bebeDECO

bebeDECO /〈山歩きに山旅・キャンプに呑み食い〉⇒うつつをぬかすmemo的ウェブログ
イチローズモルト
イチローズモルト/ダブルディスティーラリーズ
イチローズモルト / ダブルディスティーラリーズ

去年の忘年会で初めて呑んだイチローズモルト。その美味しさは噂の通りで、口の中に広がるふくよかな甘味と品の良い香りがたまらなく美味しかった。一杯目はロックで吞んで、二枚目は水割りにして吞んでみた。う〜む〜、どちらも旨い!(・∀・)
自分でも是非買って家呑みしたいところであるが、今はもうこのイチローズモルトが大人気で予約無しでは買えないと云う。まいっちんぐ。
忘年会へのお招きも、イチローズモルトの差入れも、どちらもご馳走さまでした。m(_ _)m 今年も一年、なんだか頑張れそうです(笑)。毎度の山の仲間に感謝。
| 呑み(飲み)物など | 17:30 | comments(0) | -
ビールと焼き鳥
上野立飲みたきおか3号店にて

つい先日、週末日曜だけの長期プロジェクトの仕事が終わり、とてつもない解放感を得た。
朝9時から夕方6時までの激務の日曜日に加え、前日の土曜日は翌日の準備に費やされるために、趣味としている毎週末の「山歩き」はこの2ヶ月間は行くことができなかったのである。
てことでその解放感を存分に味わうために、ひとり、立ち飲み屋にて祝杯をあげてきたのであった。この日の酒処は上野立飲み「たきおか」の3号店。いつも大混雑して大賑わいの1号本店よりも、比較的静かにゆっくり呑めるから、最近はもっぱらたきおかの場合はこちらに来ることが多い。
ビール大瓶410円×2にホッピー410円とハイボール310円の1540円で酔い気分になれるのだから、立ち飲み屋は本当にありがたいところである。アテはかしら肉の焼き鳥から始めてずいぶんといろいろ食べてった。センベロでは済まなかったけれど、〆て2500円でとても気分爽快な解放感が味わえたから良しとする。(・∀・)
| 呑み(飲み)物など | 12:06 | comments(0) | -
最近のクラフトビール
前略 好みなんて聞いてないぜSORRYセッション柚子エール

最近のビールはとくに旨い ♪ (°∀°) 特にクラフトビールが旨い ♪ (・∀・)
それぞれ味に個性があるから、これがたまらなく美味しいのだ。
でも個性的な味ゆえに、なかにはダメな人もいるんだとは思うけれども、
とにかく最近のクラフトビールのクオリティの高さには舌を巻く。
それで先日呑んだのは、
前略 好みなんて聞いてないぜSORRY セッション柚子エール〜あら塩仕立て〜」
と云う長〜い商品名の、ヤッホーの缶ビールだった。もうすっかり好み。
香りも味もタイトルの通りに感じられ、グビグビ一気にやってやった。
少々値段が高いのが玉に瑕で、巧いところをつかれた感じではあるんだけれども、
これが買っちゃうのよね〜~_~; それほどに美味しかった、と云う話。
| 呑み(飲み)物など | 12:17 | comments(2) | -
ザ・モルツと燻製
ザ・モルツ&はちみつ味噌ベーコンの薫製
「ザ・モルツ&はちみつ味噌ショルダーベーコンの薫製」

