bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
奥久慈軍鶏鍋


週末のこと。「奥久慈の軍鶏(シャモ)で鍋するのでいらしてくださいな」とのお誘いがあり、その美味しそうな軍鶏に釣られて山仲間宅へ遊びに行ってきた。どうもここ最近食べてばかりで まいっちんぐ。(´〜`)

ミツカンの味ぽんのCMみたいな動画が撮れました♪ 食事中のみんなの会話もバックで流れているもんだから、これがなかなか臨場感に溢れている雰囲気のよい情景となり、とても楽しい軍鶏鍋パーティーとなりました。お招きどうもありがとう。
もちろん軍鶏鍋は味も抜群で、みんなしてあっという間に土鍋を空にした。軍鶏の出し汁に軍鶏の卵でとじた〆の雑炊もこれまた絶品なのでした。寒い時期のこうした鍋ものは、二度美味しいからたまらない。
| 食べ物など | 18:26 | comments(0) | -
おでんと焼き鳥
おでん

先週末のこと。山に行けないボクらをみかねて、テラスで「おでんと焼き鳥」やるから階段山へ登りにいらっしゃい、と山ノ先輩から嬉しいお誘いがあった。ありがたくその言葉に甘え、ついでにヨメさんの良いリハビリにもなるもんだから、いっちょその100段もある階段山へ行ってきた。山ノ先輩のお宅へは、まさに100段もの階段を上がっていかないと玄関にたどり着けないのである。宅配屋泣かせの地獄の階段もいいところだ。~_~;

さて、傾斜地に建つそのマンションのテラスからの眺めは抜群で、見晴らしが感動的で刺激的。そんなとろこで「おでんと焼き鳥」をやってくれるものだから、ダイエットと禁酒を続けていたヨメさんは即その場で解禁〜♪てな運びになった。
家に帰ってから体重計に乗ったときの青ざめた顔は内緒の話だけれど、ドラム缶みたいな大きな土鍋で煮込まれたおでん各種と、綺麗に串打ちしてじっくりと備長炭で焼いてくれた焼き鳥各種も、なんだか知らぬ間にペロッとみんなで平らげていたっけ。
用意してくれていた一升瓶は当然軽〜く空になり、持参していった四合瓶は何故に一升瓶にして行かなかったのかととても後悔したものです。

焼き鳥

これから執筆編集校正作業のお籠もり状態に入って厳しい仕事をする山ノ先輩たちは、今年も何冊かの山の本を出版予定なもんだから、ふんどしを締め直す前のリラックスした時間を一緒に共有できてナイスタイミングだったように思えます。今度もまたテラスごはんがキボンヌです♪
| 食べ物など | 17:16 | comments(0) | -
鶏撰の唐揚弁当
鶏撰の唐揚弁当

ただいまヨメさんは足を骨折して入院中。そんなヨメの居ぬ間に外食三昧を満喫している。(・∀・)
ヨメさんも、なんとジムニーも同時入院してしまったので、ここは節約のために自炊するべきなのだが、どうにも忙しさにかまけて楽ちんな外食に頼ってしまっている。~_~;
そんな中、駅ナカ。JR新宿駅のニュウマンに入っている 鶏撰 の「唐揚弁当」がすこぶる旨くて、かなりのヘビーローテーションとなっている。出勤前に買えてスイカで買えて、冷めても美味しさが変わらない。唐揚げはボリュームがあって密度もギュッと詰まっている感じでものすごく美味しいのだ。値段は780円。お昼のお弁当ならば優秀な方だと思う。

さて、ヨメさんもジムニーちゃんも一向に帰ってくる気配無しなので、ボクの山無し県がまた復活してしまった。これには正直まいっちんぐ。(>_<) そろそろソロでの山歩きも体験してみようかと思案中だ。
因みに、透明カップに入った5本串の「やきとりセット」なるものもあって、コレが晩酌には最適なんである。内緒でたまに買っている。特に塩がおすすめだ♪
| 食べ物など | 12:37 | comments(0) | -
尾瀬帰りのとんかつげんき
とんかつげんき ロースかつ定食

