bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
復活JETBOILミニモ
ジェットボイルミニモ

先日の『白馬鑓温泉テント泊宴会山行』でのこと。

愛用中の、JETBOILミニモの“プラスチックの部分”が溶けてしまって使えなくなった!
持ち主のボクは早々につぶれてしまい詳細は不明なのだが、使い方としては間違ってはいない、はず。
専用の“ゴトク”を付けて、その上にシェラカップを乗っけてホットワインをつくっていたときに“溶けた”らしいが、ボクも含めてみんな酔っ払っていたので、ホントのところ真相はどうなのか分かりません。もしかしたらどこかで使い方を間違えていた可能性もありますが、兎に角、ジェットボイルのプラスチックが溶けて壊れてしまったのでした。

ジェットボイルミニモ

ジェットボイルは専用のクッカー付きで20000円もする高価なバーナーなので、これは『是非とも修理したい!』

と、そんな期待をしてモンベルへ持ち込むと、購入の際に取り付いていた“アルミ板のシリアル番号”を教えてもらえれば修理は可能とのことでした。こんなにドロドロに溶けてしまっては修理なんて不可能なのでは?と思ってましたが、さすがモンベル。修理をお願いして、待つこと3週間。

ジェットボイルミニモ

ジェットボイルミニモ』が復活して無事に帰ってきた。

お湯を沸かすことにかけては、これほど優れたバーナーは無いのではないかと思うぐらいに優れているので、復活したジェットボイルはとても嬉しい。修理費は『2000円』でした。これにてますます愛着が湧いたことは言うまでもありません。

ジェットボイルミニモ

※因みにジェットボイルのゴトクは、“乗せてねじる”と固定されるのだと言うことをモンベルの店員さんに聞いて実は初めて知りました!( ఠ_ఠ )
 
| 山道具と山話 | 07:38 | comments(0) | -
韓国専用プリペイドSIMカード
韓国専用プリペイドSIMカード

先日の、韓国旅行の際の『通信事情』を覚え書き。

Amazonで、韓国専用の『プリペイドSIMカード』を購入。大活躍でした。
接続してしばらくしたら、3時間程度の予期せぬ通信障害(WiFi以外での回線不通)があり困ったものでしたが、そのほかは極めて良好で全く問題無しでした。
しかしながら、ほんの数時間の通信トラブルと云えども、心細い海外ではボクにとっては大惨事。そうとう慌てふためいた事は言うまでもありません。(;´Д`)
プリペイドSIMカードはThreeの『6日間4G制限のSIM』で、二枚で1980円でした。設定も添付された説明書の指示通りに行えばとても簡単で大満足でした。

iPhoneは、APNのプロファイルを一つしか持つことができないので、削除する必要があったりと面倒なところが一点だけありますが、次回の海外旅行でもきっとこれと同じパターンになると思われます。重たい“海外ポケットWi-Fi”を持ち歩くよりは、ボクらの場合、数倍楽ちんな通信状態◎でした。
 
| 道具など | 09:37 | comments(0) | -
食い倒れ韓国旅行2018〈ケーコ編〉
広蔵市場
なんということか、
日程も往復の飛行機の時間までも“昨年と同じ”だった、
11月30日(金)〜12月3日(月)の話


11/30(金)
成田空港近くの『ABCパーキング』を利用。
行きは駐車場へ預け入れ、帰りは成田空港第2ターミナルで受け取る。

第2ターミナルから第3ターミナルまで歩き、タビノカミサマ夫婦と合流し、
『ぼてぢゅう屋台』で朝ごはん(ビール付き)←これも去年と一緒じゃ?


チェジュ航空
11:35離陸、シートベルト着用のまま爆睡


フォッカッチャ
起き抜けに、オンマが焼いてきてくれたフォッカッチャを食べ、着陸。
韓国は近くていい。


ヨンビンホテル
仁川空港からホテルの近くまでリムジンバスで移動する。(バスはおよそ30分おきに発車)
渋滞に巻き込まれ、夕方にヨンビンホテルに到着。
ソウルは17時でも明るかった。


広蔵市場


広蔵市場
思いのほか暖かく、ババシャツ&ババズボン(別名ヒートテック)も着用せず、広蔵市場へ歩いて向かう。
緑豆を石臼で挽いたものを鉄板で揚げ焼きした「緑豆チヂミ」の味が忘れられず、再訪すると決めていた。


