bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
歩いても歩いても

木道歩き

是枝監督の映画歩いても歩いてもの話ではなくて、ポケモンGOに関する歩いてもの話。7/22にスマホゲーム「ポケモンGO」のダウンロードが始まってから、もうすぐ3週間が経過する。ボクのところでは夫婦して初日からDLして楽しく遊んでいますが、このゲームがなかなか上手く、良く歩かせるのだ。
ここからはゲームに特化した専門用語になるが、欲しいポケモンをゲットするために歩き、卵を孵化させるためにも歩き、アイテムを貰うためにも各ポケストップまで歩いて廻るのを永遠と繰り返すのだ。したがってボクのケースで、通勤の行きと帰りにほんの少しだけ(!)遠回りして、ポケモンGOを楽しんでから仕事場や家へゆくと云うスタンスの日々が続いている。そしてヨメさんのケースが、、これがスゴイのだ。


ヨメは自宅で鞄づくりの仕事をしているため日中はほとんど家から出ない。なのでポケモン散歩と自ら称して、朝と夜の散歩は欠かせない日々となったのだが、朝の散歩も夜の散歩もいったいどう云うコースで歩いているのかほとんどボクは知りません。
朝はボクの出勤時に併せて一緒に家を飛び出してゆくが、最寄りの駅でバイバイしてからのルートが不明です。なんせボクが48kmの累積ポケモン散歩の距離に対して、ヨメさんはなんと倍以上の145kmもの距離をすでに歩いているのだった。
夜、家に帰ってみると足が疲れた疲れたと云い、お腹もぺこぺこなんだそうだ。いったい何処まで歩いているのか!(ʘдʘ) これ、このままこうした散歩が続けば、ひょっとして痩せるのでは?と思っているので、今はあまり色々と口を挟まないように心がけている。
でもね、家に帰る途中にあるジムに配置されている冠の付いたポケモンのほとんどがヨメさんのだったりするのを発見すると、いったいどう云う散歩をしているのかが気になる木だ。
因みにヨメさん曰く、都心と田舎の格差が非道いとのこと。その場に居ながらにしてポケストップやジムにアクセスできる都心の環境とは違って、田舎に住まうものはとにかく歩かなくてはダメらしい。歩いても歩いても、楽しいけれども先はまだ長いとのこと。~_~;

| 情景・光景・風景 | 08:08 | comments(0) | -
ナポリタンと秩父散歩
コロンバのナポリタン

暑くて目が覚めた日曜日。起きて窓を開けてみると雨が上がってた。海や山の景勝地はどこも暖かくて強烈な風が吹くって予報なので、いつもの週末の山歩きは止めておいたのだった。でも陽が差す良いお天気なのだから、やっぱり出かけることにした。行く先は何となく山の方へ向かう。とは云え、何の目的もなしに山へ向かってもアレなんで、とりあえずお昼ごはんを何にするかだけ決めて行動した。⇒二人しかいないが満場一致でナポリタンとなった。
グルメサービスRettyで今いる周辺をナポリタンで検索。すると向かう先への途中に一軒ヒットした。レビューを見ると何やら美味しそうで、ボクらの大好物な素朴でシンプルな喫茶店系のナポリタンであった。早速カーナビにそのナポリタンをセットして進路変更。お店のオープンと同時に入り、メニューも見ずにナポリタンを注文してむさぼり食った。ナポリタンの味も量もお店の雰囲気も女将さんの接客も◎だった。これまた良い店に巡り会えた。

秩父カフェ・パリー

お腹が満たされたあとは車でのんびりと秩父へ向かい、秩父駅のインフォメーションでもらった「ちちぶ浪漫壽娯録地図」にしたがって古い町並みを見て回った。実は初めてのことでした。この周辺にはしょっちゅう山歩きに訪れていますが、帰りは意外とクタクタになっていることが多いので、立ち寄ることを敬遠してたのです。こんなお天気だったから実現できたこと。山歩じゃない散歩もたまには良いものです。
| 情景・光景・風景 | 18:48 | comments(2) | -
環水平アーク
環水平アーク

↑これは2年前に南アルプスの仙丈ヶ岳で見た環水平アークと云う虹。

いつだったか先日の雨降りのときに、チラリと虹をみました。
写真のような水平に真っ直ぐな虹ではなくて、ほんの雲の隙間に出ていた虹だから、
今回の記事とはたいして関連性なんて無いんだけれども、虹つながりで記事にした。
その虹を見たとき、ふと映画の「虹の女神」を思い出した。もう何回も観ているが。
その映画の中では、この写真と同じように水平に伸びる「環水平アーク」が観られる。
綺麗な虹に相まって、映画の内容も何だか妙に甘酸っぱくて、青臭くていじらしい。
今日か明日、また観てみようかと思っている。最近涙もろいからヤバイだろうな〜。
| 情景・光景・風景 | 08:25 | comments(0) | -
暑気払いと残暑払い
タコスの食卓

よく友達に「払いっぱなしね」と云われていますが、確かにそう。週末は夕方にタコスパーティーで先ずは暑気払いをし、翌日のお昼にはたこ焼きパーティーで残暑払いをする、まさに食べっぱなし呑みっぱなしの夏のホームパーティーだった。
お盆の時期を見計らい、混んでいるであろうお山はパスする山の仲間のところへお邪魔しに、いつもは大混雑している首都高速に乗って埼玉の田舎から川崎まであっという間の一時間の旅。お盆の時期はやはり空いていた。高速道路、びゅんびゅんでした。
友人宅には16時頃に到着し駆けつけ一杯を始めてから翌朝の3時過ぎまでいやよく呑んだ。ビールにシェリー、日本酒に泡盛と様々なお酒が並ぶ食卓のにぎやかなことにぎやかなことこの上ない。呑兵衛夫婦のもとだから覚悟して行ったんだけど、やっぱりボクが朝の3時に音を上げた。苦笑
山の先輩のお話は面白くてね、とどまることを知りません。そして前から会いたかったブログつながりの山の先輩にも会えたし、そうしたサプライズも手が込んでいてとても素敵な夏の呑み会だった。
友人の料理がプロ級だったからもう食い倒れ寸前。この夏バテで体重が2キロ減ったものの、目にもとまらぬ速さで体重が3キロ増えました。払いすぎた代償はデカかったが、また来年も堪能しにうかがいたいものです。よろしくメカドック。

たこ焼きの食卓
| 情景・光景・風景 | 07:58 | comments(4) | -
ジャンボとミニ
御徒町駅の宝くじ売り場

本日7月31日まで。もちろんボクは昨日あの暑い中、30分ほど並んで買いました。
で意識がもうろうとしてたのでしょう。
「ジャンボとバラ、ミニで!」って頼んでしまった。(´ε`;)
売り子のおばさんに「はぁ〜?(ʘдʘ)」って云われてやっと気が付いた次第でした。
サマージャンボ、どうか当たりますよーにー。ミニが当たりやすくて良いみたい。
| 情景・光景・風景 | 12:49 | comments(2) | -
日々のこと
やよい軒の肉野菜炒め定食

■下着のパンツ
ちょっとお値段的にいいものを買ってみたり、縞々ボーダー柄が好きなもんで無印とかで買ってみたりしてみたんだけれど、普段履く毎日のパンツは、ボクはユニクロのAIRismのボクサーブリーフで十分だと云うことがよ〜く分かった。生地が薄いので暑くなくて、肌触りもなめらかでとても感触がいいんです。期間限定の安い時期に買えばなんと1枚790円。ひよぇ〜(・∀・) こんなに安いのかよと驚いている。

■吉野家の鰻重
さて、夏に滅法弱いボクは早くも毎日バテバテです。もなもんで昨日は力をつけるために、噂の吉野家の鰻重を食べてみた。ちょっと時間が無かったのでこの日は持ち帰り仕様の弁当にしてもらったんだけど、そこでしばらく悩んだのがウナギを一枚にするか二枚にするか三枚にするか、だ。お店にゆく前は意気込んでオレ三枚ね〜だなんて云ってはいたけれど、その値段を見てちょっとびびっちゃった。吉野家の鰻重三枚盛が1650円・・・。チッ、次は心に決めて必ず三枚食べてやる! 

■肉野菜炒め定食
でお昼。夏バテのためまたすぐに冷やし中華に行ってしまいそうだったので、ちゃんとした定食を食べるために初めてやよい軒なるところに入ってみた。メニューが豊富で色々とあったけれど、先ずは肉野菜炒め定食を食べてみた。美味しくてとても好みの味。しかも各テーブルに乗っている食べ放題のお新香が結構美味しくて、お代わりできるごはんも進み、山盛り2杯は食べたかしら。さ〜(°∀°) 夏バテの話をしているってのに、いったいどこ吹く風か。まいっちんぐ。
| 情景・光景・風景 | 22:39 | comments(0) | -
続・北軽秘湯紀行
北軽の秘湯

5月の中頃。北軽井沢でものすごーーーいワイルドな温泉のところに連れて行ってもらったことがありました。それから早二ヶ月もの間が経過し、あの名の無き温泉場には、テントのサウナ小屋が浴槽の横に増設されていた。もうその独特の雄姿、たたずまいが最高に可笑しくて可愛くて楽しくて涙でた。
前は広ーーーい敷地の片隅にぽつんと置かれた普通の家庭用のバスタブが一つだけだったんで、入浴するときの着替えには横付けした車の陰にこそこそ隠れてやっていましたが、今回はなんとサウナ小屋の他にもテント地でのコの字型仮囲いまでが設置されていました。目の前が川なので、ここはもうさながらプライベートリバーの世界。
あたりには電灯なんて無いので、自前のライトを消してしまえば真っ暗闇。今回はそんな真っ暗な夜の温泉に入ってきました。サウナで汗をかいて湯温の低い温泉でじっくりつかるを繰り返す。不思議とこの繰り返しがコリコリだった肩から解消され嬉しい限り。
星がとっても綺麗でグーでした。贅沢な星見風呂、今回もまたまたワイルドなお世話になってきた。うん、これはあれだ、癖になりそうだ。~_~;
| 情景・光景・風景 | 16:14 | comments(0) | -
北軽秘湯紀行
北軽の秘湯

あ、お見苦しいものをお見せいたしますが、ここをボクは、菜の花温泉と名付けたい。笑
まあ、菜の花が終わってしまえばそれまでですが、入浴した浴槽の目の前の菜の花があまりにも綺麗だったんです。それでこちら、今はまだ名の無き温泉で、こうしてあまりにもワイルド。
噴き出る温泉を塩ビ管でつないでゆき、ぽつんと置かれたバスタブへ向けてかけ流す。靴を脱ぐために設けたスノコが脱衣場となるため、この隣まで乗り入れたジムニーでガードしながら入浴しました。
この温泉は私有のものなので詳しい情報は書けませんが、いつか広く他の人たちも入浴できる日が来るとか来ないとか。~_~;
泉質は超微炭酸のお湯のようで、肌にまとわり付くたくさんの気泡をぬぐってもぬぐってもすぐにまた気泡にカラダが包まれます。とても気持ちがよかった。ただ湯温がちょっと低い。長く湯につかってゆけってことですね。贅沢にも、とてもワイルドな温泉を一人占めしてきました。大満足♪
| 情景・光景・風景 | 07:49 | comments(4) | -
やけ酒
やけ酒

作業を終了し、電源ケーブルをコンセントに入れて、いざスイッチオン!
・・・・・。コンチクショーめ〜。(>_<) と、当然、やけ酒に走った。
壊れていた仕事場のパソコン二台、電解コンデンサーを交換してみたけれど、
結局まったく動かなかった。症状は以前と同じ。ハードにアクセスしない。
どうやら液漏れしていたコンデンサの問題だけではなかったようです。涙
これで一応は自分なりに踏ん切りが付いたけれども、
気に入って使っていたマシンだっただけに、とても残念な気持ちでいっぱい。
でもまあ、知らない知識が身に付いたし、何より作業が面白かった!乾杯♪
| 情景・光景・風景 | 19:04 | comments(2) | -
よく歩いた週末
on hair dressing にて
〈on hair dressing にて、施術を受けているんだか寝ているんだかの、ヨメ〉

この週末の土日。なんだかよく分からないほどに本当によ〜く歩いた。
そしてよ〜く遊んだ。山の中でも街の中でも。
だからなのであろうか、足がどよ〜んとしてて少し重い。
昨日なんて疲れが取れないうちにまたさらに歩くものだから、座るともう最後。
すっかりとお尻に根が生えちゃって立つのがしんどかったな。
土曜日、朝5時に起きて電車で山へ向かい、そして下山。それからは、
日付は翌日の日曜日になる深夜の2時30分まで山の仲間と呑みまくっていた。
21時間半もずっと起きていたことになる。どうりで疲れるわけだわさ。~_~;
日曜日、細々した雑用をしにいったん自宅に帰り、再び東京へリターン。
ボクは雨の中、代々木公園でやっていたアウトドアのイベントを見に歩いて行き、
そして雨にもかかわらず千駄ヶ谷、原宿、表参道、代々木、また千駄ヶ谷、
それから原宿へと歩き回った。んもう足が棒。
そして同じく疲れているはずのヨメさんをお馴染みの美容室まで迎えにゆき、
せっかく莫大なカロリーを消費したってのに、この日に食べたこってりメシで、
あっという間に泡と消えた。どうりでだ、なかなか痩せないはずだ。
| 情景・光景・風景 | 16:37 | comments(0) | -
日々のこと
ブラケットきのこ

ここのところ連続して、青空の雪山に恵まれて調子づいていたもんで、
じゃあ今週末は日光白根山にでも行こうかしら、
な〜んて思っていたんだけれど、このパッとしない天気で出鼻をくじかれた。
で こうなるとウチはいつも一気にテンションダウンしてしまう流れだからして、
週末を終日ホットカーペットの上でごろごろしないような代替案をなんとか絞り出す。
出てきた答えは、「山鍋」だった。
ちょっとさ〜、たまにはあの呑兵衛にも負けないような美味しそうな山鍋を作ってみてよ!
との要望がホットカーペットの上でごろごろしているヨメさんから発令されたのだ。
だが、ただ簡単にあの呑兵衛にも負けないような美味しそうな山鍋と云ってくれても、
あっちは雑誌dancyuに出てきても可笑しくないようなレベルの山めしを作るのだから、
はなっからボクとは毛並みが違うのだ。真似してアレしても何か惨めになるだけ。
ならばと、じゃあ見方を変えて、即席麺のパッケージに描かれている様な感じの鍋なら、
どう? と云うことにしてもらった。見栄え重視で頑張るつもりだ。
と云うことで、明日は何処かの低山で山鍋を作って撮影をしてくるつもりなのだ。
因みに、きのこ↑とその鍋はまったく関係なし。鍋にきのこ↑を入れるつもりも無し。
| 情景・光景・風景 | 20:08 | comments(0) | -
雨の日散歩
上野立ち飲みカドクラ

ちょっと事情があり山歩きに行けなかった週末、
山歩を散歩に変えて悪い空気を吸ってきた。(^з^)

