bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
<< ちょいショボメシ食堂 | main | 岳温泉“岳の湯” >>
吾妻小富士歩き
吾妻小富士アプローチ

9月23日の土曜日、秋分の日のこと。
お処は福島県は浄土平の駐車場で、あたり一面に立ち込める濃い霧が晴れるのをお昼ごはんを食べながらしばらく待っていました。この日は“足の手術入院”から帰ってきたヨメさんの“リハビリ山歩き”の第一弾目としたかったため、目の前の“吾妻小富士”の山容がハッキリ見えるのをまだかまだかと心待ちにしていたのです。

吾妻小富士 お鉢巡り

ガスが晴れてしまえば(山頂ではガスに見舞われますが)、浄土平ビジターセンターの駐車場からは往復一時間程度で“お鉢巡りしながら周遊できるコース”のため、こうした目的の山歩きにはまさにおあつらえ向きでした。つづら折れのアプローチを5分ほど登ると、あっという間に吾妻小富士の山頂に到着。今回は時計回りにぐる〜りと、ゆっくりと一歩一歩、歩みを確かめながら歩を進めてゆきました。
標高差はたったの100メートルほどですが、怪我からの復帰間もないヨメさんにとっては、久しぶりの山歩きだったためにへとへとで疲労困憊。でもま、これはリハビリ登山を重ねることでそのうち解消されることなので、いまは体力回復強化に努めるみたいです。鶴のポーズなどされてはどこまでが本気なのか分かりませんが・・・~_~;

吾妻小富士 お鉢巡り

さて、当面はひねりを制限する装具を付けてのリハビリ登山となり、本格的な山登りの開始は12月頭からとなるようですが、ヨメさんの山歩き復帰に伴ってボクの山歩きもまた復活という運びになりました。実はボクこそ体力回復を図らないとまずいイベント登山も待っているため、また毎週末は山へ足繁く通うことになりそうです♪(°∀°)

吾妻小富士にて

補足。今回の山歩きからヨメさんの足もとの“登山靴”にトレランシューズを導入してみました。ハイカットシューズでは足首の抜釘手術跡に当たって痛いとの問題もあってちょうど良かったようですが、とにかく軽くて行動的でグリップも良くてとても歩きやすかったようです。ふむふむ、なるほど。じゃあボクも・・・。(´〜`;)

■山域:浄土平 吾妻小富士
■日時:2017年09月23日(土)☂→ ☁
■目的:リハビリ登山
■山行:浄土平ビジターセンター 13:55 ⇒ 吾妻小富士(周遊コース) 15:05
| 山歩きと山登り | 12:29 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
@bebedeco