bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
<< 尾瀬帰りのとんかつげんき | main | 横手山頂ヒュッテのきのこスープ >>
アヤメ平尾瀬ヶ原山歩
尾瀬アヤメ平

先週末の節約山行に引き続き、今週末も節約山行で「尾瀬」に行ってきた。行ってきた先はアヤメ平と尾瀬ヶ原。アヤメ平は真っ白なワタスゲの穂が ぽわぽわしており見頃だったように思う。けれど尾瀬ヶ原はもう終盤か。ま、そんなところ。お花については上手くそして詳しく語れないもどかしさがあります。まいっちんぐ。
さて、今回の尾瀬山行は「富士見下」の駐車場からスタートしてきました。尾瀬には珍しく駐車場が無料。トイレだってあります。ただネックなのが尾瀬のメインルートへゆくためのアクセスが長〜いこと。もう今は営業をしていないんだけれど、富士見小屋までは片道2時間もの林道を歩いて行かなくてはならないのです。そんなこともありこちら側からは空いているのかもしれませんが、無料で尾瀬歩きが楽しめる願ってもない山行。
今回ボクらが歩いてきたコースは30.5kmの道のりを10時間かけて歩いてくると云うもの。暑くて長くてしんどかったけれど、そんな苦労してきたことなんてすぐに忘れさせてくれる不思議な魅力の尾瀬に、またまた足を踏み入れてきました。

富士見下の林道

■山域:アヤメ平 尾瀬ヶ原 2016年06月11日(土曜)☀のち☁
■目的:ロングトレイル歩き
■山行:富士見下の無料駐車場〈07:10〉⇒富士見小屋〈08:55〉⇒アヤメ平〈09:20〉⇒鳩待峠〈11:00〉⇒山ノ鼻〈12:15〉⇒龍宮小屋〈13:20〉⇒長沢新道⇒富士見小屋〈15:40〉⇒富士見下P〈17:10〉
■ルートラボ:http://yahoo.jp/C2y4k0

尾瀬アヤメ平の池塘

富士見小屋の下にある水場の出はちょろちょろだった。けどそれでも水が出てくれているだけでもありがたくて、この暑くて長い単調な林道を歩いてきた褒美としては最高のものでした。とにかく冷たくて美味しい水だった。帰りにそこで汲んで帰ったお水でコーヒーを飲んだらべらぼうに美味しかったのだ。
山歩きのコースは当初、富士見小屋から反時計回りに廻って険しい長沢新道を先にパスしてしまおうと考えていたんだけれど、天気予報を調べてみると晴れ間はお昼頃までと早い時間だけだったので、じゃあ時計回りにして天上の楽園と云われるアヤメ平を先に見て廻るルートに変更し、池塘のあるパノラマの美しい景色と真っ白なワタスゲと楽しく戯れてきました。尾瀬のアヤメ平、初めて訪れましたが実に良いところでした。友人連中にも是非薦めたい。

尾瀬アヤメ平のワタスゲ

大混雑していた鳩待峠から山ノ鼻までの登山道では、良いことがほとんど無かった。むしろ悪いことしか覚えていない。(>_<) 木道を歩く大人数の団体さんを追い抜かすため、空いている方の木道をダッシュで走り抜ける最中に木道のつなぎ目の段差にけつまずいてしまい2秒ほど宙に舞った。で怪我の被害は相当なもの。切り傷、すり傷、ヤケド、打ち身、と治療薬のパッケージの裏に書かれている効能効果そのもの全部。痛すぎてすっかり泣くことを忘れてしまったけれど、大渋滞している木道でスッテンコロリンした恥ずかしさも相当なものがありました。やはり尾瀬は安全にゆっくりと歩いた方が無難です。

龍宮小屋

龍宮小屋ではヨメさんが土産品の「尾瀬鹿バッジ」を買うと云う。丁度良かったのでボクはビールを買ってそこで小休止。これからハードな登りが始まる長沢新道に備えて英気を養った。急登を頑張って何とかやり過ごし、土場まで来られたらあとはこっちのもん。アヤメ平の分岐のところまでは緩い木道が続き、クールダウンするのに最適な道のりでした。富士見小屋では再度息を整えて、水場で水を汲んでまた辛く長〜い林道を歩いて富士見下の駐車場へと戻って行ったのであった。
歩いてきた軌跡が旗竿な形の今回山行のこのコース。お天気によってどっち廻りにもコース取りができるから、尾瀬ヶ原にゆくときは是非ともまたアヤメ平を経由した山歩きを楽しみたいと思っている。登って下りてを2回繰り返し10時間の山行は本当に久しぶり。来週はきっとあまり歩かない山行になりそうなので、今週末の山行は是が非でも長い距離を歩いておきたかったのである。