JR神田駅 ⇒ 神保町のカレー屋のボンディ ⇒ さかいやの全館 
⇒ 石井スポーツ登山本店 ⇒ パタゴニアの東京神田店 
⇒ 秋葉原高架下の日本百貨店しょくひんかん ⇒ 秋葉原高架下の2k540 
⇒ OD BOX御徒町 ⇒ 上野立ち飲みカドクラ、とぐるりっぷ。
一応目的はヨメさんの防水仕様の手袋を探すことだった。
だけどもほら、いま、どこもセール期間だからして、超危険な尾根みちだった。
パタゴニアでの40%offの稜線なんて危うく滑落するところだったわ。~_~;
さて、そんな核心部をなんとかパスしたあとに長時間滞在しちゃったのは、
山道具屋ではなく実は日本百貨店しょくひんかん
様々な都道府県のアンテナショップをコンパクトに取りまとめたようなお店で、
どれもこれも美味しそうなものばかりあって狙いが定まらない。苦笑
散歩はときにこうして山歩よりも疲れます。
帰りに立ち寄ったカドクラ(↑上の写真)の瓶ビールの美味しさが、
なんだかいつもよりも二倍美味しく感じた昨日のことでした。
| 情景・光景・風景 | 12:30 | comments(0) | -
20年ぶり
西日暮里やきとり鳥臣

毎度いつもの、西日暮里やきとり鳥臣でのこと。
先日、昔の仲間に約20年ぶりに会うことができた。
因みに上の写真に写っているカウンターのおじさん二人はエキストラ。笑
18才からの学生時代の友人で、彼とは一緒に建築を学んできた。
そして無事に卒業してからの数年間は、
お互いの仕事の合間をぬって遊んだりした記憶があるんだけれども、
ふと気が付くと20代の半ば頃から仕事の忙しさにかまけて疎遠になってゆき、
はや20年もの時が経過していました。
それが、この便利なSNSの普及によってボクらおじさん連中にも広く浸透し、
皆がFBやツイッターなどを活用できるようになってきたもんだから、
疎遠になった縁を簡単に復活できるからほんとうにこれには驚きます。
この間なんて、ボクが日光の山の温泉宿で「なう!」だなんて呟いてみると、
そこの小屋主さんはオレの友達だよ!だなんてビックリする返事が瞬時に届く。
SNSって、全く便利でスゴイ。けれども、実は少々怖くもありますね。~_~;
・・・・・昨日、ボクは初めてツイッターを乗っ取られました。
それに関して詳しい知人からすぐさま的確なアドバイスをもらったので、
あまり大事には至らなかったと思っていますが、
こうしてSNSで乗っ取られるのって、ものすごく嫌な気分になる。(ー ー;)
20年ぶりに会えた友人は嬉しいけれども、SNSの怖さも知ったこの頃です。
| 情景・光景・風景 | 08:23 | comments(0) | -
残念なお知らせ
残念なお知らせ
昔住んでいた近所にある駄菓子屋さん。こんなことになっていた!(>_<)

ボクの青いジムニーちゃんがやっぱりちょっとどうにも調子悪くって、
一度ちゃんと点検&修理してもらおうと思ってスズキのディーラーに持っていった。
修理なんかも純正品となるのできっと高いんだろうな〜と内心ドキドキだわさ。
それでジムニーを持っていったディーラーが昔住んでいたあたりだったので、
ふと昔良く通った駄菓子屋さんをのぞいてみることにしたのだった。でコレだ↑
ガ〜ンだ。(>_<)
ふがしとかチョコバットとかベビースター入りもんじゃとか、食べたかったな。

ところでジムニーについて、翌日さっそくディーラーのメカニックから連絡がきた。
・・・・・修理費用を聞いて、白目になった。(´ε  `)
ブレーキジャダーと4WDランプの点滅について、やっぱり深刻な話だったようだ。
その辺の道を60kmで走行し2WDのみで走るのであれば騙し騙し乗れるけど、
高速道路に乗って山道も雪道も走るとあっちゃ〜、然うは烏賊の金玉みたい。
ガ〜ンだ。(>_<) さてどうするか、どうしたもんか。直すっきゃないか。~_~;
| 情景・光景・風景 | 18:08 | comments(2) | -
かまくら or あなぐら
かまくら or あなぐら
〈どっちともとれる写真がでてきた。笑〉

最近は少しずつ陽が延びてきているので、山にゆくとき、朝がずいぶんと楽になってきた。まだ暗いうちに準備して出発するよりも、朝の碧い空が出てきてから出かける方が気分もよい。愛車の青いジムニーちゃんもその方が喜んでいるようだ。
してそのジムニーちゃんに、最近はまたちょっと違ったトラブルが発生してきて少々困っている。走行速度90kmでのハンドルのぶれと振動発生の件も実はまだ解消した訳ではないのだが、今度は4WDランプが点滅すると云うもの。もちろんこれは四駆で走っているときにきまって現れる症状なんだけれど、点灯じゃなくって点滅しているときは二駆には戻せないと云う困った症状だ。
しかもたまに、四駆での走行中に何やらガツンという異音が下のほう(プロペラシャフト?)から聞こえ、急に二駆になっていると云う感覚におちいるときもあるんです。~_~; 自分なりに調べてみると、エアロッキングハブのバキュームラインがおかしいとか良く分からない用語が出てきて面食らっていますが、深刻なことになる前に、これは一度ディーラーに点検に出してちゃんと調べてもらわないとダメっぽい。
車も家と同じく、やっぱり10年経つとぼちぼちしっかりとメンテする必要があるようです。まいっちんぐ。
| 情景・光景・風景 | 12:34 | comments(0) | -
栓抜き
千抜き