昨日はなかなか長丁場な尾瀬山行だった。30.5kmの道のりを10時間かけて歩いたものだから、夕方の5時にはもうお腹がぺっこぺこ。空腹でヨメさんの機嫌がすこぶる悪くなる。ストックをぶんぶん振り回す始末だ。(´д`)
そんな尾瀬帰りのときにはアレしか思い付かない。芳味亭のびっくりドッキリメガな山盛りご飯の定食だ。てことであの山のように盛られたご飯を目指してお店にゆくと、なんと臨時休業・・・。すっかり頭の中には、肉=からあげ、の図式ができあがっていたのでそれを払拭するのが大変だったけれども、山仲間のとある記事を思い出した。
肉=とんかつ、に図式を急ぎ変えて、尾瀬の帰りに立ち寄ったのは「とんかつげんき」だった。想像していた山盛りが、ご飯からキャベツに代わったのはこの際気にしない。(^―^)
とんかつはレモン汁を絞って塩をかけて食べるボクたちを見て、店主、何だか喜んでいたな。面白いお店だった。~_~;
お店、少々入るのに色々な意味で戸惑ったけれど、お喋りな店主が自信を持って云うように、お肉(下仁田ポーク)は確かに美味しかった♪ でもモモさんめ、店構えのことが何も書いて無かったからボクらかなり戸惑った。苦笑
| 食べ物など | 12:21 | comments(2) | -
ソースカツ丼と水沢うどん
ニコニコ亭と大澤屋
覚え書き:
Rettyアズキならぬ、ぐるアズキまたは食べアズキもしくはホットペッパーアズキによって仕入れた二つのお店。週末のキャンプの行きと帰りに行ってきた。そして食べてきた♪(°∀°)クロアズキさんに感謝。
先ずはキャンプの行きに、ソースカツ丼の「ニコニコ亭」へ。丼からどんと出ちゃっているソースカツが見事だった。ボクは3枚丼にしたら席から立つこともままならないほどになってしまった。次からは2枚丼にしようと思う。因みに11時オープンの30分前から店先に並んだ。女将さんがニコニコでとびきりの美人でビックリした。
そしてキャンプの帰りは、水沢うどんの「大澤屋」へ。鰹だしのつけ汁から美味しく、しこしこな水沢うどんがシコシコで、とにかくしこしこだった。ボクは「竹」と云うものを注文。 水沢うどんの大盛りざると塩味の付いた舞茸天ぷらのセットだった。しこしこでうまうまだった。11時30には満席となりギリギリの滑り込みセーフ。座った席の壁に伊東豊雄大先生らの28年前の写真が飾られていて大爆笑した。皆あどけなくて、超若いのだ。
| 食べ物など | 23:40 | comments(2) | -
やきとり鳥臣
鳥臣の焼き場
西日暮里やきとり鳥臣、の焼き場〉

いったいどうしたことか!(ʘдʘ) 実は昨日が年が明けてから最初のやきとり鳥臣でした。
近くにいたので立ち寄ろうと心に決めていたのに打合せが長引き断念したり、1ヶ月ほど前にゆくことになっていた鳥臣はATSUKO型のインフルエンザにやられてしぶしぶキャンセルしてしまったりで、もう3月も半ばになろうとしているのだった。~_~;

さて昨日は鳥臣でちょっと真面目な話などをして情報交換に努めた。したがってお酒も焼き鳥もそこそこでした。やはりここではいつものようにガッツリと食べたいものである。近々、今度はカウンター席にでも座ってゆっくりやってから帰りたいものです。そういえば、大好きなつなぎ(レバーとハツの間を串打ちした焼き物)の美味しさは相も変わらずだったけれども、昨夜は手羽元せせりが最高に美味しかった。なんだか初めて食べた気がする。
それから、ぼちぼち焼き鳥ではないけれどももう一つ大好きな黒ごまポテトサラダってのがまたメニューに載るようだ。新じゃがの季節じゃないとつくってくれないので、これにはとても楽しみだったりする。
| 食べ物など | 17:01 | comments(3) | -
上野 焼肉たむら
上野 焼肉たむら 2号店

がっつりお肉を食べたいときはやっぱり上野である。なぜなら上野は焼肉屋の宝庫だから。今回は『焼肉たむら(2号店)』へ行ってみた。友達から聞いていた通りに美味しくて、そしてとても安かった。
もやしナムルとキムチの盛り合わせから始まって、スタミナ三点盛りなどグッとくるものを色々食べたけれど、でもやっぱりボクは骨付きカルビが一番好きかしら。肉らしい肉をちゃんと食べた気がします。〆にカルビスープを頼んだら、熱くて辛くて口から火をふいた。焼肉たむら、美味でした。

さて最近、インフルエンザが猛威をふるっているようですこぶる怖い。ボクが毎日使う長距離通勤電車の中では、今びっくりするぐらいスマホをいじっている人と同じくらいにマスク族がいます。咳もヒドイ。あっちこっちでゴホゴホだ。席でも咳してる。それの対策としてはボクはマスク嫌いだから(メガネが曇るから)、マフラーを口と鼻までぐるぐる巻にしてその場をしのいでいますが、これがとても気持ちいいのです。
ボクが愛用しているのはループウィラーのスウェット生地のマフラー。綿だから口の廻りの感触がすんごく良い。チクチクしないし暖かくて、鼻水だってこっそり拭ける優れもの。もちろん汚れたら洗えばよろしい。スウェットだからそれも気楽です。それから、最近は何だか鼻がむず痒い・・・。嫌な兆候が出始めているようだ。まいっちんぐ。(´ε`;)
| 食べ物など | 12:08 | comments(0) | -
理想的炒飯
香港栄華のチャーハン