天空の楽園 アヤメ平

アヤメ平尾瀬ヶ原山歩シャシン記ログ
| 山歩きと山登り | 12:57 | comments(7) | -
コメント
いやぁ〜 タフなルート設定でしたね。富士見下からの林道
歩き、秋は燃えるような紅葉&黄葉で素晴らしいけれど、夏
場は暑いですね。以前、同行した女性がこの林道でバテてし
しまって参りました。
アヤメ平、もう何年もご無沙汰です。かつては「天上の楽園」
でしたけど、荒れてしまって… 今はどの程度まで復元した
のでしょうね。
所々で見られる、奥さんの何気ないカットがいいですね。
富士見峠から見晴十字路へ抜ける八木沢道も原生林の中、静
かな尾瀬が楽しめますよ。
| 翼 | 2016/06/14 5:43 PM |
お怪我大丈夫ですか?ブログ読んで昨年苗場山の木道で躓き膝を強打した痛い思いが呼び起こされました。
bebeさんのブログ今週尾瀬に行く予定にしていましたので大変参考になりました。鳩待出発ですが直接尾瀬ヶ原に向かうのではなくちょっと頑張ってあやま平経由で行ってきます。他にも良いポイントあったら教えてください。
| 44kazu | 2016/06/14 10:57 PM |
翼さん。

いやはやこの暑いさなかでは、特にきついルートでした。~_~;
本当ならば、ボクらにもっともっと速い足があれば、
見晴のテン場を抜けて八木沢道から帰るのも楽しいだろうなと思案してましたが、
この10時間に更に2時間プラスされるので、挑戦するまでも無く断念です・・・。
以前、見晴でテン泊後、八木沢道から富士見下まで帰ったことがあるので、
あの楽しかった迫力ある登山道のことはよ〜く覚えています。

アヤメ平、非常に良かったです。混雑していないのがこれまた良かったです♪
| bebe | 2016/06/15 2:20 AM |
44kazuさん。

手のひらの痛みと膝の痛みがなかなか取れません・・・。(>_<)
特に手のひらの怪我は、こんなにも日常生活が不便になるとは思いもよりません。
今はキズパワーパッドの力を信じ、おとなしく反省している最中です。(´ε`;)

さて尾瀬ですか!今週末もお天気のようなので、最高の日和になりそうですね。
鳩待峠からは、アヤメ平⇒長沢新道⇒龍宮小屋⇒山ノ鼻⇒鳩待峠のコースが是非お薦めです。
何と云っても混雑するコースとは逆方向なのできっと空いていると思われます。

アヤメ平の真っ白いワタスゲ。今週末はまだ見頃です。タイミングバッチリですね♪
| bebe | 2016/06/15 2:20 AM |
bebeさん

コメントありがとうございました、今回初尾瀬(至仏山は以前登りましたが)のためちょっと贅沢して見晴の弥四郎小屋に泊まります。初日はおすすめのアヤメ平経由で尾瀬ヶ原に出てノンビリ、2日目に出来れば尾瀬沼ピストンで鳩待峠まで戻れるかなと考えています。
bebeさんのブログを読んで帰りに芳味亭かとんかつげんきか悩んでいます(笑)
| 44kazu | 2016/06/15 8:49 PM |
bebeさん

報告が遅く成りましたが、先週尾瀬に行ってきました、教えていただいたコースを散策、大満足な2日間を過ごすことができました、ありがとうございました。
| 44kazu | 2016/06/26 5:32 PM |
44kazuさん。

アヤメ平!(^―^) お役に立てたようで何よりです。
とても有意義な尾瀬時間を満喫できたようで、こちらも嬉しく思います。

芳味亭のエベレスト盛りごはんか、とんかつげんきの豚カツか・・。
ちょっと気になるところではありますが、
それは後ほど44kazuさんのInstagramの写真で確認できるのかしら〜。~_~;
| bebe | 2016/06/27 8:05 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
@bebedeco