間違い!もとい、千抜きってことで。
静岡に住んでいる古い友人から届く年賀状に書かれた宛先には、
毎年必ずと云っていいほどに「千」の文字が見事に抜けているんである。
ボクの仕事場の住所は千駄ヶ谷であって、駄ヶ谷ではないんだがや。
でも毎年、このネタでぷっと笑えるからまぁいいんだけれど。笑

それよりも、相棒の名前の日出夫の「夫」が「男」になった宛名で届くと、
どえらい怒るから、ちゃんと「夫」にして送ってやってくださいな。苦笑
ボクの「部」は別に「辺」でもいいし、「男」は別に「夫」でもいい。届くから。
でもまあ、ホントは正確に書いて送ってきて欲しいのは欲しい。~_~;
今年はボクで4件、そう云うのがありました。ケアレスミスですね。
| 情景・光景・風景 | 00:47 | comments(4) | -
ストレスフリーって何?
フラストレーションフリーのメモリーカード

てお話です。
ボクは通販をよく利用します。て云うか大好きである。便利で早くて助かるから。
でも一つだけどうしても嫌なのが、いつもいつも梱包が大袈裟なところ。
段ボールをまとめてゴミ出しするのが結構大変なんです。それが嫌なのです。
でも最近、商品のところにパッケージに関する事柄が親切に明記してあって、
ストレスフリーパッケージとか、フラストレーションフリーなどと書いてあったりする。
その内容はググって調べてみたから理解はできたんだけれども、
それでもやっぱりまだまだ段ボールが大きいし梱包が過剰でとても大袈裟なのだ。
もうね、中にぷちぷちの付いた封筒でいいのよ、封筒で。なんとか徹底して欲しい。
先日なんて、フラストレーションフリーパッケージって書いてあったから、
追加でメモリーカードを買ったんだけれども、
フラストレーションフリー仕様になっているメモリーカードをまた上から梱包したら、
まったく意味をなさなくなります。
大きな段ボールの中にぽつんと一つ小さなのが入っていると云う何ともお粗末・・・、
新年早々まいっちんぐ。 ~_~;
| 情景・光景・風景 | 02:56 | comments(5) | -
仕事始め
明治神宮

お正月気分がまだ抜け切れていない酒臭い電車に乗って仕事場へ向かう。
電車を乗り換えて先ずは原宿駅へ向かった。昨日は仕事始めであった。
明治神宮で、商売繁盛、家内安全、健康第一、登山安全、その他もろもろ、
祈願してきた。た〜〜〜っぷりと祈願してきた。
何せ今年は未だかつて無いってほどに大奮発してお賽銭箱に入れてきたから!
チャリ〜ンとしない、カサカサっとするほうだ。もちろんあの人ね。

で夜。ガリガリ君のアイスを買って食べていると、棒に、
何やら幸先良い「当たり」っぽい文字が見えてきた!おお!これは!・・・、
「大吉」って、書いてあった。どうせなら当たりくれ!大吉いらない。
~_~; まあこんな感じでまたこの一年が始まった。相変わらずだ。苦笑
| 情景・光景・風景 | 12:13 | comments(0) | -
今年もお世話になりました
KONG(コング)のヘルメット マウス

来年目標の山行の準備も万端。とうとうヘルメットも買った。お店で、20個ほどのヘルメットをかぶって試した結果、一番しっくりきたのがこのKONG(コング)のマウスと云うものだった。ヘルメットをかぶってもあんまり頭が長くならないスタイル(笑)と、きつくなくてゆったりと装着できるゆとりがとてもグー。それでいてピッタリと頭に合わせるには、後頭部のダイヤルをコリコリ回してやるだけの簡単操作もグーだった。
年末に、大変良い買い物ができたと思っている。あとはアレだな、ステッカーを剥がしてからその他色々やってオリジナリティをだすだけ。来年の山行の準備が万端である。

