bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
<< うんこの本 | main | 日光澤温泉歩き >>
北横岳歩き
アイゼンとピッケル

前週の丸川荘までのリハビリ山行が上手く行ったのに気をよくして、この週末はまたヨメさんのリハビリ山行として、今度は雪山を歩いてきました。去年は雪不足で大いに遊べなかったので、久しぶりの雪山に大はしゃぎ。ピッケルもアイゼンも本当に久しぶりに使ってきました。今回の山行には山仲間のnoriさんが同行。寒さも大風もなんのその。とてもにぎやかな、お喋りの花を咲かせてくれました。~_~;

北横岳山頂

8:30分に北八ヶ岳ロープウェイの駐車場に到着。印刷してきたロープウェイの割引券を提出してチケットを買う(往復1700円)も、なかなかモチベーションが上がらない。晴天だった予報を信じて来たのに天気がイマイチだったのだ。
けれども、山行の目的はヨメさんのリハビリと仲間の雪山装備のテストなもんだから、山行後に食べようと決めたロッジの山賊焼き定食を楽しみにして、ロープウェイに乗り込むのだった。

北横岳ヒュッテ

しかし坪庭に降り立つと、帰りたくなるほどに寒い・・・。外気温を確認すると−15℃にもなっていた。バラクラバを深く被り、ハードシェルのフードも目深に被って、始めからアイゼン付けて歩き出す。樹林帯に入ると風も幾分止んで、気持ちの良い雪山歩きが楽しめた。ヨメさんの足首もなにやら調子が良さそうだった。今山行は、バラクラバには本当に助けられた。

北横岳ヒュッテ付近

さて小一時間かけて北横岳ヒュッテに辿り着くと、休憩も兼ねて、ストックからピッケルに持ち替えて装備を調えた。山頂では大風でボクもヨメさんも軽く吹っ飛ばされたので、この日は安全をみてピッケル歩行にしたのが正解だったように感じます。
北横岳の山頂では、曇っていたのにもかかわらずパノラマの景色が見られたのは良かったが、写真も満足に撮れない程の風と指先がじんじんしてくる寒さに辟易して、双耳峰の頂を踏んだら早々に下山にとりかかった。

北横岳ヒュッテ

下りの北横岳ヒュッテでは中で休憩し暖を取った。15分200円の休憩料金を支払い、ほんのひとときの時間を有効に使って持ってきたカップラーメンをすする。因みにこの小屋では休憩料金込みのカップ麺350円を買った方がお得だったのかもと後で気付く。そしてカラダが温まったら後はのんびりとロープウェイの山頂駅に帰るだけなので、みな思い思いのスタイルで歩いてゆきます。
ヨメさんは足の調子を常に確かめながら歩き、ボクは被写体を探して写真を撮りながら歩き、同行のnoriさんは登ってくる登山者の皆さんとおしゃべりしながら歩いてゆきました。悪天候もなんのそのな、とても楽しくてにぎやかな雪山山行となった。次はもう少し長い距離を歩きたいな。

北横岳山行

■山域:八ヶ岳 北横岳
■日時:2017年01月22日(日曜) 概ね☁または☃たまに☀
■目的:リハビリ山行と雪山足慣らし
■山行:北八ヶ岳ロープウェイ(10:00)⇒坪庭(10:20)⇒北横岳ヒュッテ(11:10)⇒北横岳(11:45)⇒山頂駅(13:30)
| 山歩きと山登り | 12:17 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
@bebedeco