bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
<< ドイツビア フランケンシュタイン | main | 笠取小屋で食べた山めし >>
プラティパスの乾かし方
プラティ 2L ボトル

おおお!これにはとっても驚いた!(ʘдʘ) まさに目から鱗が落ちた「プラティパスボトルの乾燥方法」でした。

云わずと知れたコンパクトになる水筒のプラティパス。ボクは「プラティ 2L ボトル」を愛用中で、使わないときはくるくる丸めて輪ゴムで留めると超ちっちゃくなるから、泊まりの山歩きのときはけっしてこれ無しではいられません。
でも一つ難点があって、口が小さいので中がとても乾きづらいのはもう周知の事実。ボクのところではドライヤーで強制的に乾かしたり、腕を振り回し極限まで遠心力をかけて中の水滴を飛ばすことに労力をかけてみたり、とにかく色んなことを試してみましたが、結局ついこの間、このすんごい乾かし方を知るまでは「逆さにして洗濯ばさみで吊す」ことをしてました。でもそれだと結構時間がかかるのです。

ところがこの「手拭いIN」の方法で試してみると、なんとあっという間に乾いてしまったのだ。ほぼ半日で乾いてしまった。コツは「手ぬぐいの先をプラティパスの底に付ける」だけ。それでその手拭いを入れた状態のプラティパスを上から吊すのだ。吊すときは手拭いを。これだけでいとも簡単に乾燥したのだからまさに目から鱗が落ちた。衝撃だった。
因みにボクの山仲間には乾燥させるための時間を嫌って、使い終わった「プラティパスには水道水を入れっぱなし」にしておくと云う強者がいます。水道水には塩素入っているから大丈夫かと思っている、と。尊敬している山仲間だけに、いやに説得力があるから不思議です。しばらく真似してやっていたことがあるのだった。~_~;
| 山道具と山話 | 08:25 | comments(10) | -
コメント
ビジュアルがイイですね。

うにょ。
| MOMOパパ | 2016/06/04 5:32 PM |
なるほど!!早速真似しようっと♪

そう言えば冬に猫用湯たんぽで使っていたプラティに未だに水が満タン状態…あ、水道の塩素で殺菌されてるから大丈夫なんですね!??(^_^;)
| まつおの母 | 2016/06/05 1:02 AM |
Good tips!
ちょうどCAMELBAKで悩んでたところなので、このアイディアいただきます!!!
| Ryo | 2016/06/05 2:35 PM |
どなたかは知りませんが、その尊敬されてる山仲間さん
なかなか大胆な手法ですねー、この手ぬぐいうにょ方式を
知る前ならチャレンジしてたかもです^^
| スロ | 2016/06/05 10:44 PM |
MOMOパパさん。

喜んでもらえて良かったです。唐草模様にしておいて良かった。(^―^)
これ、物知りMOMOさんのことですから既に存じ上げていたかもしれませんが、
ウチでは相当衝撃をうけました!
| bebe | 2016/06/06 11:40 AM |
まつおの母さん。

ちょっとこれ本当にスゴイから是非ともやってみて下さいまし。
半日もしないうちに、プラティパスの中身がからっから!!
あ、でもま、まつおの母さんには水道水の満水保存の方がいいかしら。
何れにしても、どちらもスゴイ事には変わりはありません。苦笑
| bebe | 2016/06/06 11:40 AM |
Ryoくん。

キャメルバックのどのアイテムをターゲットにしているのか定かではありませんが、
ウチのプラティパスでは既にたくさん実証済みです。上手くいけば良いですね♪
しっかしヨセミテ、羨ましいな〜、いいな〜(・∀・)
広大で迫力のあるその風景ももちろん見てみたいんだけれども、実は何より、
自分の顔よりも大きいマツボックリとやらを実際にこの目で見てみたい!
| bebe | 2016/06/06 11:40 AM |
スロトレさん。

いやいや、スロさんには是非とも水道水の満水保存方式を活用して欲しい!(・∀・)
コツは蓋のところまで必ず満水にして、空気が入らないようにするのがポイントっぽい。

とは言え、この手拭いINも本当にスゴイので実際に自信でやってみて下さいまし。
| bebe | 2016/06/06 11:41 AM |
ちなみにですね、水道水の塩素濃度は意外に
一定してないので、不安であればキッチンハイターを
一滴落として水道水満タンにすれば完璧ですよ。
約7年の実績があるので大丈夫です。

ええ、水道水満タンな人はワタシですw
| くに | 2016/06/07 4:19 PM |
くにさん。

なるほどー。キッチンハイターを一滴でしたか!そんな大切なことを忘れておりました。
てか、名乗り出ていただきありがとう。
これでやんわりとしたオブラートに包んだ言い方しないですみます。(^―^)
しかし七年間もの間!?そんな長い間、その超特殊な方法を続けていたとは驚きました。
やることなすこと、いつも流石ですね。~_~;
| bebe | 2016/06/07 11:50 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
@bebedeco