bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
<< 三ツ頭ヘリポート跡で食べた山めし | main | 旧日光街道歩き1〈日本橋⇒粕壁宿〉 >>
雪山テント泊呑み山行〈ケーコ編〉

三ツ頭ヘリポート跡 団らん風景

ボンジュール、ケーコです。
心は元気ですが足首の回復がまだ全盛期の50%ってな具合でモヤモヤしています。日常生活に支障はないものの、骨に当てているプレートとネジの違和感が有り有りなんです。あと、足首を内側に捻ると痛くてトラバースがちと辛い・・・早く取りたいなぁ。それでも、山に行けるだけ幸せです。
そんな私を見かねてか、「いちにち」の克雅がリハビリ雪山テント泊山行に誘ってくれました。普段がっつり歩いている2人ですから克ちゃんのリハビリも兼ね、ガス抜きがしたかったんでしょう。もちろん返事は「ウイ!」
2月25日(土)〜26日(日)、八ツのはずれの話です。

三ツ頭ヘリポート跡までのトレイル

ユルユル行って最後にグイッと標高を稼ぐと樹林帯がポッカリと口を開けたとこに出ます。

乾杯ビア

いきなりカンパ〜イ♪

スコップでダイニング造作中

ここ掘れワンワン!働き者の婿さん(チェリーボーイ)です。

雪上ダイニングをチェック中

現場監督のチェックが入ります。手は動かしませんが口は挟みます。

三ツ頭ヘリポート跡 幕営

寝床も確保。

克上魚類 仕事中

寝転がってタコを炙る優雅な板前さん(チェリーボーイ)です。

克上魚類の炙りタコ刺し

美味しいタコ刺しが食べられるまであともう少し。じっと我慢の子であった。

克上魚類 仕事中

炙りタコを冷やしつつ、サーモンを切る手際の良い板前さん(チェリーボーイ)です。

雪上ダイニング 団らん中

茨城カントリークラブのオバチャンが紛れ込んでいますが気にしない気にしない。

雪上ダイニング

分厚く切ってくれたサーモンがどうしても皿から飛び出してしまいます。

三ツ頭ヘリポート跡から金峰山を望む

金峰山の五丈岩
同時刻、足首骨折仲間がここに居たそう、ヤッホー!

昼からダラダラダラダラ飲み続けて日の入り後は克ちゃんちのテントでラムやウイスキをちびちびやり、そのまま私は人ん家で寝落ち、いつの間にか自分ん家に戻っていました。帰省本能ですかね。記憶が飛んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金峰山から日の出

日の出は金峰山からでした。

克ちゃんと富士山

克ちゃんと富士山。

下山道からの景色

さて下山です。

三ツ頭

八ヶ岳SA(上り)からのテント泊したヘリポート跡を望む。
ここでショルダーバッグを受け取る。売店のおばちゃん、ありがとう!

今回私はひそかに軽量化をテーマに掲げていました。自己管理が出来てないと雅ママに怒られるんで。みんなに黄レンジャー呼ばわりされた黄色いインナー着用により、ニット帽&バラクラバ&ネックウォーマーとおさらばし、ショルダーバッグは1日目の早朝に八ヶ岳SA(下り)のトイレに置き忘れてきました。
バッグの中には貴重品、日焼け止めクリーム、ナイフ、薬用リップクリーム、手拭い、地図、携帯電話の予備バッテリー、ティッシュペーパー、ビニール袋が入っていました。ざっと見積もって500gはありそうです。日焼け止めは雅ちゃんに借り、ナイフはこっそり内緒で克ちゃんのを使わせて貰いました。持ちつ持たれつというか全てにおいて持たれっぱなしですが、また何かあったらよろしくね♡(甘え上手)

冗談抜きで、八ヶ岳SA(下り)の売店のおばちゃん、トイレまでバッグを探しに行って、上りのSAまで届けてくれてありがとうございました!助かりました。メルスィボクー。

雪山テント泊呑み山行〈ケーコ編〉シャシン記ログ

| 山歩きと山登り | 17:12 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
@bebedeco