bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
歩いても歩いても

木道歩き

是枝監督の映画歩いても歩いてもの話ではなくて、ポケモンGOに関する歩いてもの話。7/22にスマホゲーム「ポケモンGO」のダウンロードが始まってから、もうすぐ3週間が経過する。ボクのところでは夫婦して初日からDLして楽しく遊んでいますが、このゲームがなかなか上手く、良く歩かせるのだ。
ここからはゲームに特化した専門用語になるが、欲しいポケモンをゲットするために歩き、卵を孵化させるためにも歩き、アイテムを貰うためにも各ポケストップまで歩いて廻るのを永遠と繰り返すのだ。したがってボクのケースで、通勤の行きと帰りにほんの少しだけ(!)遠回りして、ポケモンGOを楽しんでから仕事場や家へゆくと云うスタンスの日々が続いている。そしてヨメさんのケースが、、これがスゴイのだ。


ヨメは自宅で鞄づくりの仕事をしているため日中はほとんど家から出ない。なのでポケモン散歩と自ら称して、朝と夜の散歩は欠かせない日々となったのだが、朝の散歩も夜の散歩もいったいどう云うコースで歩いているのかほとんどボクは知りません。
朝はボクの出勤時に併せて一緒に家を飛び出してゆくが、最寄りの駅でバイバイしてからのルートが不明です。なんせボクが48kmの累積ポケモン散歩の距離に対して、ヨメさんはなんと倍以上の145kmもの距離をすでに歩いているのだった。
夜、家に帰ってみると足が疲れた疲れたと云い、お腹もぺこぺこなんだそうだ。いったい何処まで歩いているのか!(ʘдʘ) これ、このままこうした散歩が続けば、ひょっとして痩せるのでは?と思っているので、今はあまり色々と口を挟まないように心がけている。
でもね、家に帰る途中にあるジムに配置されている冠の付いたポケモンのほとんどがヨメさんのだったりするのを発見すると、いったいどう云う散歩をしているのかが気になる木だ。
因みにヨメさん曰く、都心と田舎の格差が非道いとのこと。その場に居ながらにしてポケストップやジムにアクセスできる都心の環境とは違って、田舎に住まうものはとにかく歩かなくてはダメらしい。歩いても歩いても、楽しいけれども先はまだ長いとのこと。~_~;

| 情景・光景・風景 | 08:08 | comments(0) | -
ナポリタンと秩父散歩
コロンバのナポリタン

暑くて目が覚めた日曜日。起きて窓を開けてみると雨が上がってた。海や山の景勝地はどこも暖かくて強烈な風が吹くって予報なので、いつもの週末の山歩きは止めておいたのだった。でも陽が差す良いお天気なのだから、やっぱり出かけることにした。行く先は何となく山の方へ向かう。とは云え、何の目的もなしに山へ向かってもアレなんで、とりあえずお昼ごはんを何にするかだけ決めて行動した。⇒二人しかいないが満場一致でナポリタンとなった。
グルメサービスRettyで今いる周辺をナポリタンで検索。すると向かう先への途中に一軒ヒットした。レビューを見ると何やら美味しそうで、ボクらの大好物な素朴でシンプルな喫茶店系のナポリタンであった。早速カーナビにそのナポリタンをセットして進路変更。お店のオープンと同時に入り、メニューも見ずにナポリタンを注文してむさぼり食った。ナポリタンの味も量もお店の雰囲気も女将さんの接客も◎だった。これまた良い店に巡り会えた。

秩父カフェ・パリー

お腹が満たされたあとは車でのんびりと秩父へ向かい、秩父駅のインフォメーションでもらった「ちちぶ浪漫壽娯録地図」にしたがって古い町並みを見て回った。実は初めてのことでした。この周辺にはしょっちゅう山歩きに訪れていますが、帰りは意外とクタクタになっていることが多いので、立ち寄ることを敬遠してたのです。こんなお天気だったから実現できたこと。山歩じゃない散歩もたまには良いものです。
| 情景・光景・風景 | 18:48 | comments(2) | -
環水平アーク
環水平アーク

↑これは2年前に南アルプスの仙丈ヶ岳で見た環水平アークと云う虹。

いつだったか先日の雨降りのときに、チラリと虹をみました。
写真のような水平に真っ直ぐな虹ではなくて、ほんの雲の隙間に出ていた虹だから、
今回の記事とはたいして関連性なんて無いんだけれども、虹つながりで記事にした。
その虹を見たとき、ふと映画の「虹の女神」を思い出した。もう何回も観ているが。
その映画の中では、この写真と同じように水平に伸びる「環水平アーク」が観られる。
綺麗な虹に相まって、映画の内容も何だか妙に甘酸っぱくて、青臭くていじらしい。
今日か明日、また観てみようかと思っている。最近涙もろいからヤバイだろうな〜。
| 情景・光景・風景 | 08:25 | comments(0) | -
暑気払いと残暑払い
タコスの食卓

よく友達に「払いっぱなしね」と云われていますが、確かにそう。週末は夕方にタコスパーティーで先ずは暑気払いをし、翌日のお昼にはたこ焼きパーティーで残暑払いをする、まさに食べっぱなし呑みっぱなしの夏のホームパーティーだった。
お盆の時期を見計らい、混んでいるであろうお山はパスする山の仲間のところへお邪魔しに、いつもは大混雑している首都高速に乗って埼玉の田舎から川崎まであっという間の一時間の旅。お盆の時期はやはり空いていた。高速道路、びゅんびゅんでした。
友人宅には16時頃に到着し駆けつけ一杯を始めてから翌朝の3時過ぎまでいやよく呑んだ。ビールにシェリー、日本酒に泡盛と様々なお酒が並ぶ食卓のにぎやかなことにぎやかなことこの上ない。呑兵衛夫婦のもとだから覚悟して行ったんだけど、やっぱりボクが朝の3時に音を上げた。苦笑
山の先輩のお話は面白くてね、とどまることを知りません。そして前から会いたかったブログつながりの山の先輩にも会えたし、そうしたサプライズも手が込んでいてとても素敵な夏の呑み会だった。
友人の料理がプロ級だったからもう食い倒れ寸前。この夏バテで体重が2キロ減ったものの、目にもとまらぬ速さで体重が3キロ増えました。払いすぎた代償はデカかったが、また来年も堪能しにうかがいたいものです。よろしくメカドック。

たこ焼きの食卓
| 情景・光景・風景 | 07:58 | comments(4) | -
ジャンボとミニ
御徒町駅の宝くじ売り場

本日7月31日まで。もちろんボクは昨日あの暑い中、30分ほど並んで買いました。
で意識がもうろうとしてたのでしょう。
「ジャンボとバラ、ミニで!」って頼んでしまった。(´ε`;)
売り子のおばさんに「はぁ〜?(ʘдʘ)」って云われてやっと気が付いた次第でした。
サマージャンボ、どうか当たりますよーにー。ミニが当たりやすくて良いみたい。
| 情景・光景・風景 | 12:49 | comments(2) | -
日々のこと
やよい軒の肉野菜炒め定食

■下着のパンツ
ちょっとお値段的にいいものを買ってみたり、縞々ボーダー柄が好きなもんで無印とかで買ってみたりしてみたんだけれど、普段履く毎日のパンツは、ボクはユニクロのAIRismのボクサーブリーフで十分だと云うことがよ〜く分かった。生地が薄いので暑くなくて、肌触りもなめらかでとても感触がいいんです。期間限定の安い時期に買えばなんと1枚790円。ひよぇ〜(・∀・) こんなに安いのかよと驚いている。

■吉野家の鰻重
さて、夏に滅法弱いボクは早くも毎日バテバテです。もなもんで昨日は力をつけるために、噂の吉野家の鰻重を食べてみた。ちょっと時間が無かったのでこの日は持ち帰り仕様の弁当にしてもらったんだけど、そこでしばらく悩んだのがウナギを一枚にするか二枚にするか三枚にするか、だ。お店にゆく前は意気込んでオレ三枚ね〜だなんて云ってはいたけれど、その値段を見てちょっとびびっちゃった。吉野家の鰻重三枚盛が1650円・・・。チッ、次は心に決めて必ず三枚食べてやる! 

■肉野菜炒め定食
でお昼。夏バテのためまたすぐに冷やし中華に行ってしまいそうだったので、ちゃんとした定食を食べるために初めてやよい軒なるところに入ってみた。メニューが豊富で色々とあったけれど、先ずは肉野菜炒め定食を食べてみた。美味しくてとても好みの味。しかも各テーブルに乗っている食べ放題のお新香が結構美味しくて、お代わりできるごはんも進み、山盛り2杯は食べたかしら。さ〜(°∀°) 夏バテの話をしているってのに、いったいどこ吹く風か。まいっちんぐ。
| 情景・光景・風景 | 22:39 | comments(0) | -
続・北軽秘湯紀行
北軽の秘湯

5月の中頃。北軽井沢でものすごーーーいワイルドな温泉のところに連れて行ってもらったことがありました。それから早二ヶ月もの間が経過し、あの名の無き温泉場には、テントのサウナ小屋が浴槽の横に増設されていた。もうその独特の雄姿、たたずまいが最高に可笑しくて可愛くて楽しくて涙でた。
前は広ーーーい敷地の片隅にぽつんと置かれた普通の家庭用のバスタブが一つだけだったんで、入浴するときの着替えには横付けした車の陰にこそこそ隠れてやっていましたが、今回はなんとサウナ小屋の他にもテント地でのコの字型仮囲いまでが設置されていました。目の前が川なので、ここはもうさながらプライベートリバーの世界。
あたりには電灯なんて無いので、自前のライトを消してしまえば真っ暗闇。今回はそんな真っ暗な夜の温泉に入ってきました。サウナで汗をかいて湯温の低い温泉でじっくりつかるを繰り返す。不思議とこの繰り返しがコリコリだった肩から解消され嬉しい限り。
星がとっても綺麗でグーでした。贅沢な星見風呂、今回もまたまたワイルドなお世話になってきた。うん、これはあれだ、癖になりそうだ。~_~;
| 情景・光景・風景 | 16:14 | comments(0) | -
北軽秘湯紀行
北軽の秘湯

あ、お見苦しいものをお見せいたしますが、ここをボクは、菜の花温泉と名付けたい。笑
まあ、菜の花が終わってしまえばそれまでですが、入浴した浴槽の目の前の菜の花があまりにも綺麗だったんです。それでこちら、今はまだ名の無き温泉で、こうしてあまりにもワイルド。
噴き出る温泉を塩ビ管でつないでゆき、ぽつんと置かれたバスタブへ向けてかけ流す。靴を脱ぐために設けたスノコが脱衣場となるため、この隣まで乗り入れたジムニーでガードしながら入浴しました。
この温泉は私有のものなので詳しい情報は書けませんが、いつか広く他の人たちも入浴できる日が来るとか来ないとか。~_~;
泉質は超微炭酸のお湯のようで、肌にまとわり付くたくさんの気泡をぬぐってもぬぐってもすぐにまた気泡にカラダが包まれます。とても気持ちがよかった。ただ湯温がちょっと低い。長く湯につかってゆけってことですね。贅沢にも、とてもワイルドな温泉を一人占めしてきました。大満足♪
| 情景・光景・風景 | 07:49 | comments(4) | -
やけ酒
やけ酒

作業を終了し、電源ケーブルをコンセントに入れて、いざスイッチオン!
・・・・・。コンチクショーめ〜。(>_<) と、当然、やけ酒に走った。
壊れていた仕事場のパソコン二台、電解コンデンサーを交換してみたけれど、
結局まったく動かなかった。症状は以前と同じ。ハードにアクセスしない。
どうやら液漏れしていたコンデンサの問題だけではなかったようです。涙
これで一応は自分なりに踏ん切りが付いたけれども、
気に入って使っていたマシンだっただけに、とても残念な気持ちでいっぱい。
でもまあ、知らない知識が身に付いたし、何より作業が面白かった!乾杯♪
| 情景・光景・風景 | 19:04 | comments(2) | -
よく歩いた週末
on hair dressing にて
〈on hair dressing にて、施術を受けているんだか寝ているんだかの、ヨメ〉

この週末の土日。なんだかよく分からないほどに本当によ〜く歩いた。
そしてよ〜く遊んだ。山の中でも街の中でも。
だからなのであろうか、足がどよ〜んとしてて少し重い。
昨日なんて疲れが取れないうちにまたさらに歩くものだから、座るともう最後。
すっかりとお尻に根が生えちゃって立つのがしんどかったな。
土曜日、朝5時に起きて電車で山へ向かい、そして下山。それからは、
日付は翌日の日曜日になる深夜の2時30分まで山の仲間と呑みまくっていた。
21時間半もずっと起きていたことになる。どうりで疲れるわけだわさ。~_~;
日曜日、細々した雑用をしにいったん自宅に帰り、再び東京へリターン。
ボクは雨の中、代々木公園でやっていたアウトドアのイベントを見に歩いて行き、
そして雨にもかかわらず千駄ヶ谷、原宿、表参道、代々木、また千駄ヶ谷、
それから原宿へと歩き回った。んもう足が棒。
そして同じく疲れているはずのヨメさんをお馴染みの美容室まで迎えにゆき、
せっかく莫大なカロリーを消費したってのに、この日に食べたこってりメシで、
あっという間に泡と消えた。どうりでだ、なかなか痩せないはずだ。
| 情景・光景・風景 | 16:37 | comments(0) | -
| 1/13pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
@bebedeco