bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
<< ソースカツ丼と水沢うどん | main | 榛名富士山歩 >>
くりの木キャンプ場

くりの木キャンプ場 W5サイト

4/29(金曜)〜5/1(日曜)の話。ゴールデンウイーク直前、実は全くのノープランでした。で焦って色々な行く先を考えるも、思い付くのは 何処も混んでいるであろう山ばかり。ならばキャンプ場でゆっくり過ごすのも良いなと軌道修正。でもどこもかしこも満員御礼のキャンプ場ばかりでした。
ところがダメもとで一つ、前から行きたいなと狙っていたキャンプ場に連絡してみると、なんとそのキャンプ場の一番の特等席が空いていると云う。しかも連泊もできると云う。もちろんその場ですぐに予約をお願いし、わくわくして出かけて行ったのでした。

くりの木キャンプ場
〈サイトの様子〉
行ってきた先は群馬県渋川市の『くりの木キャンプ場』。山仲間キャンプ仲間のブログで知り、ここは是非とも行ってみたいなと心に決めていたキャンプ場です。サイトは一番の見晴らしではないかと思われる「W5」。つい先日の4/22に新しくオープンしたばかりの出来立てほやほやのサイトでした。どおりで空いていた訳です。~_~;

くりの木キャンプ場

さて、くりの木キャンプ場。大人は二人まで若しくは一家族での使用に限るなどと、キャンプ場が決めた個性的なルールによって、非常にゆったりとした時間を満喫することができました。これは、一部の条件を除き、グループでのキャンプを基本的には認めていないからこそに得られた褒美みたいなもの。この静かで落ち着いた雰囲気は、他のオートキャンプ場ではなかなか味わえないと思うほどに特徴的。

くりの木キャンプ場
〈サイトの様子〉
特徴的と云えばテントサイトのつくりかたがこれまた非常に面白い。山の斜面を造成してつくりこんだサイトだから、一般的な平らなテントサイトではないので、サイトの一つ一つの独立性が高く、プライベート感のあるキャンプが楽しめるのです。他にもとても魅力的なサイトが多数ありました。

くりの木キャンプ場 W5サイト夜景
〈W5サイトからの夜景〉
特にボクが利用した「西の高台4WD車専用サイト」では、左に赤城山、右に榛名山が一望できて、眺望がすこぶる良かった。眼下に広がる麓の街の夜景の素晴らしさと云ったら多少の不便も難のその。管理棟横にしか無いトイレなんて近い近い(汗)。ただ・・・、キャンプ場の管理人さんが云っていたように風の影響をもっとも受けやすいサイトなので、風の強い日はやっぱり覚悟が必要かと思う。今回のキャンプで実証済み。>_<

くりの木キャンプ場の施設
〈炊事棟〉
くりの木キャンプ場の管理棟や炊事棟やトイレなどの施設。それにコテージやそれらに伴うサインなどなど、どれもこれもとても雰囲気良くつくりこまれているので管理人さんに聞いてみたら、大工さんと一緒にこれらの施設のほとんどをセルフビルドで作り上げたんだそうです。随所に見えたそのこだわりの部分がボクにとってはとても新鮮でした。なんだか妙に勉強になったキャンプ場です。

テーブルトップスモーカー
〈ブロックチーズの燻製とカレー〉
今回キャンプの目的は、先日手に入れた「APELUCA テーブルトップスモーカー」での燻製キャンプでもあったので、テントとタープの設営後は速やかに準備に取りかかったのでした。なんせこの日考えていたメニューはチーズの燻製と焼き鳥の燻製と燻製ポテトサラダ。ボクにとってはお初のものばかり。チーズの燻製はテーブルトップスモーカーでの初めての温燻なので、とにかく時間がかかります。おちおちしていられないのです。でもま、そのおちおちしている間に次の燻製の準備にかかれますから、放っておいても安心な温燻はなかなか良いもんです。呑みながらできますし。(・∀・)

焼き鳥の燻製
〈焼き鳥の燻製〉
ハムの燻製
〈ハムの燻製〉
卵の燻製
〈味付卵の燻製〉
焼き鳥の燻製は焼いてある焼き鳥を9cmの竹串に刺し直し、燻製ポテサラに入れるハムとたくあんと味付き卵と一緒にひたすら風乾することに努めます。ブロックチーズの燻製は2時間分のスモークウッドを使ったのにたったの1時間で良い色付きになってくれた。この日はくるみのウッドを使用。評判通り、とても上手くできました。焼き鳥の燻製はやはりボクにはまだまだ難易度が高かったようで、ヨメさんからはまたいつものブーイングの嵐です。もう慣れたもんです。(´ε`;)

マッシュポテトの燻製
〈マッシュポテトと、ハムとたくあんと味付卵の燻製〉
マッシュポテトの燻製
〈マッシュポテトと燻製各種を混ぜる〉
マッシュポテトの燻製とガパオクスクス
〈燻製ポテトサラダとガパオクスクス〉
ところが、マッシュポテトを使った燻製ポテトサラダがとても美味しく仕上がったのでした。初日に燻製して寝かしておいたハムとたくあんと味付き卵が良い仕事をしてくれました。これ、あまりにも上手くいったので、bebeマリネに変わる次なる得意料理にしようかと只今思案中。今回の燻製も前回と同様に5品を挑戦してみた。でもやっぱりスピーディーに次の燻製に移るのにはテーブルトップスモーカーの食材を乗せるメッシュ皿がもう一つは欲しいところ。追加オプション品の早い発売を願いたい。

くりの木キャンプ場
〈炊事場の窓から借景〉
くりの木キャンプ場
〈懐かしい研ぎ出し流し〉
突発的に決めたこのキャンプ。初日の大風にはずいぶんと悩まされたものの、遊びにきたキャンプ場の場所が良かったようで、お天気は終始良かった方でした。もう少し西へ行っていたら雪交じりの暴風雨だったみたいだし、もっと北の方へ遊びに行っていたら雪になっていたようで、何もかも実はラッキーだったのかも知れません。

くりの木キャンプ場 W5サイト夜景
〈W5サイトからの夜景〉
初日の夜は綺麗な夜景と星空も見ることができましたし、二日目は晴れた榛名山を山歩きすることもできました。ノープランのゴールデンウイークでしたが、前半はどうやら上々に過ごせたようで何よりでした。くりの木キャンプ場、次回は是非とも西の高台の隠れ家的サイトでのんびりしに行きたいと思ってます。噂の通り、とてもナイスな素晴らしいキャンプ場でした。これはリピート確実です♪

くりの木キャンプ場 W5サイト

くりの木キャンプ場シャシン記ログ

覚え書き ⇨ :キャンプ前後の立ち寄り処
行き ☛ :ソースカツ丼の「ニコニコ亭」 駐車場は9台あり
帰り ☚ :水沢うどんの「大澤屋
温泉 ♨ :白井温泉こもちの湯 毎月第2木曜日定休 大人1時間250円

| キャンプと野営 | 16:48 | comments(3) | -
コメント
西の高台、夜景独り占めってかんじがいいですね。

おやや?自分が行ったときから
炊事棟がバージョンアップしている気がします。
テーブルが増えていたり、薪ストの姿も見えますね。

燻製キャンプ楽しんでますね。
自分も今、燻製熱が高まってます!

あ。
ニコニコ亭とは相性が良くなくて、まだ行けてません...。
| MOMOパパ | 2016/05/05 1:17 AM |
MOMOパパさん。

そうそう、西の高台、4WD車専用サイト、独り占めって感じでしたよこの日。
なんせオープンしたばかりだったので、GWだと云うのに、空いてました。~_~;
ラッキーもいいところ。ニコニコ亭にも寄れてホントに恵まれた休日でした。

で炊事棟の施設。椅子が新しくなっていたのは気が付きましたが、
そうですか、薪ストーブも新しく設置されたものなのですね。(°∀°)
燻製ポテサラがあまりにも上手くいったので、それを炊事棟まで持参して、
嫌だ嫌だと云うヨメを引き連れて、しばらく炊事棟で呑んでおりました♪
あの施設ですから、まるで何処かのレストランのようでした!

モモさんアズキさんの双方のレポが相当に役に立ちました。大感謝です。
でモモさんどハマリの燻製。
ならばキャンプで、師匠も呼んで、何処かで一度やりたいものですね。(^―^)
| bebe | 2016/05/05 1:48 AM |
突然のご連絡失礼します。アウトドアメディア「CAMP HACK」編集部です。「バンガロー」特集記事に5番目のお写真を是非使用させていただければと思います。ご都合悪い場合は削除いたしますのでご連絡いただければ幸いです。media@spacekey.co.jp
| CAMP HACK | 2016/11/21 6:44 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
@bebedeco