でそんな話ではなく、お世話になった今年をちょっと振り返ってみた。特に仕事以外の趣味に関する事柄なんだけど。さて、ホームページやブログやツイッターなんかでその情報発信者に興味を持ち、会ってみたかった人や話してみたかった人たちがたくさんいましたが、一気にそのほとんどの方々に会えた年でした。さらに、ラッキーにも一緒に山歩きをしたり一緒にキャンプをしたり一緒に呑みに行ったりと、かなり交友範囲が広がった年でもありました。
山行について云えば、憧れの槍ヶ岳への縦走ができて感無量だったし、4日間も風呂に入らなくても大丈夫なことに感動したし、ビールが売り切れていてお冠だったし、なにより天候を味方に付けた山行が完璧だったんです。それからまだ未踏だった秋の八ヶ岳の赤岳も歩くことができ、雪の上州三山の武尊山谷川岳日光白根山はあまりにも楽しくってはしゃぎながら歩いたっけ。
さらに印象深かったのは、チビを連れたファミリーを引率して尾瀬沼まで行ったことと、遠路はるばる福井県まで行ってなめこ採りを目的とした山歩きをしてきたことではなかろうか。この二つは難儀したけれど楽しくてとにかく面白かった。
来年は、今年歩いてきたの山歩きを踏まえて、さらに楽しく山歩きができるようにあーでもないこーでもないと今からもうその思いを巡らせている。また仕事ではない方面で忙しくなりそうである。困ったものだな。(ー ー;)
| 情景・光景・風景 | 15:11 | comments(0) | -
日々のこと
磯部磯兵衛ガチャ
↑これ、秋葉原で有名なガチャポン会館でゲット。

本日の過ごし方の一日。写真のように、まるで磯兵衛。⇒知っている方にだけ有効。
年末の挨拶回り用のお酒を買いに行き、それを持って挨拶に行き、あとは↑コレ。
ホットカーペットの上にごろんとして本を読むもすぐに寝落ちる。⇒ハッとして起きる。
うつぶせでごろんとして本を読むもまたすぐに寝落ちる。⇒腕枕にヨダレで嫌な感じ。
でその繰り返しです。あ、あとは、アナ雪は一応、観ました。
そして、テーブルの上にバーナーと焼き網出してイカげそ炙ってみたり、
マヨネーズとしょう油と七味でそのイカげそを付けるソースを作ってみたり、
ビールに日本酒、ワインに芋焼酎と一人でちゃんぽん呑みしてみたり。
食べて寝ての繰り返しです。山に行かないと、所詮こんなことになってしまう。涙
| 情景・光景・風景 | 23:56 | comments(0) | -
日々のこと
千駄木BARルビーズアームズにて
[千駄木BARルビーズアームズにて]

昨日の26日が仕事納めとなり、仕事場を綺麗に掃除して来年への準備を整えて帰った。ところが最後に洗い立ての新しいカーテンに替えて気持ちも切りかえて新年を迎えたかったんだが、汚れたカーテンを紙袋に入れたまんまデスクの側に置き忘れて帰ってしまったことが妙に引っかかる。あ〜あ、これで汚れたカーテンの回収は来年の5日になってしまった。何かスッキリしないな。苦笑

おそらくそれは、酒を呑みたくて喉を潤したくて注意散漫になっていたからだと思われますが、最近ボクは、やきとりバカね、と云われることが多いので、たまにはちょっといつもとは違うところに呑みに行ってきた。ちょっと洒落た千駄木のバーである。ルビーズアームズと云う。店主はイケメンのバンドマン。ごはんは焼き鳥なんて無いから、名物のカズボナーラなるパスタを食べてきた。やきとりバカりでは無いのである。(ー ー;)

折角なのではしご酒することに決め、馴染みだったお店へもう一軒顔を出しにゆくことにした。今度はちょっとディープな通りにある千駄木のバーである。oyajiと云う。店主はジジイのバンドマン。でもまハンサムではある。ごはんは、食べない。なぜなら、家に帰ると呑んでくるから要らないよと言い忘れたボリューム満点なごはんがあるはずだから。(-_-; 濃い〜ハイボールを一杯呑んで、マスターとひとしきりお喋りを楽しんで、店を出た。

実はもう一軒、今度はサーファーの面白い店主がいる谷中の串揚げ屋に寄るつもりだったのだが、家で食べるごはんの隙間がお腹にまったく無くなってしまうのはマズイなと判断し、泣く泣くお店の前をスルーしてこの日は帰ったのだ。鬼の、ツノが若干チラリと見えた気がしてさ。~_~;

仕事納めの日。まあカーテンはアレだったけれど、意外と有意義に過ごせて何よりだった。
| 情景・光景・風景 | 16:33 | comments(0) | -
日々のこと
バリバリに凍っている水たまり
寒すぎてバリバリに凍っている水たまり。それにしても面白い模様だこと。

・クリスマスカード
去年はクリスマスカードの製作をすっかりと忘れ、クリスマス前の2日前、
ものすごい製作費が高いときに慌てて作った記憶あり。
ついでにデザインの方ものんびりと構えていたため不満ふまーん。
なので今年はじっくりと時間をかけてデザイン案も吟味して、
もちろんカードの作製も安い期間を狙って作りました。
かもめ食堂やめがね的な(何的なんだか?苦笑)イメージが出来上がったよ。
ロケ地がきっと良かったな。ぼちぼち発送の予定です。

・DVD
先日の合同お誕生日会のときに小さな友達から借りたDVD、アナと雪の女王。
貸してくれたので、ちょっと観る気になっている。
一緒に唄お!って云われているけれど、その意味も分からないし、
アナが誰で雪はどれなのかも今はまだ分からない。
今週末は北軽井沢へキャンプしにゆくので、
そこまでゆく車の中ででも観ようかなと思っている。
勿論ボクはドライバーなので、先ずは音声から楽しんでみようと考え中。
途中本気になって何処かのSAで停まって観るハメにならなければ良いが。

・酔い覚まし
クリスマスのホームパーティーが来週早々にあるので、
そこで酔い方がいつも半端じゃない彼に渡してあげようと思った牡蠣のおつまみ
けれども、ふと気になって調べてみたら、やっぱりそうだったか・・・と、
打ちひしがれた(ー ー;)。ま、ボクはそんなもんだわさ。
酔い覚ましに効くのは ⇒ 柿。栄養があってスタミナ満点なのは ⇒ 牡蠣。
| 情景・光景・風景 | 14:02 | comments(2) | -
ママでいいんだろうか?!
今日の福井県大野市

さて、この写真は今朝、福井県は大野市から送られてきたものだ。寒そうだ〜(>_<)
たったの2週間でもうこんなに風景が激変しているとは、思いもよらなんだ。
もしかしてボクたちは本当に丁度良い頃に遊びに行ってきたのかも知れないな。
明日の山歩きはその時に採ってきたなめこを鍋にして山めし予定。寒そうだ〜(>_<)

ところで、今日はお昼に馴染みのカレー屋さんでごはんを食べてきた。
そのカレー屋はスタッフ全員がインドの方々。なのでもちろんお味も本格的で超美味。
でそこの女将さん?おかあさん?奥さん?いやママ?な方とすっかり顔見知りなので、
駅の周辺や自宅の近くで会ったときには挨拶や多少の会話を交わすんですが、
顔見知りなだけで、実は未だに名前が分からないときている。
なので、会話の中でその相手方をよぶときはなんて云ったらよいかと真剣に悩むのだ。
で、結局ママってボクはよんでいるんだけれども、果たしてママでいいんだろうか?!
て話。因みに相手からはボクはお兄さんと言われている。どっちもどっち、だな。笑
| 情景・光景・風景 | 23:53 | comments(0) | -
日々のこと
豚バラ肉の塩漬け

↑今年のクリスマスパーティーに間に合うように仕込む。て云うか練習。
豚バラ肉の塩漬けです。粗塩ときび糖と黒コショウを、祈りをこめて塗り込んだ。
これを冷蔵庫に二日間寝かせて、次はハチミツ味噌を塗りたくってやる工程。

今朝、あまりにも寒くてとうとう長袖Tシャツの下にじじシャツを着込んじゃった。
やっぱりいい、これは暖かい。あ〜あ、これでもうダメだな、着続けだな。
ところで、ボクが云うそのジジシャツとはユニクロのヒートテックのことで、
しかも、女もののUネックT(8分袖)がとても良い感じなのである。
サイズはXLを愛用。バスクの、ボーダーTシャツの下に着てもばれないのが良い。
ただ一つの難点は、それを単独で着ちゃダメだ!ってこと。
キャッツアイみたいだから、着ているところを誰かに見られた日にゃ〜、
それこそ目も当てられないだろうな、きっと。超恥ずかしい。でも暖かい~_~;
| 情景・光景・風景 | 08:26 | comments(6) | -
バカップル
自転車に乗ったバカップル

まさに昨夜、まるで絵に描いたようなチリンチリン♪に出会った。

道を歩いていたら、後ろから来た自転車のベルがチリンチリン♪鳴った。
「邪魔だ!どけ!端っこに寄れ!オレたち♥の邪魔するな!」的な、
まさにそんな意味がこめられていたようなチリンチリン♪だった。
高校生のバカップルめ。今日だけだぞ。な感じで横に仕方なし避けてやった。
ま今時あまりにも微笑ましい光景だったので、写メ!ピンぼけだけど。
| 情景・光景・風景 | 14:29 | comments(2) | -
日々のこと
洗濯後のボーダーTシャツ

ボクとヨメさんが同じサイズだったらどんだけ便利だったことやら。コマルケド。
ボーダーの長袖Tシャツって、綺麗な色のボーダーがたくさんあるんだけれど、
ド派手なものってなかなか手が出せない。
だからこうして当たり障りのない色のものばかりを選んで買ってしまうのだ。
だけれども、からし色や、桜色や、バラ色みたいなちょっとすごい色は興味ある。
そんなとき、やっぱりボクには無理な色合いのものでもヨメさんが着回せれば、
どんだけ便利だろうと思ったわけなんです。
服のサイズが同じ友人夫婦がいるもので、ちょっと良いなと思ったわけなんです。
さて昨日。下ろしたての新しいボーダーTシャツに珈琲がチラッと撥ねてしまい、
白目になりかけた。が すぐさま吸って叩いて洗ってのしみ抜きに成功。タスカッタ。
| 情景・光景・風景 | 18:19 | comments(4) | -
日々のこと
ザルとナイフ
さてこの週末は、こんな道具を使って山で遊んでくる。上手くことが運べば最高だ。

先日のこと。
目の内側、左目の目頭の一部分がほんの少し切れていて痛かった。
おそらくはそれの原因は、山で、目に入った砂ぼこりでも取ろうと思ったのか、
きっとごしごし手でやったんだろうなと想像できる。で、
切れて患部がかさぶたになり、痒いからまたごしごししてまた切れてを繰り返し∞。
それでとうとう患部の傷が広がり膿んできたので、重い腰を上げ眼科へ行った。
⇒検査してもらったら案の定いつものところがぱっくりと切れており、
触っちゃダメよ〜ダ目ダ目って先生に怒られた。
結局、処方してもらった塗り薬と目薬を付けていたら知らないうちに治ってた。
今はもう大丈夫。これでまた週末は山へ↑行ける♪
ところで今度はそこからメガネの話に移りますが、ボクは普段メガネくんだ。
で、眼科にかかるとき問診票に色々と書き込んだ。目が疲れるって項目に「レ」、
チェックしたんです。
そうしたらボクのメガネをおもむろに調べだし一言。今の目に合っていません!
それは加齢からくる疲れ目で、ボクの今のメガネの度がキツイんだそうだ。
おまけに乱視もかなり進んでいるとのこと。これも加齢からくるものだそうだ。
ガ〜ン!って、一瞬来たが、すぐに立ち直り、新しいメガネを処方してもらった。
眼科ではその新しい度になった検査メガネをかけているとなるほど疲れない。
近視のレベルを3段階も弱くし、其れとは逆に乱視のレベルを2段階増やした。
来週には新しい色メガネが出来上がってくるから、今からもう楽しみなのです。
| 情景・光景・風景 | 14:04 | comments(0) | -
国語小辞典
国語小辞典(永岡書店)

家の中をちょっと整理していたら、どうにもこうにもヤバイものが出てきた。~_~;
ありゃりゃ、こりゃ懐かしいね〜って云う気持ちよりも、
オレってバカだね〜こんなこと書いてら恥ずかしいって気持ちの方がとてもとても強い。
この国語小辞典の発行年月日を調べてみると、どうやら13才、中学一年生の時の物。
大好きだったロックバンドのマイケルシェンカーグループの落書きはまぁ許せるけど、
みゆきって・・・(-_-; なんだそりゃ。ずいぶんと痛いことをどうどうと書いている。
恐らくこれは、あだち充の漫画のみゆきのファンだったから書いたものだろうが、
どっちでも良いからどうせなら同じ系統で落書きしておきたかった。何とも恥ずかしい。
ところで辞典の中身はと云うと、これがまたなかなか良いのである。新鮮でたまらない。
こんなコンパクトなものでも、辞書を引いたのなんて何年ぶりだろうか。
今はウェブやスマホでサクッと調べられるから、こうした類のものは出番が殆ど無い。
なのでこの辞書は良い意味で、昔のことを思い出させてくれた、みゆき辞書でした。
| 情景・光景・風景 | 02:22 | comments(2) | -
昨日のこと
千駄ヶ谷 東京体育館の猫
ん?シンメトリー?笑。いやいや、ちょっと違うね。

山歩きの帰り、中央高速道路を使って家路へ急ぐ途中、勝沼あたりから八王子まで、
ず〜っと渋滞にハマりのろのろ運転でいつも以上に疲労感が増した昨日でした。
ところでその渋滞中、車と車の間を渋滞なんて関係ねぇと云わんばかりのライダー達が、
すいすいとても気持ちよく間をぬって疾走してゆく姿を眺めては羨ましく思ったもの。
ところがです!そのバイクの人たちに混じって「ん?」今の絶対にダメだよね?!
的な存在のバイク?が皆さんと同じように車の間をぬって走って行ったのがあった。
それは三輪車だった。タイプは大型バイクで、後ろはタイヤが二つ。勿論ノーヘル。
ヘルメット無しだから、従ってそれは普通自動車扱いになると聞いたことがある。
ただちょっと調べてみると、高速道路ではそれはオートバイ扱いになるようだ。
う〜んそうなるとそれはバイクだから車と車の間を抜けて走ることはOKなのかと、
ものすごく判断が難しいところ。だって幅は軽自動車なみにあるんですもの。~_~;
そんな渋滞にドハマり中。何よりの暇つぶしになったのは車のテールランプだった。
最近はLEDのテールランプが主流のようで、形とか発光の仕方がホントさまざま。
マツゲの様なものがあったりメガネだったり、トンカチだったり羽だったりと色々。
でもま、渋滞無しですいすい車が一定速度で走れることがやっぱり一番ですが、
渋滞中のこんな暇つぶしを見つけるのが、意外と嫌では無かったりして。マイッチング。
| 情景・光景・風景 | 12:45 | comments(4) | -
日々のこと
東上野カナピナのキーマカレー
また東上野カナピナのキーマカレーランチ850円。
カレーの器がなんだかお家のそれっぽくてアレだけど、うんまい♪

さて、今週末も気持ちいいぐらいにスカッと晴れるようです。秋晴れ!
したがってボクは八ヶ岳のまだ未踏峰へテント泊しに行こうと思ってます。
きっと寒いとは思うけれども、ビールを呑んで心身共にまったりと。
それでまた何かしら楽しんでこられたら良いと思っている。
とりあえず、混んでいなければ良いな。ほどほどを願うばかりです。
| 情景・光景・風景 | 20:18 | comments(0) | -
| 1/5pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
@bebedeco