とても理想的なチャーハンに出会えてしまった♪(°∀°) ご飯がぱらぱらでべらぼうに美味しい。ああ、どうして大盛りにしておかなかったんだろう。大後悔。

ある山行の帰り道、お腹ぺこぺこな状態で晩めしを何処で食べるか決めかねていた。
ゆっくりと走るジムニーの車内からは、道路沿いにたたずむきらびやかなネオンサインのお店ばかりが目に付き、お腹が空いているのにも係わらずなかなか食欲をそそられるお店が探し出せなかった。
ならばせめて何系が食べたいのかモードだけでも決めておこうと頭の中で軽く模索してみると、ぱらっぱらのシンプルなチャーハンがぽわ〜んと思い浮かんできた。こんもりとお椀型に盛られた普通のチャーハンである。
すると、ある中華料理屋のことを不意に思い出した。店構えはいたってシンプルで、店先にはサンプルなどのショーケースもメニューも無ければ、店内の様子もあまりよく確認できないところ。でも何故だかとても気になっていたお店なのだった。しかもそのとき走っている街道沿いにあるお店なのだった。
頭の中にはもう揺るぎないチャーハンが居座ってしまったから、車を駐め、意を決して入ってみた。もちろんチャーハンを注文した。半ラーメンが付くセットものがあったので、ラーメンセットにしてもらった。
カンカンカンと心地良い音が聞こえる大きな中華鍋を懸命に振るう店主の後ろ姿を見ながら待つこと数十分。テーブルに運ばれてきたチャーハンを急ぎ一口食べてみたら、これがなんともまぁものすごく美味しくて、残りのチャーハンを夢中で食べていた。
どうやらとても大当たり☆のお店に出くわしたようです。本当に久しぶりのアタリ店。この日はこのチャーハンのおかげで夜寝るまでとても気分が良かったのだった♪(・∀・) 終わりよければすべてよし。
| 食べ物など | 07:58 | comments(4) | -
チーズコステーラ
TOMIのパン チーズコステーラ

赤城山の何処かの山を歩きにゆくときは、決まって立ち寄る群馬県は邑楽郡大泉にあるTOMIのパン屋さん。平日は6時、土日は朝5時から営業しているので、山歩き前の朝めしを取るにはとても重宝している。それに、いつもこのチーズコステーラとのセットで頼むブラジルコーヒーが濃くてとても美味しいのも◎。シャキッと目が覚める。
店内は、日本人がほとんどいなくて一番最初に訪れたときはかなりビックリしましたが、今ではもう慣れっこで、オラ〜♪なんて挨拶まじり(超ウソ)で席に座り、注文を取りに来てくれるのを待てばよろしい。もちろん日本語が通じるお店ですし、そもそもボクは日本語が通じないお店にはほとんど行きません。いや、行けません。(´ε`;)
このチーズコステーラとは、炒めた牛のバラ肉とチーズとレタスとトマトをフランスパンでサンドしたもの。牛肉を炒めるときのニンニクがちらりと利いているので、朝から元気もりもりになる。それこそ山向きです。チーズコステーラが500円。それにコーヒーを付けると600円。パンも具も自家製のソースも何もかも美味しくて、このサンドは本当におすすめなんです。ちなみに自分で加えられる3つのソースの中ではピリ辛のタイプが1番美味しゅうございます♪(°∀°)

焼きたてのパン屋さん・トミ:群馬県邑楽郡大泉町坂田3-7-4
| 食べ物など | 12:15 | comments(2) | -
カツカレーソース
福幸亭風カツカレーソース

自分memo:中軽井沢「福幸亭(ふくこうてい)」の、福幸亭風カツカレーソース。
カツカレー・・・なんだけれども、よくある一般的な例のあのカツカレーとは少し違う。
カレーの上に超肉厚でジューシーなカツが乗っかっていて、ごはんが別になっています。
なので、見た目はカレーの定食のような感じではある。
それにしてもここのカツカレー(面倒くさいからやっぱりこう云いたい)は美味しかった♪
実は以前からこのお店を知っていて、相当美味しいって話しも聞きおよんでいました。
でもなかなか食べるタイミングには恵まれず、いつもスルーするおあずけな状態でした。
このエリアに足を運ぶときはたいていキャンプにゆく場合が多いので、
ツルヤ軽井沢店で沢山食材を買い込んで遅いランチをキャンプ場でとる流れになるから、
どうしたってこのガッツリスタミナ満点カツカレーはパスせざるを得ないのです。
で、翌日キャンプの帰りに寄ろうと思うと今度は二日酔いのときが多くて泣く泣く断念。
今回、立ち寄れることができて本当に良かったと思っている。ホントに旨かった。(°∀°)
カツの美味しさもさることながら、スパイシーなカレーの味が何とも印象深かった。
カーッと顔から汗がどっと噴き出るような、でもそんなに辛くない。むしろ甘い・・。
そんなスパイス系の美味しいカレーソースを味わえる、福幸亭のカツカレーなのでした。
※交差点対面の浅間山側に駐車場あり。
| 食べ物など | 08:19 | comments(2) | -
| 1/17pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE