bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
<< 飯豊本山・大日岳歩き〈続き〉 | main | 引っ越し >>
ハイポトニック粉末飲料


趣味の“山歩き”に関する覚え書き。
山歩き中の飲料水として最適とされている『ハイポトニック飲料』。それの、“粉末飲料”に関すること。

ポカリスエットやアクエリアスなどの『アイソトニック飲料』よりも、塩分や糖質の濃度が低めなのが『ハイポトニック飲料』だ。要はポカリが少し薄くなったものをイメージするのが良いかもしれませんが、ボクのところでは、登山前半にはアイソトニック飲料で、登山中&登山後にはハイポトニック飲料と、一応は区分をして摂取するようにしています。もちろん、帰宅後には黄色いしゅわしゅわのアルコール飲料です♪

で今回記事は、ハイポトニック飲料をつくる際に便利な『粉末』に関すること。
便利なのは、粉末の小袋一つで500mlの内容量のボトルをつくることができるところ。
ナルゲンボトルでもペットボトルでも良いのだけれど、水場で水を汲み、あるいはザックの中に入れてあるエマージェンシー用の水の、ボトルの中に“これらの粉末飲料”を入れてやればすぐさまハイポトニック飲料がつくれます。
“500mlのボトルに対して、粉末の小袋一つ” てのが特に良いのである。
荷物が重たいテント泊縦走なんてしているとき、ハイポトニック飲料を何本つくれば良いかなど、簡単に理解できるのが良いです。
アイソトニック飲料にも粉末がありますが、そちらは全部1L用の粉末となっているため分けなくてはなりません。これが意外と山では面倒くさい。(~_~) ボトル一本に小袋一つ、としたいのであります。

そうして、いろいろと探していたらこの二つの粉末飲料にたどり着きました。
『グリコ POWER PRODUCTION』と『味の素 アミノバイタル クエン酸チャージWATER』。
前者はマスカット味で、後者はレモン味。二つとも後味すっきりしていて旨い。2種類の味があると飽きないのが良いです。

非力な山好きには、こうしたエナジードリンクが必要なのです!( ´∀`)
 
| 山道具と山話 | 14:21 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE