかくにも、新生TreeHouse MUSHROOMはまるで絵本から飛び出してきたような建物なので、ちびっ子ウケがすこぶる良かった。大人だけでは体験できない子供目線の体験記も聞けて、とても有意義なキャンプをすることができました。またいつか再訪したいなと思っている♪

北軽SGツリーハウス・マッシュルーム

北軽SGツリーハウス・マッシュルーム シャシン記ログ

| キャンプと野営 | 20:03 | comments(4) | -
<< | 2/270pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
@bebedeco