bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
<< おぜしかプロジェクト | main | カヤの平高原キャンプ場 >>
からまつキャンプ場
バンガロー&キャンプからまつ

福島県は会津の檜枝岐村にあるキャンプ場。なかなかタイミングが合わず仕舞いで、とても久しぶりの訪問となってしまったけれども、ここのキャンプ場はやっぱり気持ちが良くって過ごしやすい。良く寝て良く食べ、自然の中でしっかりリラックスしてくることができました。今年は例のアレでボクは頻繁に山へは行けないので、またすぐに再訪することになりそう。バンガロー&キャンプからまつ にて。7/1(土)〜7/2(日)の雨の日のキャンプでのこと。

バンガロー&キャンプからまつ

からまつキャンプ場はとてもこじんまりとしたキャンプ場なので、一日十数組しか受け入れないため、混雑とはほとんど皆無です。したがって、ゆったりと、のんびりと、そしてまったりと過ごすのにはとても最適なキャンプ場ではないかと思われます。サイトは当たりハズレの無いフリーサイトで、車の乗り入れが可能なオートサイトとなっている。キャンプ場へのチェックインも随時なので、お昼前にINして設営し、一泊で3食愉しむキャンプだってOKとなります。しかも〈料金〉がすこぶる良心的なので、使わせてもらっているこちら側が申し訳なくなるほどだ。

バンガロー&キャンプからまつ

からまつキャンプ場は他には無い特色があってなかなか面白い。これはキャンプ嬢の人柄によるものが大きいと思うけれど、嬢も旦那もナイスなキャラクターで退屈しないので、ソロで来て話し込んでゆく常連さんも多いみたいだ。
この日はお隣のキャンプ場でイベントがあったので、ボクらはそちらでほとんどの時間をつぶしてしまったんだけれども、今度はビール呑んでゆっくりと昼寝でもして、からまつ時間を満喫するのも良いなと思っている。

バンガロー&キャンプからまつ

因みにこの日の設営道具は大雨降っていたのでタープのみとした。テントは張らずにジムニーで車中泊をするために、タープに車のお尻を突っ込んでの洞穴形式でのキャンプを愉しんだ。
晩ごはんはお隣のイベントの肉会の部でしっかりとご馳走になってしまったので、今回のキャンプの設営は簡単に済ませられて良かったと思っている。狭いジムニーでも車内に荷物さえなければ意外と寝られることもわかったし、今後のボクらのキャンプ事情に新たな展開が待っているようで楽しみで仕方がない。ま これもそれも屋根の上に乗った大きな物置(ルーフボックス)のおかげなのはけして否めない。広いって自由♪(°∀°)
| キャンプと野営 | 08:19 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
@bebedeco