9月8日のデビューに先立って、新しいビールが手に入った。その名はザ・モルツ。よく呑んでいたモルツからの進化系のビールとのこと。モルツはスーパーでもなかなか見かけることが無かったので、これを機にいろんなところで手に入るのは嬉しい。何と云ってもプレモルよりも値段が安い♪ モルツにTHEがついてThe MALT'Sとなっているけれど、ボクの中ではモルツはモルツだ。
それで新しいビールをただ晩酌するのももったいないので、ちょっとこれに相応しい酒の肴をつくってみた。とは言ってもいつもの、はちみつ味噌ベーコンの燻製です。(°∀°) 今回は脂ひかえめの肩ロース(700g)でやってみた。ショルダーベーコンです!
ちょいしょっぱめの塩漬け(粗塩大さじ2+砂糖小さじ2+ブラックペッパー)を二日間。はちみつ味噌漬け(味噌150g+はちみつ75g)は四日間。そして冷蔵庫の中での風乾に半日。を要し、準備を整えていざ薫製。
基本的に薫製器を火にかけて、中火で5分、弱火で45分の熱燻のほったらかし。計50分の熱燻の中で、途中2回ほど蓋を開けて、蓋の裏に付いた水分とタールをキッチンペーパーで丁寧に拭ってやれば、なんと簡単にボクでもできるのだ。してお味、双方共に旨かった!
| 呑み(飲み)物など | 00:13 | comments(0) | -
甘いバーボン
ジャック ダニエル テネシーハニー

これはバーボンの本場、アメリカから帰ってきた山仲間のお土産のうちの1つ。
ジャック ダニエルのテネシーハニーって云うバーボンウイスキーです。
ヨセミテ国立公園、キングスキャニオン国立公園と渡り歩いてきた仲間から、
ヨセミテに入る前の現地のスーパーで買い求めたバーボンなのだそうだ。
ところがところがあまりの甘さにノックアウトされて、
ほとんど手つかずの状態でボクの手元にやってきたって訳なんです。
とても重かっただろうに。恐縮。~_~;
しかしながらこれは本当に甘かった。
甘いお酒を苦手としないボクでもこれはやっぱり甘すぎると感じるレベル。
なのでロック氷をたくさん入れたグラスで思いっ切り薄めて飲み始めているが、
不思議と嫌いな味ではないので、毎夜美味しく頂いているって訳なんです。
それでこれ、ちょっと飲み方のレシピなどを調べてみると、
何やら冷たいミルクで割って呑むとイケるらしいことが判明した。
おそらくカルアミルク系の味わいなのかしら。
ま ものは試しだ、次はそんな飲み方でやってみようと思っている。
涼がとれるのならば、なんのその。チャレンジ牛乳♪(・∀・)
| 呑み(飲み)物など | 17:08 | comments(2) | -
白、赤、ロゼ
メルシャンのペットボトルのワイン

山向きないつものペットボトルのワイン。白、赤、ロゼ。この週末はこれを持ってゆく。
こうしたワインを教えてもらって以来、泊まりの山行には殆どこれらを持って行きます。
先ず軽いし潰せるし多用ができる。沸騰したお湯を入れて即席湯たんぽにも良かった。
もちろん美味しいし。ペットボトルのワインの中では、このメルシャンのがお気に入り。

さてこの週末。また雪道を走って山に行ってくるわけでありますが、
今回は温泉がメインの山行となるので、いまからもう楽しみで気持ちここにあらずで、
すっかりふやけてしまっている。
毎日湯船には何々温泉の素〜みたいなものを入れてエア温泉を楽しんでいますが、
明日はホントのところへ。とは云っても山小屋の温泉なので、規模も趣向も違います。
ああ、温泉、楽しみだ♪
| 呑み(飲み)物など | 00:24 | comments(0) | -
濃縮ウコン
DHC濃縮ウコン

この時期、ボクには、必需品。
かねてから愛用していたノ・ミカタが底を突いたので、今度はまた違うのを試してみる。
今回は、DHCの濃縮ウコンって云うソフトタイプの錠剤。今のところ具合良し。
来週は一週間連続の呑み会があるから、お酒に呑まれないよう気を付けねばならない。
そう云えばこのところ、道路で寝ちゃうとか、電車降り忘れて2県先まで行っちゃうなど、
特に目立った醜態はまださらしていない。良し良しだ。ウコンさまさまだ。
| 呑み(飲み)物など | 08:24 | comments(0) | -
呑みュニケーション
山内農場 千駄ヶ谷店

以前までやってた「うん築日和」をまた再開しようじゃないかとの運びになった。
執筆者はbonz。うんちく語らせたら日本一じゃないかと贔屓目に見て思うほどだ。
友人知人たちに以前から復活しろと要請が出ていたので丁度良い頃合い。
各週とは行かないが、隔月、若しくは半年ごとにでも更新できればと思っている。
で今は「く」でストップ中。なので次は「け」から再発信の予定です。
昨夜の呑みュニケーション中に決定。また応援よろしくメカドック。

ところで、最近はめっきりと冬の気配がひしひしと伝わってきています。
とうとうカバンの中にはマフラーと毛糸の手袋を入れてしまったし、
ジムニーの夏タイヤをとうとう冬タイヤにチェンジする手配までしちゃった。
でもボクはいつもこの時期に思うことなのだけれど、
「毎日使っているイヤホンを巻き上げる時に寒さで硬くなっているのを感じた時」、
冬の気配の訪れを一番に感じます。でもこれでまた雪山だね〜。楽しいね〜♪
| 呑み(飲み)物など | 16:38 | comments(0) | -
鳥臣ーティング
西日暮里やきとり鳥臣
写真右下の男性:オザワくんとの呑ミーティング。

なんとも珍しいことに昨日の馴染みの店では閑古鳥が鳴いていた。
どんなに繁盛しているお店でもたま〜にこんなことがあるそうな。
前日に観たNHKプロフェッショナルの魚スペシャルでの、
根津の魚屋 店主松本さんの切実な思いが記憶に新しい。
までもボクらがお店に入ったあと、
しばらくしたらあっという間に賑わったから余計な心配だったようですが。
客がお気に入りのお店に望むその辺の想いってのはやや身勝手で勝手気ままだから、
お店を営む店主にとってはたまったものじゃないのはよ〜く知ってはいるが、
混み過ぎってのも玉に瑕なのよね。( ´_ゝ`)ボクとしては昨夜が丁度良い。
昨日も美味しくて腹いっぱい食べて呑んだ西日暮里やきとり鳥臣にて打合せ。
が最高だったな。
| 呑み(飲み)物など | 13:31 | comments(0) | -
スタイリー炭酸水
スタイリー 炭酸水 レモン味

ちょっと中性脂肪が気になっているから、毎日飲んでいる炭酸水をコレにしてみた。
で 早速仕事場の冷蔵庫の中はコレだけになりました。
果たしてその効果はいかほどか!な〜んてね。そう簡単に減るのなら誰も苦労しない。
までもやらないよりはマシかと思って、ちょっと試してみます。意外と本気モード!
実はこのあいだの健康診断の結果が気になる木。~_~;

そんなことよりもこのスタイリー炭酸水。味がお気に入り。ほんのりレモンで旨い。
2ケースまとめて買うのならば、こっち(楽天)の方が安くて経済的のようだ。
| 呑み(飲み)物など | 14:29 | comments(4) | -
屋久島の珈琲豆
一湊珈琲焙煎所の豆

今日もコーヒーネタ。
昨日記事にしたコーヒーは、この屋久島のコーヒー豆を挽いているときに思い出したのだ。
やや!(ʘдʘ) そう云えば美味しそうな即席コーヒーをもらっていたではないか!てね。
そしてこのコーヒーも頂き物。
この真っ黒な深煎り豆は、屋久島のとある焙煎師のコーヒーの味に惚れて、
わざわざ月一で頼んで特別に挽いてもらっているとのこと。相当な惚れっぷりですね。
その焙煎師の本職はネイチャーガイドなので、通販とかは、無い。う〜ん残念賞。
どうやらボクも同じくこのコーヒー豆のファンになってしまったようです。
濃くてまろやか、味がしっかりしている。なるほど、珈琲好きが好むのがよく分かる。
ならばいつかこのコーヒーを飲みに、そのKさんに会いに屋久島にゆくってのも良いな。
魅惑の島 屋久島。ボクもいつか行ってやるぞー!
| 呑み(飲み)物など | 12:58 | comments(0) | -
駒の小屋 VS からまつ
駒の小屋とからまつのオリジナルコーヒー

コーヒーのお土産をいただいていたのだった。・・・ちょっと忘れていたのだった。
コーヒーは1カップずつ即席ドリップできるもので、使い勝手が良く楽ちん。
コーヒーは2個ずつ2種類あるので、早速双方を飲み比べてみた。
会津駒ヶ岳の「駒の小屋」の珈琲 VS キリンテのキャンプ場「からまつ」の珈琲。
よりビターなのはどちらかと云うと駒の小屋でスッキリする酸味があるのはからまつの方。
味の違いが分かって両方とも美味しかったけど、ウチでは好みがハッキリと分かれたな。
たいへん美味しゅうございました。味わって飲んでみたよ。
| 呑み(飲み)物など | 02:34 | comments(0) | -
お湯割りグラス
三岳のお湯割りグラス

先日の呑み会で、やたらと心惹かれたもの。これこれ、コレが素晴らしかった。
三岳のお湯割りグラス。5対5と6対4のところにマーキングされ目盛りが付いていた。
目安があると双方注ぎやすくてそして呑みやすいことに気が付いた。
と云うことで、お土産にいただいた三岳の一升瓶をコレで呑みたいなと考えているが、
一個単価は安いんだけれど、ネットで見つけたこのグラスはセット販売だけ。(>_<)
しかしながら六個も要らない。三つだけでいいのである。(-_-;ニヤリ。
| 呑み(飲み)物など | 08:22 | comments(0) | -
龍馬のビール
龍馬1865

たまにはちょっとオールフリー以外にも目を向けないとね、ってなことで飲んでみたぜよ!
知人の姐さんに教えてもらった「龍馬1865」と云うノンアルコールビールを。感謝ぜよ!
それでこの龍馬のビールについてちらりと一度飲んでみたいななどと呟いてみたら、
友人の姉さんが近所で売ってたからってんでドカッと送り届けてくれたぜよ。感謝ぜよ!

で、ぜよはやっぱりウザイからもう云わないが、教えてもらった通り、これ美味しかった。
ノンアルコールビール特有の酸っぱさがあまり無く、ビールのような苦味がしっかりある。
ただ龍馬1865は、プリン体ゼロ、添加物ゼロだけどカロリーはゼロでは無い。
たいした値ではないが、100mlあたり12kcalだから1缶では42kcalと云うことになる。
果物ならおよそみかん一個分だわさ。いやこれまた良いものを教えてもらったようです。
さて今夜はゼロkcalのにするかどうするか、その日の気分で決める贅沢を楽しもう♪
| 呑み(飲み)物など | 08:22 | comments(0) | -
ダイエットなビール
オールフリー各種

正確にはビールテイストのカロリー0なノンアルコールビールを飲んで、
毎晩呑んでいる晩酌をこのサントリー・オールフリーで代用しているので、
ダイエットになりそうなノンアルコールビール、ってことなんです。

一番手前にあるのがつい先日新発売されたオールフリーの「シトラスクール」。
写真の右側にあるのが「シトラススパークル」。双方ともに期間限定発売。
この二つはビアカクテルに近い味わいで、ノンアルコールビールの味がダメな人でも、
おそらくきっとグビグビ行けるであろう旨さ。ホント、カクテルみたいなんです。
そして左側にある真っ白いパッケージのがいつもの定番、オールフリー
アルコール、カロリー、糖質が、0、0、0なので、ダイエットにもってこいじゃないか?
と今さらながら、気が付いた訳なんです。(>_<)
じっくりと、本物のビールと飲み比べちゃ〜そりゃ〜本物のビールが可哀相で、
あの苦み、喉ごしスッキリするあの後味、発酵させた本家にはやっぱりかなわない。
けれどもそれに近い味わいで、ノドの渇きを満足させてくれるのならば、
意外とこのノンアルコールビールって、ダイエット時の晩酌の代わりになるのよね。
ただ外での呑みが多すぎて、未だにこのダイエットなビールの効果が現れません。涙
因みにノンアルコールビールって、酵母菌を入れずに発酵させていないビールの事。
例によって、うけうりです。
| 呑み(飲み)物など | 10:50 | comments(2) | -
キウイサワー
西日暮里やきとり鳥臣のキウイサワー
贔屓にしている西日暮里の焼鳥屋 鳥臣の名物 生キウイサワーである。超旨い♪
後ろにいるのは右から店主のマサさん(黒)、女将さん(ピンク)、バイトくん(白)。

このキウイサワー。以前レシピを聞いて真似て作ってみたことがあったが、
なかなか鳥臣のと同じようにはできずであきらめたことがあった。
黒ごまポテトサラダもそうなんだけど、一見簡単そうに見えるこんなシンプルなものが、
実はものすごい手間ひまかけて作り込んでいたりするのよね。どうなんだろか。
隠し味、絶対に何かしら入れてると思うので、今度熱心にお願いして聞いてみよう。
是非ともアウトドアで、太陽の下でこの生キウイサワーを呑んでみたいもんです。
| 呑み(飲み)物など | 02:59 | comments(3) | -
鳥臣ーティング
鳥臣の雅店主
髪型をがらりと変えた鳥臣の「雅」店主。真剣な顔で焼いてくれているけど、
たまには顔出ししちゃう。よ!男前。笑

いつもお馴染みの西日暮里やきとり鳥臣で、真面目に建築の勉強会。
でも呑兵衛3人集まるからほらコレだ。いや呑んだ昨日も。そして食べたわ昨夜も。
早く鳥臣名物のゴマポテトサラダが食べたいものである。楽しみである。
| 呑み(飲み)物など | 23:43 | comments(0) | -
Kalita コーヒーサーバー
カリタ 500サーバーG

こいつは美しい〜! こんなコーヒーサーバーを待ち望んでいました!
持ち手のところまで全部ガラス製なので、統一感があってとてもゾクゾクする。
一般的に汎用しているタイプのものですと、
サーバーの首の部分を金物リングなどで留め、持ち手は黒いプラスチック。
コーヒーをいれて洗浄したあとの、リングで留めてある部分の水切れの悪さ、
これがすごく嫌でした〜(>_<)。
でもコレならそんな心配は無用で、洗浄後はいつだってピカピカ光り輝いている。
写真は500サーバーGと云うもの。お気に入り。ケメックスにだって負けてない。
| 呑み(飲み)物など | 02:29 | comments(0) | -
福井 一本義・ヌーボー
一本義 搾りたて

今年の新米で作った新酒だから、日本酒のボージョレ・ヌーボーみたいな。
お酒に関してはいつもありきたりの乏しい言葉でしか表現できないけれど、
とてもフルーティーで呑みやすい。あっという間にゴクゴク行けちゃった!
福井の酒造「一本義 搾りたて」。うめぇ〜。サンキュウ〜。

日々のこと。
朝乗っていた電車で、前の席が空いて座れて嬉しかったとき、
その電車が人身事故で止まり、どうせまたすぐに走り出すだろうと、
辛抱強く座って空いている車内で待っていると、
しまいにゃあその電車が回送になってしまい追い出されてしまった。
それで今度は違う線の電車に乗って、のんびり座って行こうと決め込み、
熱心に読書にふけっていると、膝にステッキ(杖)がコツコツと当たる。
わざとらしかったんだけれども、仕方ないから席を譲ってあげたら、
今度はその電車も人身事故で止まった。(>_<) んもう〜散々だった。
だから、今日買うぞ!と心に決めた宝くじは、昨日は買わなかった。
年末ジャンボ宝くじ。どうぞお忘れの無いようご注意下さいまし。
| 呑み(飲み)物など | 12:56 | comments(2) | -
ペットボトルの赤ワイン
メルシャンの「おいしい 酸化防止剤無添加 赤ワイン」

昨日は2013年度のボジョレーヌーボーが解禁された日。けれども実はあまり興味がない。
て云うのも先日山でまゆちゃんから教えてもらったこのメルシャンのワインに満足だから。
おいしい 酸化防止剤無添加 赤ワイン」のまろやかテイストとふくよかテイストの2つ。
どちらも味が絶妙で旨えー。値段も500円と格安。しかもペットボトルで山向き。嬉しい♪
さすがソムリエの資格保有者。コスパのバランスのとれた良いものを教えてもらいました。
| 呑み(飲み)物など | 02:19 | comments(2) | -
セブンイレブンのアイス珈琲
20130819_445758.jpg

美味しくて毎日飲んでいるセブンイレブンのアイスコーヒー。
セブンカフェのアイスコーヒーって云うみたいだが、挽き立てが飲めるから、
香り高くてホントうんまい♪
冷凍ケースから氷の入ったプラカップを持って会計を済ませ、
ミルクやガムシロップをお好みで入れて、専用マシンで珈琲を入れるだけ。
Rのレギュラーサイズで100円。量的にもボクはコレでじゅうぶん。
これ知ってから、120円の缶コーヒーをあんまり飲まなくなりました。
値段も味も、セブンカフェのアイスコーヒーが断然、上。美味しいよ〜。
| 呑み(飲み)物など | 13:48 | comments(0) | -
クリーミー生サーバー
実は自分一人の力でゲットしたものではなく、仲間にも協力してもらったアイテムです。サントリープレミアムモルツ専用の、クリーミー生サーバーというもの。これによって普通の缶ビールがきめの細かい泡を注ぎ入れることができるようになるのだ。プレモル缶ビールに付いているシールを集めて応募すれば、誰でも貰えます。応募期間は8月25日までともうすぐでおしまい。ネックは応募資格を得られるその点数か。120点って、実は結構しんどい。なので、仲間に協力してもらった訳なのです。とある方はお住まいのマンションのゴミ置場をチェックしてくれたりと、非常に涙ぐましいことをしてくれたり。笑。
これは早いところ自分一人だけで楽しまないで、ビールキャンプを実施してご馳走しないとな。いましばらくお待ちを!m(__)m

さて先日、ボクんちの前で若い男子が大声で電話をしていた。聞こえてくる声がもうしどろもどろで、ようはたいそうな酔っ払いなのであった。してしばらくすると大声はピタリと止み、今度はものすごく大きなイビキ声が聞こえてきた。身を乗り出して窓から確認してみると、道端に転がってすっかりと夢の中みたい。しばらくはそのまま放っておいたんだけど、深夜3時の出来事なもんであまりにもいびきが響きわたるから起こしに行くと、誰かに通報されたのか丁度良いタイミングで警察官が現場に到着。彼はぐでんぐでんになりながらも起きだして事なきを得たけれど、こんな酔っ払い、なんだか自分を見ているようで苦笑した。最近はずいぶんまともになりましたが、ほんのちょっと前はボクも同じ醜態をさらしてたのだった。白目。明日は我が身。引き続き人様に迷惑をかけない様な呑み方を常に心がけていようと思う。遠い目。
| 呑み(飲み)物など | 12:02 | comments(0) | -
一本義 古熟

20130122_2786788.jpg

一本義久保本店 笏谷石洞窟貯蔵 長期熟成古酒 古熟

17年物とのこと。こーれは美味しかった!
香豊かで、なにやらただ者じゃないことが一口ふくむと良くわかる。
舌先がピリッとし、芳醇すぎて日本酒を飲んでいる感じがしません。
こんなお酒もあるんだな。あっという間の幸せな時間でした。

| 呑み(飲み)物など | 02:03 | comments(0) | -
立ち飲み始め

上野たきおか

お正月の三が日ぐらいは何処もお休みだから、飲み始めはどうしたってココになります。
上野たきおか元気に営業中。上野カドクラも元気に営業中。年始から元気にはしご酒。
昼過ぎからがっつり呑めます。この日は、たきおか→カドクラ→たきおか(二号店)で〆。

| 呑み(飲み)物など | 21:49 | comments(0) | -
一本義「伝心」 純米酒「稲」

一本義「伝心」 稲
福井県の酒造「一本義」の伝心と云う純米酒(稲)。口当たりまろやか。うま旨い。

本日の晩酌。ていうか、一気呑み。肴のよっちゃんイカがやっぱり悪かった。
すっぱくてピッチが進む進む。それに比べカルビーのじゃがビーは何て良い相性♪
じゃがポックルなら、さらにもっと良い相性だったか!恐らくきっと間違いなしだな。
頂き物。美味しくいただきました。ごちそうさまでした。純米酒、大好きです。

| 呑み(飲み)物など | 01:54 | comments(2) | -
紙パックのワイン
先日お店で、紙パックの「チャオ・サンジョベーゼ・オーガニックワイン(赤)」を見つけ、即購入〜。しかも二人で飲みきりやすい容量の1Lとは嬉しい。
これ、何がいいって、紙パックなところが最高に良いんです!割れないし、壊れない。容器が圧倒的に軽い!さらに、飲み終わったらペッタンコにつぶせるし、分解すれば内側を表にまな板としても使えるし、キャンプならば焚き火の火種としても使える。
1L=1kg。(>_<) 我慢、我慢。
山の上の秘密基地(テント)でお酒が呑めることを考えたら、1キロぐらい、へっちゃらと思わなきゃ。常温で呑めるのも良いところ。
2L=2kg。(>_<) 無理、無理。
本当ならば、いつもの呑み慣れているバンロックのカベルネソーヴィニヨンを持ってゆきたいところだけれど、2キロはどう考えてもボクに歩荷は無理。そもそも2Lも山で呑んじゃって、次の日は大丈夫なのかと云う心配もありますし。
こうして最近は、買い物にゆくついでに、山の上でのテン泊山行の場合はどうかと、あまり苦しまずに楽しめることばかりを考えています(笑)。ULまでは潔くシンプルになれないけれど、重いのはどうしたって避けたい衝動にかられます。1Lなら、まどうにか頑張れそうである。非力ゆえに、こんな悩みは尽きません。
| 呑み(飲み)物など | 00:44 | comments(2) | -
春のどぶろく

ピンクのどぶろく

うっすらピンクの桜色。
春だから、多少ぐでんぐでんになっていても、許されるだろうかどうだろうか。
ピンクのどぶろく、うんまげでした。ほんの少〜しだけ、アレ、入れるんだと。

続きを読む >>
| 呑み(飲み)物など | 11:56 | comments(0) | -
白玉醸造 さつまの梅酒

白玉醸造 さつまの梅酒

今日の晩酌からこれ。さつまの梅酒を呑む。手に入ったばかり。これ美味しい!
白玉醸造は魔王で一躍有名に。でも他にも美味しいお酒がいっぱいあるのです。
たくさんの氷で、ロックで、呑みます。あんまり甘くないので喉ごし爽やかです。

| 呑み(飲み)物など | 00:10 | comments(0) | -
道後BEER

道後ビール各種

愛媛県は松山にお住まいのお知り合いの方からの頂き物。その名は「道後ビール」!
随分とお洒落な地ビールで驚いた。3種類あるから、それぞれの味を楽しんでみます。
感謝。本当に嬉しい!ちびちびやりたいが、ビールなもんで喉に一気に流し込みます。

| 呑み(飲み)物など | 01:32 | comments(0) | -
バンロック・ステーション エトセトラ
バンロック・ステーション エトセトラ 

家呑み用常備品。バンロック・ステーションのボックスワイン。エトセトラエトセトラ。
キャンプに持って行っても、よし。友人宅へのお土産にしても、よし。結構喜ばれる。
まず何と言ってもみな旨い。ハズレ無しのように見うけられるが如何なものだろうか。
カベルネソーヴィニヨン、シャルドネ、シラーズ/カベルネ、シラーズ。無くなりそうだ。
やまや」オンラインで注文できるけれど、今は震災の影響で通販がストップしてる。
バンロックステーション・バギンボックスはお得だから営業再開したらすぐ注文しよ。
ちなみにイオンの酒屋でも買えるのである。
| 呑み(飲み)物など | 01:07 | comments(2) | -
| 1/2pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
@bebedeco