緑豆チヂミ
ハッシュドポテトに似た見た目と歯ごたえで、味は豆100%。
そのままでも素朴でイケるが、刻んだ玉ねぎとニラの入った醤油ダレにつけて食べる。やっぱり美味いわ。
マッコリカップをカチンと鳴らして乾杯したいところだけど、屋台なんで紙コップで我慢ガマン。


Hollain
地下鉄で上水(サンス)まで移動し、「Hollain」というアウトドアショップへ

この店に全く興味無さげだった方(タビカミ・タカシ)がまさかの散財で、
買う気満々だった方(夫)がそうでもなく、人間って人生ってわからないもの(笑
焼き網とハンモック購入(タカシ)


チェデポ 円卓
韓国旅行の1番の目的地、孔徳の「チェデポ」へ(正式名・マポチンチャウォンジョチェデポ)


ソグムグイ
うちの強い希望で、毎晩ここでソグムグイが食べたい!という我儘を聞いてもらう。
ソグムグイとは豚の塩焼きのことで、この店のはモクサル(首の部位)を使っている。


全部のせ
全部のせもいいし、肉と塩だけってのもいい。


ソジュで乾杯
マッコリの後はソジュ(焼酎)で乾杯して〆


その後、
ホテルの部屋呑みで、部屋の広さが全く違うことが判明し、オンマの眉毛がハの字になってしまう。
そう、私達夫婦の部屋はタビカミ夫婦の部屋よりも2倍くらい広かったのだ!ワッハッハッ
けど、私達の部屋はバスルームの排水口がかなり臭かったというオチもあり。
広くて臭い部屋、狭くて臭くない部屋、さてどちらがお好み?


カラフルな標識


12/1(土)


スンドゥブ
明洞でスンドゥブ(豆腐の辛い鍋)の朝食を済ませ、北岳山へ向かう。
北岳山の解放時間は夏期(3月〜10月)9時〜16時まで、冬期(11月〜2月)10時〜15時まで


北岳山歩き


広蔵市場
下山後、広蔵市場へ
全て₩5000(¥500くらい)わかりやすいメニュー表示の屋台に入る。


広蔵市場


麦飯ビビンパ
マッコリで乾杯し、麦飯ビビンパと蒸し餃子をいただき、
山道具屋を巡り、


ライトアップ東大門
ライトアップされた東大門の横を通り、


ソンガネタッカンマリ
新設洞の「ソンガネタッカンマリ」へ
ここも是非とも再訪したかったのである。


タッカンマリ鍋
鶏2羽(4人前)、ネギ、ジャガイモ、ニンニクのみじん切りをさっと煮込んだ水炊き鍋


タッカンマリ鍋 肉切る
ハサミで豪快に切る


タッカンマリ鍋
グツグツ煮る
鶏肉に火が通ったら、薬味を入れた酢醤油のようなタレに肉をつけ、ニラと水キムチを載せて食べる。
〆の生麺がまた最高に美味い。


東大門デザインプラザ
ライトアップされた東大門デザインプラザ経由で歩いてホテルに帰り、
コンビニで買い込んだマッコリとソジュで部屋呑み


12/2(日)
午前中に『東大門デザインプラザ』内を見学し、京東市場へ向かう。


京東市場


京東市場のゴマ油
京東市場には肉、野菜、魚などの食材中心の市場と韓方(漢方)薬剤市場があり、
食材市場の方でオンマがゴマ油とエゴマ油を購入。健康意識高い系なオンマ。


京東市場の定食屋
店の名前は読めないし、


京東市場の定食屋のメニュー
メニューも読めないけど、


京東市場のサムゲタン
ゴマ油屋のすぐ近くにあった“定食屋”で昼食に参鶏湯をいただく。
ここが大当たりで、おかわり自由のおかずをつまみながらのマッコリが進むのであった。


市場の近くのHomeplusというスーパーマーケットでお土産を買い、
一旦ホテルに帰り、荷物を置いて、「チェデポ」へ

チェデポでマッコリ乾杯
まずはマッコリで乾杯


チェデポにて
技は見て盗め!
エリンギを切って焼く、ニンニクを焼く、肉は斜めに削ぐように切る、
焼きムラがないように網自体を回転させる、時々アイスクリームで口直し、など学んだ。


チェデポ 肉とニンニク焼き
昨年はニンニクを生で食べてしまったせいか、帰国の翌日に出勤した夫が強烈な臭いを放ち、
仕事の相棒に迷惑を掛けた。てことは通勤電車でも大迷惑だったに違いない。
今回はニンニクを焼いたお陰かどうかは不明だが、臭わなかったそう。


ビビン麺
ビビン麺
周りの人達が食べてるのを見て食べてみたくなった。
甘くて辛い、後引く辛さ、アイスクリームで口直し。
〆のソグムグイを追加注文し、ソジュで乾杯し直す。
この時は当分、肉はいいかな〜なんて思ったけど、今はすごく肉が恋しい。

ホテルで部屋呑み中、私だけ撃沈・・・スマン。


12/3(月)
いったい何時まで呑んでたの?
タビカミ夫婦大寝坊につき、ホテルでタダの朝食を済ませ、
私達だけで東大門デザインプラザまで朝サンに出掛ける。
ホテルの立地、今回はここで大正解だったと思う。
それにしても大寝坊の言い訳ってしょうもない(笑
目覚ましセットしたのに、目覚ましのバッテリーが切れてた・・・って。

ホテルの地下のサウナで酒抜きをしたお二人さんとロビーで落ち合い、
シャトルタクシーで仁川空港へ


冷麺
冷麺

ビビンパ
ビビンパ

空港のレストランで昼食を済ませ、2:50離陸、爆睡


チェジュ航空で帰国
今回も何から何までタビノカミサマに感謝

 


*事前準備
韓国で使う“ThreeのプリペイドSIMカード”を準備。二枚で1980円。
去年は“夫婦で一つのポケットWiFi”をレンタル。各々のiPhoneは設定要らずで楽ちんだったが、ポケットWiFiルーターの重さが身に染みて今回はプリペイドのSIMカードとした。

 
| 旅宿 | 08:00 | comments(0) | -
韓国 北岳山歩き〈ケーコ編〉
景福宮の後ろに北岳山
朝鮮王朝の王宮・景福宮、


青瓦台の後ろに北岳山
そして、大統領官邸・青瓦台の背後にそびえる北岳山(別名・白岳山)342m


12/1、韓国の北岳山を歩いてきた。


臥龍公園
「臥龍公園」スタート(トイレ有り)


トイレ
yukiさんと連れションしてると、ドア越しに韓国語の男性が大声で
「#$&*”’&%$#!!!」
と叫んでいる。何を言ってるのか分からず、
「なんですかーーー!!?なんですかーー!!?」
と適当に返事をしておく。
トイレから出ると、軍人?警察官?に呼び止められ、
「’&%”#$=>*+???」
と質問される。
よ〜く聞くと、トイレの警報ブザーが鳴ったから駆けつけたようで、
「お前らがブザーを押したのか?」
と言ってたみたい。


おばちゃん逆立ちとゆきさん、たかし
怪しい・・・

おばちゃん逆立ち
ブザー押したの、オバちゃんじゃないの?
登山口や公園でよく見かける健康器具はどれもこれも大胆で面白い。
一歩間違えると怪我をしそうな器具を使いこなしているのは大体オバちゃん。


道標
なんとなく、わかるレベルの道標
ほぼ城郭沿いに歩くので道迷いはなさそうだ。


マルバウィ案内所
「マルバウィ案内所」
身分証明書(パスポート)と
申請書(名前、電話番号、パスポート番号、韓国での滞在先を記入)を提出し、
通行証を貰う。パスポートはすぐに返却される。日本語の申請書、ガイドマップ有り。


ガイドマップ
わかりやすいガイドマップ


通行証
ラッキー?フィーバー??
通行証を首からぶら下げて歩く。


粛靖門
東大門、南大門と比べて、随分とひっそりとした佇まいの北大門(粛靖門)


城郭


北漢山
北漢山(837m) ソウルの中心街から近く、日帰り可能


城郭と北岳山
北岳山 左奥は南山とソウルタワー


階段山
急斜面には必ず階段がつけられている。
城壁と有刺鉄線に挟まれた階段を登るのも、この山ならでは。


北岳山(白岳山)山頂
北岳山(白岳山)山頂 右奥は北漢山


激下り
斜度キツめの激下り階段が延々と続く。
こちらから登ってこなくて良かったかもしれない。


激下り
振り返って、北岳山


激下り
左奥に北漢山
北漢山?え?登りたいって?


彰義門案内所
「彰義門案内所」(トイレ有り)通行証を返却し、ゴール




<おまけ>

屋台のナムルの山
広蔵市場・麦飯ビビンパの屋台

下山後、三清洞まで歩き、タクシーで広蔵市場に移動し、
屋台でナムルの山も踏破し、マッコリで乾杯する。
各々、マッコリカップを日本から持参していたが、
さすがに大統領官邸の裏山で、マッコリで乾杯は出来なかった・・・
飲酒だけではなく、炊事、喫煙も禁止、
指定された場所以外では写真撮影も禁止なのであーる。


山道具屋「ACE  OUTDOOR」
お気に入りの山道具屋「ACE  OUTDOOR

広蔵市場から鐘路5街の登山用品店街まで歩き、ちいさな店をじっくりと見て回り、
新設洞のタッカンマリ屋(鶏の水炊き鍋や)へ歩いて向かう。
よく歩いた「いちにち」だった。

■ルートラボ:https://yahoo.jp/O3oJpe

 
| 山歩きと山登り | 07:46 | comments(0) | -
鬼怒沼湿原歩き with 日光澤温泉〈ケーコ編〉
日光澤温泉とサンボ

日光澤♨泊


日光宇都宮道路
日光宇都宮有料道路に綺麗な月
月も山も太陽も輝く

朝ゆっくり家を出て、“日光澤温泉”ピストンでも良かった。
こうなったら鬼怒沼湿原まで行こうじゃないか。
11月24日〜25日の話。


女夫渕の標識
なななんと、
女夫渕駐車場は満車で、ギリギリたまたまセーフで最後の空きスペースに駐めた。
霜が降りて真っ白な車を見ると、前日に駐車した方がほとんどのようだ。
8時30分スタート


女夫渕の階段と吊り橋
吊り橋の手前の核心部(厳冬期は階段の段がなくなり、氷の滑り台になる)
チェーンスパイクは携行してるが、まだ着けなくても大丈夫。


奥鬼怒遊歩道
枯れススキと最近くたびれ気味のおじさん


鬼怒沼遊歩道
ここも台風24号の爪痕が多く残っていた。
10月19日になってようやく遊歩道が通行可能になったそう。知らなかった。


日光澤温泉とサンボ
おつとめご苦労さん!
サンボに軽く挨拶して鬼怒沼湿原へ向かう。
この時、小屋の中に居る女将さんと目が合ったらしいんだが、気付かずに無視。
そろそろ眼鏡かけるべきか。

小屋の裏をちょい登り、温泉神社にお参りし、橋を渡る。


針葉樹の森
針葉樹の森には雪がよく似合う。


岩ゴロゴロ地帯の雪
10cm〜20cmの新雪は歩きやすくもあり、歩きにくくもある。
フカフカ雪の下には漬け物石のような石がゴロゴロしてて、
足の置き場によっては挫いたり滑ったりしやすいから慎重に。<自分


鬼怒沼湿原
うーーーさぶい。かおがいたい。


鬼怒沼湿原と鬼怒沼山
鬼怒沼湿原と鬼怒沼山


カレーメシ
さっさと食べて下りたいのに、なかなか湯が沸かない。
不注意でJETBOILを溶かしてしまい、現在、mont-bellで“修理中”なのである。
辛抱たまらず、半沸きで湯を注いだら、カレールウは溶けないし、米の芯は残るし。
いつもよりシャバシャバなカレーメシを一気に飲み干し、即下山。
JETBOILのありがたみを痛感する。



鬼怒沼湿原
ワーーープ


チャングとサンボ
只今、戻りました。先ず、ひとっぷろ浴びてきていいですか?


♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨♨


日光澤温泉の晩ごはん
山と温泉と酒、至福のひとときは美味しい御飯があるからこそのもの。


土間のサンボ
〈サンボ〉
夜中に小動物?大きかった?を追い払っていたっぽい。
クマを崖の中腹まで追いかけた武勇伝も聞いた。
こう見えて立派な番犬なのである、ワオーーーン!


日光澤温泉の朝ごはん
理想の朝御飯


納豆のせごはん
あなたは納豆派?


温泉卵かけごはん
それとも温泉卵派?


小田切ゆき氏のイラスト
売店に見覚えのある“イラスト”が!
「八丁の湯」に泊まった時のイラストを「日光澤温泉」に送る神経が好き(笑


チャンわらサン
鐘の音と共に吠え立てるわらびに釣られて、チャング、そしてサンボにも吠えられながら(涙)
日光澤温泉を後にする。


瀬戸合峡の舞茸天ざる
舞茸天ざる・瀬戸合峡にて
 
| 山歩きと山登り | 07:44 | comments(0) | -
<< | 2/298pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
@bebedeco