bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
<< ポケモンGOとタビカミ亭 | main | 左と右と山 〈1〉 >>
大洗キャンプ場
IMG_0835-2017s.jpg

お盆休み後半は、急遽決めたキャンプへGO。最近はもう海キャンプなんてボクにはまったく相応しくないところへは行かないようにしていましたが、昔からのキャンプ仲間にたまにはどうかねと誘ってもらったので、せっかくなので行ってきた。8/14(月)〜8/15(火)の記録です。

IMG_7690-2017s.jpg

キャンプ仲間は月曜火曜が休みの美容師さん。したがって土日の週末が休みのボクらとは、お盆や正月などの広く一般的な休みの時期しか今ではもう一緒にキャンプができません。しかも仲間の趣味がサーフィンなので、それとは対照的なボクの趣味の山歩きでは、キャンプにゆく場所ももうすっかりと方向性が違ってしまったから、とてもナイスなタイミングでした。しかも今季はヨメさんの膝リハビリ中(ACL再建手術)のために、しばらく山歩きから遠ざかっていたので、断る理由が見つからなかった。

IMG_0890-2017s.jpg

とはいえ、極端に暑いの苦手なボクは、海に近いキャンプ場だったので心配ごとはたった一つ、暑くないのか、だけでした。これもとても丁度良くて、何とこの日の最高気温は26度と過ごしやすかった。雨降りによる高い湿気はこの際目を瞑るとして、一時参加していた海沿いでの鬼暑い地獄の海キャンプに比べたら雲泥の差です。夜なんてテントの中で心地良くてすやすや寝でした。

20170814_170815_0079-2017s.jpg

さて、今回のテントは雨キャンプになることが予想されていたので、設営に撤収が楽ちんな山岳用テントの小さいのを持参して、少しでも雨のキャンプを快適に過ごせるようにと考慮した。カトラリーやキャンプ道具類も簡単コンパクトになるものを意識して持参し、極力炊事場へ行かなくても大丈夫なように、使ったらすぐ拭いてまた使うの精神でその場からあまり動かずの横着スタイルで愉しみました。

IMG_0864-2017s.jpg

そんな、動かざること山の如しでやらせてもらったキャンプめしは、唯一ちょっとだけ自信のある燻製を数種類つくってみました。ミックスナッツ、チータラ、ポテトチップス、そしてシャインマスカットの4種類。仲間たちからはポテトチップスの燻製にたいへん驚いてもらったけれども、それ以上に人気だったのがシャインマスカットの燻製でした。マスカットを燻すと甘みがさらに増し、美味しさも倍増しだったようで、何よりでした。

お初となる「大洗キャンプ場」はとても広くて綺麗で過ごしやすかった。基本的にはオートキャンプが不可なフリーサイトになるんだけれども、サイトのすぐそばに車を停められる場内のつくりになっているから、あまり不便なく有意義に楽しめました。静かなサイトが良ければ多少車から離れることになるけれども、そんなロケーションを探してキャンプをすることだって可能なように思えた。なもんで、とても多様性にとんだキャンプ場なので結構気に入ってしまった。

IMG_0896-2017s.jpg

場内には先ず車で入り、受付でチェックインするのだけれど、対応してくれるおばあちゃんがユルくていい塩梅。駐車場へ先導してくれるおじいちゃんも和やかでいい塩梅。今回のキャンプ一泊分は4100円(内訳:大人1人1300円×2人分+駐車料金1500円)でした。サイトの広さや全てのゴミを捨てて帰れる利便性に、綺麗なトイレを使える快適性などを考えたら、ここのキャンプ料金は高くはありません。
さらにキャンプ場から歩いて行ける範囲には、スーパーやコンビニもあって至れり尽くせり。場内に生い茂る背の高いたくさんのアカマツによってそれらが目隠しされているので、雰囲気もこわれずなかなか良いキャンプ場でした。
| キャンプと野営 | 11:34 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
@bebedeco