bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
<< 尾瀬鹿プロジェクト | main | マウンテン・リスト 2016 >>
トントゥの庭にて
北軽SGトントゥの庭

北軽井沢スウィートグラスでのこと。クリスマス後の、12/26(土)〜12/27(日)の週末に、一泊で「トントゥの庭」と云うコテージに行ってきた。北軽SGへ行った今回の目的は友人たちとのクリスマスパーティ。新しくて綺麗な施設で、呑めや歌えやの大騒ぎをしようじゃないかとの目的で行ったんだけれど、これが予想以上にはしゃぎ過ぎちゃって、翌日は超が5つぐらい付く二日酔いの大ダメージ。ソルマックもウコンもなかなか効かなかった。鈍痛の頭で無理してお風呂に入らなかったらいったいどこまで長引いていたことやら。まいっちんぐ。(>_<)
夜、みんなで深酒している最中、ボクだけ途中2時間ほど行方をくらまして(ノックアウトで)いたようですが、深夜0時にきっちり目覚め、そのまままた3時まで復活呑みをしておりました。しかし昼の2時から朝の3時までホント良く呑んだ。呑兵衛の仲間が多すぎて、まいっちんぐ。そんなクリスマスな北軽SGでの話です。

薪ストーブと2つのアヒージョ

北軽SGへは、王道ルートで遊びにゆきました。先ずは朝9時に美味しいパンの浅野屋軽井沢信濃追分店でバゲットをゲットしてから、ツルヤ軽井沢店へ足を運び、アヒージョのための新鮮なきのことタコと野菜を調達してからルオムの森へ向かいます。
北軽SGの通常チェックインは14時からなので、こうした寄り道をしてお昼ごはんを食べてからゆくと、まるで図ったかのように丁度良い時間帯となります。
トントゥの庭へチェックインした後は、ホワイトスタイルに与えられた各施設用の薪をコテージまでネコ車で運び、早速薪ストーブへ火入れします。焚き付け用の細い薪と着火剤を巧みに(?)使い、薪ストーブに火が入ったら、車から用具や道具を部屋に入れ込み、買ってきたよなよなビールで直ぐさま乾杯です。

北軽SGトントゥの庭 食卓

さて、そこからはもう寝るまではおよそエンドレスなゆるゆるタイム。呑みながらつまみながらご飯を作り、呑みながら話しながらご飯を作り、呑みながらコテージでゆっくり過ごして、お酒をいろいろ換えては呑みまくる。コテージ泊さながらのリラックスをじゅうぶんに味わいました。
今回のコテージキャンプの料理番長はほぼ全ての料理を担当してくれましたから、ボクは薪ストーブの上に乗っけて置くだけのアヒージョの番と、切り干し大根のマリネの作り置きと、先日の矢グルメ亭でのクリスマスパーティでかっぱらってきたレバーペーストをバゲットに塗るだけの作業でした。あとはほとんど呑んで笑っているだけ。~_~;

北軽SGトントゥの庭 団らんの模様

夜はさすがに冷えました。とは云えそれは外に出たときの話で、コテージの中にいれば長袖Tシャツだけでじゅうぶんに暖かい。薪ストーブの力って本当にすごくて、実に暖かい。しかしロフトや2階がある今回のようなコテージでは、その薪ストーブが暑すぎて眠れないときもあるから、寝具や着る物の調整がやや難しいのです。今回は暑がりのボクらが寝袋に入って1階で寝て、寒がりの友人夫婦が2階で少し窓を開けて毛布を掛けて寝るスタンスで丁度良い塩梅。コテージの中は朝まで本当に暖かい。

北軽SGトントゥの庭 雪景色

そして翌朝はうっすらと雪が積もっていました。外は結構冷えたようです。どかっとした雪の週末を期待していましたが、今年は本当に暖冬なようで、雪がありませんでした。それだけが残念でなりません。さてまた来年、今度はどこのコテージで呑みあかそう。

北軽SGトントゥの庭シャシン記ログ
| キャンプと野営 | 16:43 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
@bebedeco